So-net無料ブログ作成

18.11.10 午後から根魚釣りへ・・・ [釣り]

今は根魚シーズンなのですが休みの日は天気が微妙です。しかし、今回は今日の午後から明日にかけては天候が回復し、明日は釣り日和です。
でも、日曜日の釣りは次の日に影響するで今日の午後か明日の早朝か悩みましたが、師匠も今日の午後に釣りに行くというので今日の午後に男鹿北側の堤防へ出撃する事にしました。

しかし、午前中に用事があったので昼過ぎから出かける予定でしたが用事が早く済んだ為、午前10時半過ぎに出発することが出来ました。

途中、八郎潟町あたりを走行中に師匠から「今すれ違いませんでしたか?」とLINEがありました。自分はたまに他の人からも「すれ違いましたよね」と言われるのですが、全く覚えてません。
運転中は前しか見ていないので注意力が無いのでしょうね(^_^;)

すれ違ったのは間違いなく師匠でしたが、自分は一足早く現地へ到着し釣りを開始しました。
思った以上に海は荒れていて風も強く釣りにくい状況でしたが、とにかく釣りたい一心で仕掛けを投入です。
しかし、アタリはあるもののなかなか食いついてきません。そこで、釣り場を堤防の右側へ移動しそこから攻めることにしました。
それが功を奏したのか、20㎝程のクロソイを釣る事が出来ました。やはりクロソイのアタリはググッと来るのですぐに分かります。しかし、風が強く波もありたまに飛沫も飛んできます。

181110turi2.jpg

でも、釣りが出来ない状況ではないのでそのまま続けていると今度は強いアタリが!

181110turi.jpg

やっと刺身サイズのクロソイを釣る事が出来ました。今日来て良かったと思えた瞬間です(^_^)
その後、中腹付近で仕掛けを落した瞬間に違うアタリがあり上げてみると立派なクジメが掛かってきました。
刺身でもいけるサイズでしたが、酒蒸しが頭を過ぎりました。もっと数が釣れると良いな・・・と思った瞬間に今度はナントカソイ(種類が分かりません)を釣る事が出来ました。

181110turi5.jpg

昼頃からの釣りは久しぶりですが、早朝に比べて疲れが少ないので楽ですね。相変わらず風は強く天候には恵まれたとは言えませんでした。

後半は師匠と場所を入れ替わる感じで右側を攻めました。しかしなかなか針掛かりしない状況が続きましたが、短時間で酒の肴を釣る事が出来て自分的には満足のいく釣果でした。

さて、今日の釣果は・・・

181110turi10.jpg

クロソイ3匹、クジメ1匹、ナントカソイ1匹の5匹の釣果に恵まれましたが底荒れが強く、仕掛けをかなりロストしました。しかし、仕掛けはナツメ錘を使った自作仕掛けなので苦にもならず、穴釣りは本当に気軽で最高の釣りだと思ってます。

今日の晩酌は師匠からお裾分けしていただいたクロソイ1匹を追加して刺身と酒蒸しで頂きました。酒蒸しも日本酒と焼酎を使いましたが、スープも美味しかったです。
また、皮の湯引きは食感が良く定番になってしまいました(^_^)

181110turi15.jpg

でも、いつも美味しそうに撮れないのが難点なんですよね(^_^;)
それとちょっと酔って書いている記事なので誤字脱字はご勘弁くださいm(_ _)m

追記
今年1月に亡くなった親族ですが、事情もあり仏壇はありません。しかし、簡単ですが自宅で供養しています。生前送ってきたスケッチブックには、窓から見える柿の葉や実った柿が描かれていたので、食べ頃になった家の柿をお供えしました。

181110.jpg

この人はある意味で自分の心の支えでしたが、今となってはもうこれくらいしか出来ないですからね・・・。
nice!(38)  コメント(12) 

18.11.3 何とかクロソイを釣ることが出来ました! [釣り]

最近は公私の公の部分でいろんな事がありすぎて滅入ってますが、まだ釣りでリフレッシュ出来る余裕がある分幸せかもしれませんね。
そんなわけで今日は久しぶりに男鹿市北側の堤防へ行ってきました。

朝日が昇る頃・・・

18113turi11.jpg

釣りを開始しましたが一発目でムラソイがヒットしました!

18113turi6.jpg

20㎝あるかな?というサイズでしたが煮付けには十分過ぎる大きさです。
その後数匹追加し、やっと納得出来るアタリに遭遇しました。

18113turi4.jpg

本命のクロソイです。今夜の刺身決定ですね(^_^)

こんな感じで数匹追加し師匠に報告した所LINEにこんな画像が!

18113turi7.jpg

何と自分の後ろ姿です(笑)こうして見ると歳取ったな~という感じです(^_^;)
この後一緒に釣りしてましたが、時合が過ぎたのかなかなかアタリがありません。
でも、ここからの景色は最高です。

18113turi8.jpg

画像ではお伝えできませんが、実際の景色は本当に素晴らしく綺麗で、命の洗濯と言った感じでした。
この後、堤防の場所を移動しながら釣ってましたが、師匠は確実に釣果を重ねています。
自分もこの後ムラソイを1匹追加し、この日の釣りは終了しました。今日の釣果は・・・

18113turi5.jpg

クロソイが1匹と多分ムラソイかかと思われる魚が5匹でした。釣れて良かったと自宅へ帰ると、しょうちゃんが出迎えてくれました。
久しぶりにブラッシングしましたが表情が読み取れません(^_^;)

18113turi15.jpg

まあ、側を離れなかったので気持ち良かったのでしょう・・・。この後、まだ早いとは思いましたが、夏タイヤをスタッドレスタイヤに交換して近くのガソリンスタンドで空気圧の調整をした後に東京から帰った友人宅へ立ち寄りました。

この友人は自分に釣りの楽しさを教えてくれた同級生で、東京に住んでいた頃には一緒に釣りをして、自分のアパートで釣った魚で一緒に飲んだりしていた仲でした。

しかし自分が秋田に帰ることになり、以降は時々連絡を取り合い、上京の際に少しの時間会う程度でしたが、今日はお互いの近況や今後の仕事などに関して本音で話が出来、本当に友達の有り難さを実感しました。

また、今日は家の某記念日でもありこの友人から頂いたワインと釣った魚の刺身と煮付けで細やかなお祝いをすることが出来ました。

18113turi12.jpg

最近はいろいろと面倒な事が多く職場でも窮屈な思いをしていますが、今日はそんな事は忘れて有り難く頂いています(^_^)

追記
この日、師匠が釣り上げたギンポを頂き煮付けにしたのですが、ビジュアル的にお見せできないので割愛させていただきました(^_^;)
nice!(50)  コメント(22) 

18.10.21 今日は激渋でした・・・ [釣り]

通院など、もろもろの用事は昨日済ませたので天気の良い今日、またいつもの由利本荘の堤防へ出かけてきました。
早く着いたつもりでしたが、もう釣り人がたくさんおり、青物などを狙っていました。見ているとルアーではサゴシ、投げサビキには鯖が釣れているようでした。

181021turi11.jpg

自分はいつものクロソイ狙いで堤防の際を探っていきました。しかし、今日もなかなかアタリがありません。1時間くらい経った頃、ググッと引き込まれる大きなアタリにやっと遭遇しましたが、ハリスがスパッと切られていたので、多分大きめなフグだったのかもしれません。

この後、アタリのないまま最終ポイントまで来たところ、先週出会ったルアーマンの方にお会い会いましたが、何と今回は穴釣りをしているでありませんか!クロソイとアイナメを釣ったとのことでしたが、何と羨ましい。でも根掛かりが多く仕掛けをすべてロストし、偶然釣り上げた仕掛けで釣りをしていたとの事でした。さすが、持ってますね!

自分も仕掛けをロストしながらやっとクロソイが釣れましたがサイズが小さかったので残念ながらリリースです。この後もアタリはチョコチョコ会ったのですが、犯人はシマダイでした・・・(^_^;)

この後、テトラの少し降りたところを狙ってみるとやっと来ました。

181021turi8.jpg

クジメでしたが、やっと刺身サイズが来て安堵です。しかし、今日はなかなか渋くこの後はリリース数匹と持ち帰りを2匹追加して穴釣りは終了しました。最後は今年最後であろうハゼ釣りを始めましたが、1投目に良型が来ました。

181021turi2.jpg

ゴミやクロダイの稚魚が多く難儀はしましたが5匹釣れたのでまだまだイケると思ったところ、長年使っていたスピニングリールのハンドル部分の破損で今日の釣りは終了となりました。何か最近ついてないな・・・。今日は早く家に着くなと考えながら家路につきましたが、何と今日は高校駅伝の日でちょうどその規制に引っかかり渋滞に巻き込まれてしまいました(>_<)

ノロノロ運転の中、駅伝選手が目の前を通り過ぎていきました。

181021turi5.jpg

やっとこれでが走り出すかなと思いましたが、自分の息子も高校時代は選手としてこの前の区間を走っていました。この時は沿道で声援を送っていたのですが、車で通りかかった方にはご迷惑をかけていたんですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

181021turi4.jpg

クジメが3匹とハゼが5匹の渋い釣果に終わってしまいました。中途半端な釣果なのでどうやって調理しようか悩みましたが、ハゼとクジメ1匹は天ぷらに、

181021turi10.jpg

クジメ2匹はなめろうで一杯やることにしました。クジメのなめろうはあまり刻まない方が歯ごたえがあって美味しいですね。

181021turi13.jpg

晩酌前に外へ出てみると・・・

181021turi12.jpg

やっぱりしょうちゃんとは一日一回はスキンシップしないと寂しいですね(^^)
nice!(35)  コメント(16) 

18.10.14 景色に癒やされた釣りでした・・・ [釣り]

いつものこの時期はアジやウマツラハギを求めて男鹿の南側へ何回か向かっているのですが、今年(現在)はあまり気乗りせず、近場での釣りが多くなっています。
今回はあまり釣りに行く気分ではなかったのですが、家に居るのもあれ(表現が浮かばない)なので穴釣り&ハゼ釣りにフラッと出かけてきました。
途中の釣具店で青イソメを208円で購入しいつもの由利本荘の堤防へ!

到着後、リアハッチを開けると肝心のハゼ釣りボックスを忘れてきたことに気がつきました。やっぱりこんな日は来るべきではなかったかな・・・と思いながらも穴釣り道具を持ち、いつもの場所から釣り始めました。

181014turi.jpg

風はややあるものの、やはりこの景色を見てると本当に海釣りが趣味で良かったと思います。モヤモヤ感が少し晴れました。
今回もスタートはあまり芳しくなかったですが、何度か目に待望の大きなアタリがあり、さあ上げるぞ!と思った瞬間に下へボチャンです(^_^;)

もう少しの所まで来て本当についてないな~と思い、帽子をかぶり直そうとしたら今度は風で帽子が飛ばされ、堤防の下へ落下です。
「あ~あ、やってしまったか」と思いながら帽子を釣り上げようと仕掛けを落したら、今度はその仕掛けがテトラの間に引っかかり根掛かりロスト。踏んだり蹴ったりとはこの事ですね(>_<)

でも、何としても帽子は回収したかったので、テトラの縁をギリギリまで下まで降りて、竿先で帽子をテトラの下からたぐり寄せ、無事に針で引っ掛けて回収することが出来ました。
これで帽子を無くしていたら、本当に滅入るどころではなかったかもしれませんね(^_^;)

その後気を取り直し、釣りを続けましたが全く当たりがありません。本来であれば内湾でハゼ釣りでもするのですが、道具を忘れてしまったので穴釣りに専念するしかありません。
そして、際で穴釣りが出来る最後のポイントまで来た時にやっとまともなアタリに遭遇しました。

181014turi2.jpg

良型のアイナメかと思いましたがクジメですね。でも本当に釣れて良かったです。
今夜はこれで終わると刺身、もう少し釣れればまとめて煮付けと決めて、今度はテトラの下を探ることにしました。

そんな時、「釣れてますか?」とルアーマンの方に話しかけられたので、「今日は今のところアイナメ1匹です」「先週はクロソイが釣れたんですけどね・・・」とクーラーボックスを開けたところ「〇〇さん(師匠)の釣り仲間の人ですか?」聞かれたので「そうです」と即答しました。自分もその方のことを聞いていたので訪ねてみるとやはりそうでした。そんなご縁なので少し立ち話をしましたが、こんな感じでいろんな出会いがあるのも釣りの楽しみなんですね。

この時点で、彼に釣れた魚をアイナメと言ってしまいましたが、実はクジメであったことを思い出しました。願望がつい口に出てしまったんですね(^_^;)
挨拶を終え、またそれぞれの釣りに戻り彼はテトラの下から青物狙いで、

181014turi3.jpg

自分は少し離れたテトラの下で穴釣りです。そうしたら程なく・・・

181014turi4.jpg

良型のクジメを釣る事が出来ましたがこの場所では後が続きません。そこで一端上まで上がり、最後はこの場所で釣る事にしました。自分が下まで降りようとした時、先ほどのルアーマンの方は用事があるとの事で釣り場を後にしました。

181014turi16.jpg

自分は根掛かり頻発で手作り仕掛けはもう底を付き、残りはあまり使わないブラーのみです。この場所の隙間を丁寧に探ると立て続けにクジメを釣る事が出来、今晩はまとめて煮付けに決定です!

さて、今日の釣果は、

181014turi17.jpg

持ち帰りサイズのクジメが11匹でしたが、酒の肴には十分な数です。・・・と言っても今日は休肝日なのでノンアルで一杯かな。

帰ってから釣り道具を洗い、一休みしてから庭の柿の葉の掃除をしてました。
家の柿の木は何年か前に業者さんに頼んで木をかなり短くした為にそれ以来実がならなかったのですが、今年は実を収穫出来るまでになりました。

181014turi14.jpg

県外に進学していた息子も専門知識を生かして関東で就職するものと思っていましたが地元での就職が決まりました。第一希望の職種ではなかったようですが、簡単に合格する職種ではないので親としては肩の荷が下り本当に安堵しています。

その息子が家に居る頃「柿の木を切りすぎたから実がならなくなったのかな」と話していたのを思い出しました。
しかし、今年はお祝いみたいに実がなったのを嬉しく思っています。さて、来年度はいよいよ自分の番かな。

この後は釣った魚を大鍋でまとめて煮付けました。

181014turi22.jpg

この根魚の煮付けがまた美味しく一杯やるのにはちょうど良い感じです。でも今日は休肝日なんですね。昼頃までは飲まないつもりでしたが、この調子ではつい飲んでしまうかもしれませんね(^_^;)
nice!(46)  コメント(26) 

18.10.6 手慣れた竿でもダメでした・・・ [釣り]

今月は後半には予定があり、行ける時に釣りに行っておこうかな・・・と思い台風前日の晴れ間に穴釣り&ハゼ釣りに出かけてきました。今日は潮回りも悪く期待薄でしたが、休みは限られているので仕方が無いですね。

目的はハゼの数釣りなので、前回の失敗を繰り返さないようにいつもの竿を持参しました。ハゼ釣りの前に恒例の穴釣りをして最後にハゼをたくさん釣って帰る予定でしたが、なかなか上手くいかないのが世の常ですね・・・最近は釣りに限らずこの手の〇〇が多いな~(^_^;)

日の出と同時に釣りを始めたかったので、薄暗いうちに由利本荘方面へ車を走らせました。
着くと車が数台駐まっており、先端付近で数人の方が釣りを始めてました。師匠の情報によると現在はアジ、カマス、イナダ、サバなどが釣れているとの事です。
しかし、自分は穴・ハゼに的を絞って釣りを開始です。

18105turi2.jpg

ここから順番に際を探って、最後にハゼを釣って帰る事にして、さっそく釣りを開始しましたがアタリすらありません。たまにチョコンとアタリがありますが、小魚っぽくクロソイのアタリではありません。1時間くらい丁寧に探っていましたが、やっとグッと竿がしなるようなアタリに遭遇し・・・

18105turi3.jpg

来ました!この時点では25㎝あるかな~という感じでしたが釣れて良かったです。この後アタリはあるものの針掛かりせず、同じようなアタリに遭遇する事はありませんでした。

際の最後まで来た時、せっかくなのでテトラを降りてクジメも狙うか、すぐにハゼにするか迷っていると、何と師匠の登場です。この後師匠を交えて他の釣り人と雑談したりしていましたが、せっかくなので少しだけテトラの下へ降りて探ってみましたがアタリすらありません。こうなるといよいよハゼに切り替えです!

しかし、手慣れた竿でも釣れない時は釣れないんですね・・・。
結局釣れたのは3匹で、持ち帰りサイズは最初に釣れた1匹のみで、他のハゼはマイクロサイズと蟹に食べられてボロボロのハゼでした(^_^;)
また、ゴミも多くハゼ釣りにはとても不向きな環境でした。

この後師匠は帰路に着き、自分はまだエサが余っていたのでもう一度穴釣りを始めましたが、この後海がやや荒れてきたせいか、底の流れが早くなり根掛かり連発で、仕掛けのロストもあり、餌切れとともに撤収することにしました。

帰ってから釣り具を片付けようとするとすぐにしょうちゃんが遊びに来ました。手が水で汚れていたので、声をかけるだけでしたが終わるまでずっと側を離れませんでした。

18105turi6.jpg

終わるとしょうちゃんも落ち着き、釣り竿の番人(番猫)をしているようでした(笑)

さて、今日の釣果はハゼ1匹と、

18105turi7.jpg

尺には届きませんでしたがクロソイ1匹でした。クロソイは思ったより大きかったので刺身とアラ汁で頂くことにしました。

18105turi10.JPG

ハゼはもちろんカメのご飯となりました(^_^)
nice!(39)  コメント(14) 

18.9.29 急遽思い立ち釣りに出かけてきました [釣り]

最近いろいろあって「釣りに行くぞ!」って気分ではないのですが、朝4時半頃目が覚めてしまい、取りあえず簡単な道具で済む穴&ハゼ釣りの道具を持って出かけてみました。
穴釣り用の短竿とハゼ釣りセットはいつでも行けるように準備済みなのですぐに行ける状態でした。ただ、ハゼ釣り用のロッドは慣れないバスロッドのみだったので、これは後から書きますが失敗でした(>_<)

道具を持って玄関を開けると、何故か玄関先に「しょうちゃん」がチョコンと座ってました。気配を感じて義理堅く出迎えてくれたんでしょうか・・・。

18929turi.jpg

行ってくるからね!と挨拶をして釣具屋さんで餌を買い、穴釣りとハゼ釣りが出来る由利本荘市方面の堤防を目指して車を走らせました。現地へ着くともう多くの人が釣りを楽しんでいました。しかし、エギンガーやアジ釣りの方が多く穴釣りは自分一人だったので、まずはここからゆっくりと際を探っていくことにしました。

18929turi5.jpg

すると何度目かの隙間でググッとアタリがあり・・・

18929turi4.jpg

狙っていたクロソイを釣る事が出来ました。型は小さいですがそれでも20㎝は超えており刺身が取れるサイズです。この後、同サイズのクロソイをもう2匹追加したところで堤防の終点です。
ここからテトラでクジメを釣るか、下へ降りてハゼを狙うか迷いましたが、今日はテトラを渡り歩く気力がなかったので安全なハゼ釣りを楽しむことにしました。

18929turi6.jpg

すると1投目で、

18929turi7.jpg

20㎝オーバーのハゼを釣る事が出来ましたが、この後がなかなか続きません。やはり、釣るぞ!という気合いがなければダメですね。しかも持ってきたのはいつものハゼ釣り用の投げ竿ではなく、慣れないバスロッド一本だったので逆に疲れてしまいました。やはり慣れた竿が一番で、軽いだけではダメですね(^_^;)
次に来る時は気合いを入れて来ないと・・・。

さて、今日の釣果は、

18929turi3.jpg

クロソイが3匹と大小様々なハゼが11匹でした。クロソイは刺身にして今回も皮も湯引きにしました。

18929turi10.jpg

ハゼは数が少なかったので自宅で栽培しているバジルの葉とシシトウと合わせて天ぷらで食べることにしました。バジルの葉は天ぷらにすると本当に美味しいんですよね。

18929turi9.jpg

まあ、今回もあまり良い釣果とは言えませんが、やはり釣った魚で一飲む酒は格別です(^^)
今後しばらくはいろいろと悩ましい事が多いと予想できますが、この瞬間だけは至福ですね。
nice!(39)  コメント(14) 

18.9.24 本当に今年最後のキス釣りは疲れただけでした・・・ [釣り]

迷いましたが、本当に今年最後のキス釣りに行ってきました。場所は家から一番近い海岸でしたが、行ってびっくりゴミの山でした!

18924turi.jpg

一応投げてみましたが、仕掛けすべてにゴミが掛かってくる感じだったので、すぐに南側へ歩いて場所移動しましたが、アタリはかすかに取れるもののゴミは相変わらずです。
そこで北か南方面へ行くか迷いましたが、近い向浜へ移動することにしました。

18924turi2.jpg

ゴミはなさそうだったので、出来る限り遠投してみると1投目でガツンとアタリがあり、20㎝オーバーを釣る事が出来ました。

18924turi3.jpg

その後、フグや豆キスに悩まされやっと持ち帰る事が出来るサイズを釣る事が出来ましたが、ここまで時間が掛かりました・・・。

18924turi4.jpg

しかしここからがまた長く、やっとまた刺身サイズを釣る事が出来ました。今日はキス釣りの方が5~6人程でしたが、やはり今日は遠投出来る方に多くアタリがあったようで、自分を含めたチョイ投げ派には厳しい環境のようでした。

さて、今日の釣果は、

18924turi5.jpg

キスが6匹程の貧果でしたが、刺身サイズが釣れたのが救いでした。帰って後片付けをしていると、いつものしょうちゃんが遊びに来たので、「最後のキス釣りはダメだったよ」などと話しかけながらブラッシングしてました・・・(^_^;)

18924turi6.jpg

片付けが終わって昼ご飯を食べた後、数が少なかったので5匹は刺身にし、小さい1匹は飼育している2匹の亀の餌となりました。もちろん亀は大喜びでした。

18924turi7.jpg

後は夜の晩酌の時間を待つだけです。でも、これだけ新鮮なキスの刺身が食べることが出来るのは釣り人名利に尽きますね(^^)
nice!(37)  コメント(22) 

18.9.17 今年最後のキス釣り?は消化不良気味でした・・・ [釣り]

休日前の予報では雨でしたが天気が好天する予報に変わったため、キス釣りに出かける事にして昨日餌を購入しました。
しかし、天気がまた急変し夜中に強い雨が降り続き心配でしたが、取りあえず行ってみるべぇと暗い中外へ出ると「しょうちゃん」が出迎えてくれました。

18917turi.jpg

ちょっとスキンシップしてから駐車スペースから釣り場まで近い向浜へ車を走らせました。そろそろ根魚やウマヅラ釣りへシフトする時期なので、多分今日が今年最後のキス釣りになると思います。
釣り場へは午前5時頃に到着しましたが、すでに車が何台か駐まっていました。一番端に釣り座を構えて準備開始です。

18917turi2.jpg

いつもの適当に百均アイテムを駆使したフロートシンカーと自作仕掛けを投入したところ、着水するとすぐにアタリがあり、良型を釣る事が出来ました。

しかし、この後は良型が釣れずリリースを繰り返しながらチリポリと釣っていましたが、何投かめでガッツーンと強いアタリがありました。

18917turi4.jpg

上げると25㎝には届きませんでしたが最後に型物を釣る事は出来て自分的には大満足です(^_^)
この後お隣で釣っていた某サーフクラブの方から色々と教えて頂き大変勉強になりました。やはり晩酌クラブの私とは違うオーラを感じました。来シーズンには是非生かしたいと思います。本当に有り難うございました。

この後はクーラーに腰掛けながらマッタリと釣りを楽しんでいましたが、釣れるのはワカサギよりも小さいキスやフグ・チャリコ等などが多くやる気が薄れてきた頃に風も強くなってきたので、今日は早めに撤収することにしました。

さて、今日の釣果です。

18917turi5.jpg

豆キスのリリースが多くキープサイズキスが10匹とちょっと少なめですが、植えているシシトウを収穫して合わせて天ぷらにします。また、刺身サイズもあるので晩酌が楽しみです。

18917turi6.jpg

こうして見るとキスよりシシトウの天ぷらが多くなるのは明白ですね。
夕方から調理に取りかかりましたが、やはりシシトウの天ぷらが酒の肴のメインみたいになってしまいました(^_^;)

18917turi13.JPG

キスは刺身と天ぷら、真子も大葉で包んで天ぷらにしました。真子の天ぷらは何度か作ってますが、美味しいんですよね。
今日も海に感謝して頂きます!
nice!(38)  コメント(18) 

18.9.15 久しぶりの沖テトラ [釣り]

今日は師匠のお誘いで久しぶりに「いろもの号」で男鹿の沖テトラへ渡りました。根魚を釣るにはまだ早そうな気もするのですが、今後天候が荒れると渡れなくなるので、今のうちに行っちゃおうという事になった次第です。

途中のコンビニで待ち合わせましたが、自分のコンビニ違いで30分遅刻してしまいました(^_^;)
そこから程なく目的地へ到着しましたが、ちょうどきれいな夜明を見ることがぇ来ました。

18915turi2.jpg

そこから「いろもの号」でテトラまで行き、さっそく釣り開始です。師匠は際から攻め、自分は上から攻めることにしました。すると程なくムラソイです。

18915turi.jpg

その後は本命のクロソイも続けて釣る事が出来ました。

18915turi5.jpg

師匠はマッタリと釣りを楽しんでいましたがさすがに数と大きさが違います・・・。タコなんかも釣ってしまうし!
そのうち、アタリが消えると自分もこんな感じでマッタリモードになってしまいました。

18915turi8.jpg

しかし、この後しばらくして根に潜られ仕掛けを切られたり、尺近いと思われるクロソイを釣り上げたにも関わらず目の前でテトラの隙間に落としてしまうと言う大失態を犯してしまいましたorz
それから、もう1匹という本気モードに入りましたが、その後は時合が過ぎてノーフィッシュです。

でも、25㎝強のクロソイを筆頭に刺身サイズのクロソイやムラソイを釣る事が出来て晩酌にはバッチリの釣果でした。

18915turi3.jpg

こんな訳で今日は早々に切り上げることにしましたが、やはり帰りも師匠が年寄りを労ってくれ、オールをこいでくれましたm(_ _)m

18915turi6.jpg

今日も楽しい釣りを堪能することが出来、感謝です。帰ってから釣り道具を片付けているとうやっぱりきました(^_^;)

18915turi11.jpg

今日もおすそ分けできず申し訳ないので、時間をかけてブラッシングをしました。あっちもこっちもブラッシングしてくれと要求の多い「しょうちゃん」ですが、かわいい猫ですからね(^_^)

この後、昼頃に急な仕事が入り出社してから調理に取りかかりましたが、師匠からタコとクロソイをお裾分けして頂いたので、刺身・皮の湯引き・酒蒸し・タコの唐揚げで贅沢な晩酌を堪能です(^_^)

来週はちょっと嫌な仕事?があるので取りあえず今は酒を飲んで忘れることにします(^_^;)

18915turi10.jpg

では、頂きます。
nice!(32)  コメント(12) 

18.8.12 マッタリと釣りしてきました・・・ [釣り]

今日も暑くなる前に撤収しようと、早朝船越付近の堤防へ出かけてきました。
午前4時頃到着しましたが、何と午前0時から来ている釣り人もおりました。釣りはしてませんでしたが、早く目が覚めたので来てしまったとのことでした。
ここの常連さんらしく、いろいろと話をしながら準備を開始しました。しかし、ここはまづめから釣れるのであまり期待はしませんでしたが、今回は明るくなるとパタッとアジが釣れなくなってしまいました。

18812tru.jpg

今日も素晴らしい朝日を拝む事が出来て、釣りの醍醐味を味わうことが出来ました。
この頃には釣り人も増えて来たので、先端から少し岸側へ移動してキス釣りを始めることにしました。キス釣りは一投目からキープサイズを釣る事が出来ましたが、先週とは違い何となく渋い感じがし、何かに引っかかる感じもします。一昨日、師匠から金曜日に水門が開いていたと聞いていたので、残存湖のゴミが流れ込んだのかもしれないですね。
それでも、うれしい2連も釣れて得した気分を味わうことが出来ました。

18812tru2.jpg

アジとキスです。一応狙ってた魚がダブルできたので嬉しかったですね。
今日は日が照っていたものの海風が爽やかであまり暑くもなく、マッタリと釣りが出来ました。

18812tru3.jpg

クーラーボックスに座って仕掛けをサビキながらアタリを堪能する・・・至福ですね。

この頃師匠から気合いを入れて釣るんだ!とLINEが(笑)
返事を返そうとしたら目の前に居るではありませんか(爆)いつも陣中見舞いありがとうございますm(_ _)m
最近、師匠はシマノ サーフランダー365?(間違っていたらすいません)を使っていますが、今日は借りて投げて見ると何と軽くて使いやすい!遠投の必要が無い堤防では使いやすさ抜群でした。余裕があればほしい竿ですが、ある事が片付くまで我慢ですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

18812tru4.jpg

キスが20数匹と、

18812tru5.jpg

アジが11匹でした。あまり先週と変わりませんが、アジは先週よりもマルッとして胴回りが太い感じでした。キスも20㎝を超える型物は数匹でしたが、全体的に胴回りが太い感じがします。

本来今日は休肝日でしたが、アジはフライ・キスフライ・刺身・つくねを前にしてはとても無理でした(^_^;)

18812turi10.jpg

つくねは鱗と骨を取ったキスに塩胡椒・葱・余っていたマイタケ・オリーブオイルなどを混ぜてミンチにしてフライパンで軽く焦げ目が付くまで焼きます。それをダシ醤油に卵黄をいれて作ったタレで頂きました。
つくねはアジでは作ったことはありますがキスの方が淡泊で美味しかったです。
nice!(46)  コメント(24)