So-net無料ブログ作成

アケビの皮を天ぷらにしてみた [料理]

今日アケビを2個頂き、子供の頃家の近くの小さい山で自然に生息しているアケビを食べたりして遊んでいたのを思い出しました。その山は地元では富士山(ふじやま)と呼ばれてますが標高35㍍の「日本一低い富士山」と認定されているそうです。話が飛んでしまいましたが、これがいただいたアケビです。

akebi.jpg

この果肉が甘くて美味しいのですが皮は大抵捨ててしまいます。まれにアケビの皮の肉詰めが美味しいという話を聞きますが、実際に食べたことはありません。
今日はせっかくなので残った皮を何とかしようと思い簡単な天ぷらにしてみました。残った皮を10分程度水に浸して渋みを取り、天ぷら粉を付けて揚げるとこんな感じになりました。

akebi2.jpg

食べてみると微妙な苦味があって本当に美味しかったです。今更ですが、やっぱり自然の味は最高ですね。そして天ぷらは最強の料理です(^^)
nice!(10)  コメント(6) 

14.4.19 以前の勤務先の人達と同窓会を行う [料理]

さて、最初の記事は飲み会の話題です。
昨日の土曜日以前の職場の人達と久しぶりに会うことが出来ました。いわゆる飲み会なのですが・・・(^^;)
場所は例の釣り好きの板さんの店が希望とのことだったので、午後6時から開始しました。
テーブルにはお通しが準備されていました。

15.04.18nomi2.jpg

焼き魚、ホタルイカの塩からや竹の子・子持ちコンブなど、春を思わせる品が並んでました。次は天ぷらです。

15.04.18nomi.jpg

コシアブラ、ワカサギ、タラの芽など、こちらも春満載の天ぷらです。あまりお腹が空いていたので、全員集まる前に乾杯の練習を始めてしまいました。この練習というのは地域の風習みたいですが、まあ酒の国秋田ですからね~(^_^;)
そこで、全員揃ったところで再度乾杯を行い、楽しみにしていた刺身の登場です!

15.04.18nomi4.jpg

これにはいつも圧倒されます!金目鯛をメインに、マグロ、ウニ、アワビ、鯨などなど分厚い刺身がてんこ盛りでした。板さんより「鮮度が下がるので早めに食べて下さい」「時間が来たら残っていても下げますからね」と伝言がありました。そう言われると、貝類などは時間が経つと確かに変色していくのがわかります。美味かったな~(^-^)
で、最期の〆は鰻重のハーフです。

15.04.18nomi5.jpg

この頃にはもう酔っ払ってしまい、写真を撮るのを忘れていましたが、まさにこんな感じの鰻重が出されました。そう言えば、ここの店には鰻ののぼりが上がっていて、市内の鰻専門店よりも美味しいと聞いたことがあります。本当に隠れた名店かもしれません。
今日は本来7人の予定でしたが、体調不良で1人急にキャンセルになったので割高でしたが、それでもこの料理の他に普通に飲んで1人7千円ちょっとでした。それぞれ職場は変わっても基本的には同じ業界にいるので話は盛り上がって、本当にあっというまに時間が過ぎ、看板ですと仲居さんに言われるまで粘ってしまいました。お店の皆さん、本当にご迷惑をおかけしました(^^;)

そしてごちそうさまでしたm(_ _)m
nice!(8)  コメント(6)