So-net無料ブログ作成

19.3.19 卒業式出席のため再度神奈川へ [車・ドライブ・旅行]

息子の卒業式がありました。当初は引越しで行くのが最後で卒業式には出席しない意向でしたが、入学式にも出席してないのでせめて卒業式には出席しようかという事になりました。しかし、車の運転が好きだといっても限度もあるので、今回は新幹線で往復してきました。

秋田新幹線はお弁当などの車内販売は廃止になったばかりなので、駅でお弁当や飲み物を買い込み列車に乗り込みました。乗ってからは早めにお弁当を食べて、やはり運転しないとなればこれですね(^_^;)

19319sotugyou2.jpg

家族で移動する場合はいつも経済性を考えた車移動なのですが、今回は楽な新幹線移動にして正解でした。
次の日、目覚めると外は快晴で気温も18℃まで上がるとの事で、やはり秋田とは違うな・・・と感じました。ホテルの窓からはスカイツリーも見えます。

350.jpg

逆光なのでうまく撮れませんでしたが、田舎者には眩しい景色ですね。しかも、このホテルは偶然予約出来たのですが、昨年親族が亡くなった際に一週間連泊したホテルの真向かいだったのが驚きでした。帰りにまたアパート跡地に立ち寄って見ようと思っていたので、これも何かの縁なんでしょうね。

卒業式の受付は正午からなので、午前9時半頃出発して上野からJR上野東京ライン熱海行きの電車に乗り、茅ヶ崎で降りてからバスで目的の大学まで移動し、着いたのが午前11時半頃でした。正直、大学の中には初めて入りましたが、天気も良く本当に卒業式って感じで和やかな雰囲気です。

19319sotugyou.jpg

正午過ぎに会場の体育館に入り、式の始まる12時半近くになると会場はこの通りです。

19319sotugyou4.jpg

式は午後1時半に終了しましたが、学科ごとに卒業証書を受け取る代表者や答辞が全員女性だったのには驚きました。時代を反映しているんでしょうかね。
これで終わりかと思ってましたが、この後に学部学科ごとに別の会場に移り、一人一人に卒業証書や教員免許証の授与が行われ、すべて終了したのは午後2時半頃だったので流石にお腹が空きましたね~。

19319sotugyou21.jpg

せっかくなので帰りに記念写真を撮ってから息子と別れしばし学内を散策してました。

19319sotugyou6.jpg

良くテレビドラマで使われる大学だとの事ですが、何かのドラマで見ているかもしれないですね。

19319sotugyou5.jpg

この校舎はこれで見納めですが、ここまで無事に育ち、良く地元に帰って安定した職業に就いてくれたと本当に親としては嬉しく思います。しかしその反面、本当は関東での就職を望んでいたのだと思うとちょっと複雑な思いがしたのも確かです。

その後にバスで茅ヶ崎駅に行き腹ごしらえですが、せっかく茅ヶ崎にいるので生しらすが食べたくなり、店を探して頂くことにしました。

19319sotugyou8.jpg

お腹が空いていたのでガッツリ系になってしまいました(^_^;) 美味しかったです。
遅い昼食を終えた後は茅ヶ崎駅から東海道本線に乗り上野へ向かいました。上野に着いた後、うちの財務大臣は駅で買い物、自分は駅から徒歩で10分ほどの親族が住んでいたアパートへ向いました。

19319sotugyou12.jpg

昨年の3月で取り壊しとの理由で立ち退きを迫られ、そのストレスや自身の健康問題で自ら命を絶ってしまいましたが、今となっては祈るしかありません。今回もアパートの鍵を持ちながら手を合わせて卒業の報告をしてその場を去りました。
しかし、アパートの取り壊しはされておらず住民はそのまま住んでいたのには釈然としませんが、今となってはどうにもならない事。もうこの場に来る事はしばらくないかと思うと寂しさを感じました。

駅に着いてから、コインロッカーから荷物を取り出し秋田新幹線で帰路に着きました。

19319sotugyou13.jpg

今回の遅い夕食もやはり駅で買ったお弁当です。

19319sotugyou15.jpg

それとやっぱりついでの泡は外せませんね(笑)

ん?考えると息子の事で安堵している場合じゃない。今度は自分の番です(^_^;)
nice!(49)  コメント(21) 

19.3.16 思った通り、ボウズでした・・・ [釣り]

昨日、状況からして釣れる環境ではない・・・との結論で釣りに行くはずではなかったのですが、朝目が覚めると雨上がりでしたが星空が見えました。
まだ暗く時間は午前5時で二度寝するには勿体ないような気がして、結局ダメ元で出撃してみることにしました。
釣りは穴釣りなので、いつでも行けるように餌は常に冷凍保存しています。目覚めてから十分ほどで出発し現地へ車を走らせました。あ~釣れなければガソリン代が勿体ない・・・しかもせっかく行くんだから帰りに「あんごま餅を買ってきて」と頼まれたんだったなどと考えながら走っていると、いつもよりも遅く出発したせいか、見える景色が全く違います。

19316turi.jpg

この川では釣りの帰り、暖かい時期に良くヘラブナ釣りをしている人を見かけますが、自分が釣りを始めたのは川が最初なので、懐かしく思いました。釣り場に近づくと時間が早いのでいつもは何気なく通り過ぎてしまう沼が朝日に照らされて、

19316turi2.jpg

こんなにきれいな景色だったんだな~と思わず見入ってしまいました。釣り場に着くとすっかり日が昇り明るくなっていましたが、

19316turi3.jpg

ちょうどきれいな朝日が見える時刻でした。肝心の釣りの方ですが、予想通り小さな当たりが2度ほどあっただけで魚の姿を見ることはありませんでした。まあ、自然相手でしかもショアからの釣りなのでこんな日も無ければおかしいよな・・・と自分を納得させて、あんごま餅を買いに向いました。釣りの帰りに通過するこの道は春には菜の花と桜のコラボが綺麗ですが、その時期以外でもだだっ広くて好きな道路です。

19316turi4.jpg

目的の店は朝8時から早くから開店しているので助かりました。

19316turi5.jpg

これが美味しくてみんな喜ぶんですよね(^^)

寄り道をして帰るのが遅くなりましたが、家に帰るとすぐにしょうちゃんが駆け寄ってきました。

19316turi6.jpg

すっかりおばあちゃんになってしまいましたが、昨日も遅い時間にタイヤ交換をしていると側に来て、飼い主さんが「しょうちゃん、お手伝い出来ないでしょ!」と笑って話してました。

一昨年からいろいろあり滅入っていましたが、何故か突然この猫が絶妙なタイミングで遊びに来るようになり、自分の癒やしになっています。しょうちゃんには本当に感謝ですねm(_ _)m
nice!(48)  コメント(13) 

19.3.9 根魚を狙って男鹿へ・・・ [釣り]

天気予報を見ると穴釣りは今日がベストかな・・・と思い早朝短期決戦で出撃してきました。向っている途中に師匠から思ったより荒れていないと連絡がありました。
穴釣りはやや荒れの方が条件が良いのですが、そうなのか・・・と思いましたが釣りはやってみないと分からないと気持ちを切り替えて男鹿へ向いました。

日の出前に現地に到着すると師匠はすでに釣り始めていましたが、アタリはまだ無いようでした。そこでいつもの場所に見切りを付けて場所を移動することにしました。仕掛けを落すと途中でフッとした違和感があり、合わせてみるとギリギリキープサイズのクロソイを釣る事が出来ました。

1939turi.jpg

取りあえずボウズ出なかったので一安心です。そこからさらに場所を移動しましたが、アタリがなく場所を変えながら仕掛けを落していくと、

1939turi4.jpg

今日は雲も無く綺麗な朝日を見ることが出来ました。そして朝日を横目に仕掛けを落すとググッとしたアタリがありましたが、途中でバラしてしまいました。しかし、また同じ場所を攻めると、今度はガッチリ針掛かりです。

1939turi10.jpg

尺には及びませんが26㎝程のアイナメを釣る事が出来ました。師匠は横で奥の穴を攻めていましたがそこでムラソイを連続ヒットです。さすがやりますね~!

その後、穴釣りでは未だかつて無いアタリに遭遇し、ガッチリ針掛かりしました。それを慎重に上げたつもりでしたが、もう少しのところでハリス切れです(>_<)

一部始終見ていた師匠によれば尺は軽く超えていたとの事でした。もう一度来るかと思い、そこを攻め続けましたがとうとうアタリに遭遇することは出来ませんでした・・・。
まあ、釣りとはこんなものですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

1939turi3.jpg

26㎝程のアイナメを筆頭にお裾分けしていただいたムラソイを含めこんな感じです。釣り物が少ない時期なのでやっぱり釣れると嬉しいです!

今日の魚はすべてカルパッチョにしました。

1939turi11.jpg

友人から以前に頂いたワインがあるの今夜はそれで一杯ですね(^_^)
nice!(51)  コメント(16) 

19.3.2~引越し作業プラス小旅行・・・ [車・ドライブ・旅行]

いよいよ地元に就職が決まった息子のアパート引き渡しの時期が来てしまいました。引越し作業や手続き、パソコンや布団などの荷物を車を積み、帰りはせっかくなので家族で旅行しながら帰るという計画を簡単に考えていました。
しかし、その通りには行かないものですね・・・(^_^;)

週末の夕方に出発し、前沢SAで食事をしてからお決まりの佐野SAに到着です。

1931tigasaki2.jpg

この移動では絶対欠かせないレモン牛乳ソフトで一息!

1931tigasaki.jpg

不思議にこれで疲れが取れるんですよね~。
そして海老名サービスエリアで仮眠をとり、朝食を食べてから出発しました。

1931tigasaki3.jpg

この茅ヶ崎方面の標識も見納めです。ここから20分も走るとアパートに到着し、いざ作業開始です。

1931tigasaki6.jpg

引き取ってもらう家電を外へ出してから家の中の清掃ですが、自分は足りない掃除道具などの買い物や本などの処分担当なので中の掃除は殆ど息子と家内がしたようなものです。しかもマジックリンとクレンザーを間違って買ってしまいコーナンを2度往復する羽目に・・・(^_^;)
しかし、東北とは違いここは道中には梅の花が咲き、本当に綺麗でした。

1931tigasaki7.jpg

部屋の片付けは思った以上時間がかかりましたが、ガランとした部屋を見るとちょっと寂しいような感じもします。

1931tigasaki8.jpg

この後手続きなどの関係で神奈川で泊まり、次の日に予定していた日光へ車を走らせました。

1931tigasaki9.jpg

その途中で県境の利根川を通過しますが、この橋が大好きでここを過ぎると何故かホッとするのが不思議です。天候も悪いのでまっすぐに旅館へ向かいましたが、かなり早く着いてしまいました。仕方が無いのでホテルの方へ事情を話し、駐車場を貸していただき東照宮へ徒歩で向かおうと相談したところ、部屋の準備が出来ているのでどうぞと、親切で有り難いご返事。

雨が降っていたので従業員の方が傘を差してくれ、「お荷物をお運びします」と言うのでリアハッチを開けると荷物がどどっと崩れてきました(^_^;)
ホテルの方も思わず苦笑いです。それと言うのも、息子の大型のパソコンや布団類、重さ50キロのダンベル、出す時期を逃した不燃ゴミ、それに自分たちの荷物など予想外に荷物が増えてしまったからなのです。

ちょっと恥ずかしかったですが、「自分で持って行きますから・・・」と話し、少し整理してから無事にチェックインを済ませて部屋へ行くことが出来ました。

1932tousyougu2.jpg

部屋は思った以上に良く、窓から見える景色は自然が豊かで景観は申し分ありません。雨が降っていましたが、すぐに徳川家康が祀られている東照宮へ向かうことにしました。

1931tigasaki22.jpg

旅館から歩いて5~6分で入り口へ到着し重要文化財の石鳥居をくぐります。

1931tigasaki23.jpg

ここを通過してから参観料を支払い、修復が終わった美しい国宝の陽明門へ向かいました。

1931tigasaki10.jpg

門の彫刻が美しく、しばし見入ってしまいました。

1931tigasaki12.jpg

また、問の左右の廻廊にも美しい彫刻が施されておりこれは圧巻です。上部にも素晴らしい彫刻が施され、もう少し予備知識を持って参観すれば良かったな・・・とちょっと後悔です(^_^;)

雨模様ではありましたが、歴史知識が乏しい自分でも十分楽しめる要素がたくさんあります。

1931tigasaki24.jpg

これは国宝の眠り猫ですが、裏側にはスズメの彫刻もあります。説明によるとそこに猫が居てもスズメが安心していられるような平和な世を願った家康の考えに添ったものだと聞かされました。

1932tousyougu.jpg

この三神庫は春秋渡御祭で使用される馬具や装束類が収められ、屋根の下には「想像の象」の大きな彫刻がほどこされています。この他三猿や五重塔はあまりにも有名ですが、キリが無いので割愛させていただきます。

最後は奥宮拝殿まで往復したが、今度は晴れた日に杉の木に囲まれた参道をゆっくり歩きたいですね。

1931tigasaki14.jpg

今回は引越しがメインでしたが、子供が中学の運動部に入った頃から家族旅行する機会もなかったので良い機会となりました。この後はホテルに戻り温泉に入りましたが、

1931tigasaki19.jpg

時間帯のせいか、露天風呂も貸し切り状態でゆっくりお湯に浸かることが出来ました。

帰りは新潟経由で戻ることにし、パワースポットと言われている弥彦神社に立ち寄りました。

1932yahiko.jpg

弥彦神社は樹齢400~500年の杉などに囲まれた深い杜に佇み神々しい魅力があり、まさにパワースポットという感じがしました。
本当はここに立ち寄る予定ではなかったのですが、息子からせっかく観光地を通るんだから行ってみようと言われ今回は神社巡りの旅行?となってしまいました。

地元に近づくとやはり落ち着きます。山形と秋田の県境から見えた鳥海山が綺麗でした。

1931tigasaki20.jpg

家にはまだ明るいうちに到着しましたが、詰め込んだ荷物を降ろそうとリアハッチを開けると、

1932tigasaki25.jpg

しょうちゃんです。長距離運転で疲れていたので本当に癒やしになりましたね~。
nice!(48)  コメント(18) 

19.2.22~気分転換で穴釣りへ [釣り]

今週初め、通院のため外へ出ると「しょうちゃん」が玄関に座っていました。良く来てくれたね~久しぶり!と声をかけ通院してきました。肩の荷が下りるまでと気を張ってきましたが、ちょっといろんな事がありすぎて疲れました。潮時ですね(-_-)

そして命の洗濯のため有給を利用して男鹿へ行ってきました。たまたま師匠も都合が付くとのことで現地で合流しましたが、何と早いこと!
着くともう1匹ムラソイを釣り上げていました。
自分も準備を始めて釣り始めましたが、とうとう魚と出会うことが出来ませんでした。
しかも師匠は最後にやってくれました。

19223turi2.jpg

何と穴釣りで尺超えのアイナメです。自分はこの日は釣果無しでしたが、師匠のお裾分けでアイナメの刺身を肴に美味しいお酒を飲むことが出来ました。

19223turi5.jpg

有り難うございましたm(_ _)m

また、この日は去年亡くなった親族の月命日だったので、好きだったであろう八郎潟町のあんごま餅をお供えするため畠栄菓子補へ寄って帰ってきました。美味しいんですよね(^_^)

話は釣りに戻りますが、師匠はこの釣り場で他の日にもクジメを釣り上げています。何とか今年初釣果と思い、また今日も出かけてしまいました。時期的なものもありますが貸し切り状態です。でもなかなか釣れませんね~(^_^;) しかし、素晴らしい景色を見ることが出来、しばし見入ってしましました。

19224turi2.jpg

写真ではあまり良く写ってませんが、間近に見ると本当に心が洗われる感じです。しかし、小魚らしいアタリは何度かあるのですが肝心の魚は釣れません。
この時点で半分諦め、中程から攻めて角まで来たら諦めて撤収しようと決めて探っていると、最後のポイントで待望のアタリがあり、

19224turi3.jpg

まるまるしたクジメを釣る事が出来ました。今年初釣果ですね。これ1匹だとなめろうかな?などと考えながらちょっとテトラを渡り、探ったことがない場所に仕掛けを入れるとちょっとしたアタリがありました。小魚らしくないアタリだったので、ちょっと窮屈な格好で付近の隙間を探っていると、ギュンとしたアタリがあり、

19224turi4.jpg

刺身サイズのムラソイを釣る事が出来ました。結局今日はこの2匹で終わってしまいましたが、なめろうからメニューが酒蒸しに変わり、今夜が楽しみです(^^)

帰って車を家に駐車しようとしていると、しょうちゃんが駆け寄ってきました。

19224turi5.jpg

何か、元気出せよ~って言われてるようです(^_^;)

19224turi.jpg

最後は定位置でゴロゴロですが、猫は気ままで良いですね(^_^)

今日釣った魚は予定通り酒蒸しにしました。

19224turi10.jpg

見栄えは少し悪いですが味は格別です。では、いただきます!
nice!(59)  コメント(18) 

今週も食を求め、出かけてしまいました・・・ [料理]

先週は釣友の師匠と「山の五代」へ行ってきましたが、今週はちょっと遠出して師匠のゆかりの地である旧大内町で現由利本荘市のいときん食堂まで出かけてきました。
ここのカツ丼は秋田では有名なカツ丼屋さんとの事ですが、元々は肉屋さんらしく肉の量も多く美味しいとの事でした。これは行くしかないですね(^_^;)

しかし、一昨日あたりから今季最大の寒波襲来との事で、冷凍庫の中を走っている感じでした。

19299.jpg

今回は師匠の車で行きましたがさすがハイブリッド車です。自分の遊び車とは全く違いますね。車内もいろいろと改良されていて、自作のカーナビバイザーはさっそく真似してみようと思います。
走りながら色々と会話は弾み、あっと言う間に時間が過ぎ目的地へ到着してしまいました。

19293.jpg

構えは昔の食堂という感じです。中も昔ながらの普通の食堂ですがメニューが豊富で驚きました。

19292.jpg

しかし、事前にネットで調べたところホルモン鍋も美味しいとの事で、結局カツ丼とホルモン鍋両方を注文することにしました。

19294.jpg

これがカツ丼の普通盛りですが、カツが蓋のように見えました(^^;)
もちろん味は申し分ありません。ホルモン鍋はつゆだくのイメージでしたが、出てきたのはホルモン焼きという感じで、タマネギが多いのが嬉しかったです。
もつも種類が多く、いろんな食感が楽しめ、あっと言う間に食べきってしまいました。
自分たちは早く出たので一番客でしたが、その後どんどんとお客さんが入って来て人気の度合いが分かります。

帰りは海岸線沿いを走ってきましたが、釣り場の偵察や、岩城道の駅に立ち寄り帰路に着きました。道の駅では師匠が穴釣りを伝授した釣り友が勤務する会社で販売している干し椎茸などを購入していました。
自分も購入すれば良かったと今になって後悔しきりです。椎茸焼きは最高の酒のつまみですからね!

こんな感じで今回も釣りのオフシーズンを楽しんできました。しかし、今回のカツ丼はマジで美味しかったです。しかもご飯よりも具が多いと嬉しいですね(^^)

追記 19.2.10
昨日、師匠が椎茸を購入した時、迷ったのですが自分は購入しませんでした。しかし、やはり自分も椎茸が食べたくなり買いに行ってしまいました(^_^;)
でも、すっかり干し椎茸と勘違いしていましたが、生の椎茸でした。今日は焼いておつまみにしたいと思います。
nice!(62)  コメント(20) 

有名な大盛り店へ [料理]

今日は釣り以外では初めて師匠と出かけることになりました。目的はランチです。
どこに行こうか・・・とやり取りしましたが、場所はすぐに決まりました。
何度かテレビでも報道されたことがある大盛りで有名な山の五代です。

19228.jpg

自分は数度しか来たことがありませんが、ここの看板メニューは肉鍋定食や焼き肉丼みたいですね。でも自分が食べたいのはインディアンカレーです。
以前はバターライスカレーインディアンというメニューでしたが今は短い名前が変わっていました。
これにカツをトッピングです。このカレーにカツをトッピングしたのは自分が初めてらしいですが、当初に比べてかなり美味しくなってました。ホタテなどの海鮮・野菜・カツに埋もれたカレーにパルメザンチーズがたっぷりかかっていてマイルドな味です。

しかし、大盛りで有名な店なので普通盛りでもこんな感じです。

19221.jpg

師匠は普通のカツ丼を注文しましたが、丼がラーメン用で量は半端ない感じです。

19224.jpg

先にカツ丼が来ましたが美味そうでしたね~。
その前にお隣さんが焼き肉丼の大盛りを注文してましたが、圧巻でした。思わず周りの人が写真を撮らせてくださいとパシャッとやってました。

19223.jpg

まだ上があってご飯がこの1.5倍になるチョモランマ盛りがあります。後ろに座った人がそのチョモランマ盛りを注文してましたが、量が半端なく本当にあんぐり状態でした・・・。
しかも食べるのが速くて遅く来たにもかかわらず、我々よりも早く帰って行きました(^^;)
驚きです!

自分が注文したインディアンカレーは持ち帰りでもお願いしました。家でも食べたいほどの美味しさですからね。
今は釣りオフシーズンですが、釣り友の師匠と色々と話が出来、本当に楽しいランチでした。

今、BSで放映されているワカコ酒の録画を観ながらジョニ赤のハイボールを飲んで記事を書いてますが至福の時ですね(^^)
nice!(52)  コメント(20) 

19.1.26 ごま餅を求めて八郎潟町へ [料理]

昨日、3年前に仕事を辞めて一家で千葉へ引っ越してビル管理の仕事に就いている同級生が、夜行バスで秋田へ来たと連絡があり、午前9時前にひょっこりと職場へ訪ねてきました。
実家が県北部で、用事があって来たついでに立ち寄ってくれ、お土産にぴーなっつ最中を頂きました。

1912610.jpg

千葉は雪が降らず快適だと話していましたが、それも頷けます。しかし、釣り好きの自分にとって秋田は天国なのでそれぞれ幸せであれば良いのかと思いました。

将来の話にもなり、同級生は自分が亡くなった後は樹木葬を望んでおり、奥さんは海への散骨を望んでいるのでそうしたいと話してました。
自然葬はその素晴らしさを体験しているので、自分も出来るならそうしたい旨を話そうと思いましたが、そこはぐっと堪えて世間話に花を咲かせ別れました。本当に懐かしく嬉しかったです。

その時のお土産にいただいた「ぴーなっつ最中」に影響されたのか、昨晩に夢で「ごま餅」を食べた夢を見ました。
秋田でごま餅と言えば八郎潟町の畠栄菓子舗が有名ですが、以前行った時はここが定休日で、もう一件の土橋開正堂という店で買いましたがここも小さい店舗ながらも美味しかったのを覚えています。

そんなわけで夢に触発され、通院後に車で30~40分程の八郎潟町へ向かってしまいました(^^;)
しかもここは亡くなった親族の姉が住んでいた町です。この姉は一昨年亡くなったりましたが、天国で仲良く暮らしているのではないかと考えてしまいました。

最初に着いたのは有名な畠栄菓子補です。

19126.jpg

ここで税込み620円で名物の「あんごま餅」を買い、ここから車で一分程の土橋開正堂へ向かいました。

191268.jpg

店は老夫婦が経営している昔からのお餅屋さんと言う感じですが良い雰囲気です。ここで税込み600円で「あんごま」を買い帰路に着きました。

帰りに師匠から教えてもらった最近秋田市へ出店した有名な唐揚げ店の前を通りましたが、残念ながらまだ開店前でした。聞いた話では醤油の味が濃すぎてイマイチだったとの事でしたが、そう聞くと逆に食べてみたくなるのが性分なんですね!

取りあえず家に着き、さっそくごま餅を食べ比べることにしました。

191263.jpg

先に土橋開正堂の「あんごま」を食べてみましたが、餅が軟らかく多めのアンコとやや白っぽい胡麻が絡んで美味しかったですね~。
次はいよいよ有名どころの畠栄菓子補の「あんごま餅」を食してみましたが、餅が少し固くその代わりにアンコがしっかりしていて甘いと言った感じでした。自分としては餅が軟らかい土橋開正堂の「あんごま」の方が好みですが、どちらも美味しかったです(^^)

従姉妹から亡くなった親族は時々姉から「あんごま餅」を送ってもらっていたと聞いたので、これをお供えすることにしました。

この後、ちょっと玄関先へ出ると、室外機の上で「しょうちゃん」が日向ぼっこ?をしていました。今日は久しぶりの青空だったので猫たちもちょっとパトロールをしたのでしょうか。

191265.jpg

握手?してからちょっとだけスキンシップして外の用事を済ませましたが、いつの間にか姿は消えてました。近いうちまた来てくれると嬉しいのですけど、猫は気まぐれですからね(^^;)
nice!(54)  コメント(20) 

いろいろな思いが駆け巡る休日でした [ひとりごと]

昨年の今頃、東京に住む親族の異変に気が付き、いろいろと連絡を取ったのですが結局間に合わず亡くなってしまいました。
週末、彼女のアパートへ行く準備をしましたが、すぐに駆けつける決断が出来れば最悪の事態は免れたのでは・・・と悔やまれる日々が続きました。

しかし、遺品や手紙からして覚悟を決めて行った事なのでそれを尊重しようと思うことにしましたが、自分の気持ちを切り替えるためにはかなりの時間を要しました。般若心経を毎日唱えていたと聞いていたので、本当の菩薩になったんでしょう・・・。
また、けじめの付け方を教わったような気もします。

2000年当時、彼女は住み込みの仕事で家を空ける事が多く、その間東京で研修があり一週間泊まったことがありました。仕事先は近所だったので、そこへ出かけて一緒に食事をした事も懐かしく思います。

19120.jpg

これは2000年当時に彼女の部屋の窓から撮った風景ですが、昨年はこんな風に変わってました。

191201.jpg

一週間、上野駅近くのホテルから歩いてここに通っていろいろな手続きや整理をしていましたが、この窓から見える風景は忘れることが出来ません。4年前に一家で訪れた時、一人暮らしを始める息子にこの風景を見ながらいろいろ話した事も思い出します。

もう数日で一周忌を迎えますが、事情もあり特別な事は出来ないので気持ちだけの事を家で行う予定です。

話は飛びますが、先週末に遊びに来たしょうちゃんは誰かの足音が聞こえると柱の陰に隠れ、

191204.jpg

「家政婦は見た!」状態です(笑)

191208.jpg

あんたは話題の大女優みたいだね~と話しかけると分かっているかのようにこの仕草でした(^^;)
nice!(48)  コメント(10) 

19.1.13 今年も初釣行はボウス・・・ [釣り]

今の時期にしては天候が良かったのでカレイ釣りに出かけてみました。
午前5時前に家を出て途中の釣具店でアオイソメを購入し、目指す男鹿の釣り場へ出かけましたが、釣り具店でも目指す場所はいまいち釣果がないと言います。
しかし、竿を出すだけでも気分転換になるので場所を変えずに真っ直ぐ決めた釣り場を目指しました。

19213turi.jpg

しかも釣り座は車からすぐの場所で堤防の付け根という横着な場所。 カレイ釣りは今日で2回目というど素人で、しかも昨年1回目はボウズでした。カレイは待ちの釣りなので、車でアタリを待っていましたが竿には全く反応がありません。でも、恒例の朝日は綺麗でした!

19213turi2.jpg

こんな感じで2時間が経ちスマホをいじっていた時に、師匠が陣中見舞いに来てくれました。本当にいつもありがとうございます。特に今日はm(_ _)m

一緒に自分の車で世間話をしながら竿先を見ていましたがアタリがないのでこの場所に見切りを付けてちょっと場所を移動することにしました。

先に自分が次の釣り場へ移動しましたが、師匠は途中で大館から来たご夫婦に25㎝程のカレイが釣れていたと教えてくれました。大きさは別として居るんだな・・・と少し期待を込めて仕掛けを投入です。冬の日本海側にしては今日は奇跡的な晴天で、竿を眺めているだけでも気持ちが良かったです。
時間は午前11時頃までと決めていたので、最後は余っている餌を房掛けにしてもう一本竿を出して車内でアタリを待っていました。

19213turi4.jpg

しかし、天候とは裏腹に2本の竿には最後までアタリがありませんでした。
まあ、何となく予想通りの結果だったので、片道45分のドライブのつもりで自宅へ戻りました。それと昨日は久しぶりにナビの更新をしたので、それを確かめる為には格好のドライブでした(・・・と思うことに)。
昨年息子の住む神奈川へ行った時は立ち寄り先の路線が一部変わっていて少し迷ってしまいました。
3月には息子の引越しでまた神奈川へ向かう予定ですが、これでスムーズに行けることでしょう。
nice!(53)  コメント(20)