So-net無料ブログ作成

19.5.27 今日のキスはデカかった [釣り]

今日は代休日でした。今後はあまりこのような機会がないと思われるのでまた行ってしまいました。昨日の夕方、釣具屋に餌を買いに行った時に店員さんが秋田市近辺は遠投が必要で6~7色位と話していたのでチョイ投げに毛の生えた自分は秋田市近辺を諦め、また先日の場所へ行くことにしました。

早朝、玄関を開けると釣りの神様「しょうちゃん」がいない・・・。ん~と考え込んでしまいましたが、まあ時の運もあるのでとにかく男鹿を目指して車を走らせました。

出発が比較的ゆっくりだったので、途中の橋で朝日を見ることが出来ましたが、あまりに綺麗だったので、駐まってパシャッと。

19527turi9.jpg

釣り場に付くと平日にも関わらず、ルアー、ウキ釣り、投げ釣りなどそれぞれ楽しんでいる感じでした。投げ釣りゾーンは比較的空いていたので、適当に釣り座を決めて第一投です。

19527turi15.jpg

着水と同時くらいでアタリがあり20㎝くらいのキスが釣れてきました。先端ではアジやアイナメを釣り上げていましたが、それを横目に今日はひたすらキスです。
なかなか連続して釣れませんが、釣れると今日は良型でした。

次に釣れたのは23㎝位だでしたが、ズシッと良い手応えでした。先日の強風と濁りが嘘のように今日は雲一つなく、釣り日和といった感じです。隣の投げ釣り師ともすぐに打ち解けて、色々と話をしながら楽しく釣りをすることが出来ました。

もうそろそろかな?と思った時、大きなアタリがあり大型が釣れ始めました。
25㎝はあるかな?といったサイズで刺身決定です(^_^)v

この後もチョコチョコと良型が釣れ、最後は確実に25㎝超えを釣り、400円分のジャリメを使い切った所で納竿としました。

さて、今日の釣果は、

19527turi8.jpg

20㎝超えが多く、良型26匹の釣果に恵まれました。帰ってからすぐに晩酌の準備に取りかかり、刺身は冷蔵庫で寝ています。余ったら漬けですね。

19527turi20.jpg

残りはフライです。まだ、揚げてる途中で盛り付け前、しかもいつもの新聞紙・・・

19527turi12.jpg

真子もまとめてフライにしてしまいました。どんな味なんだろう?
それはそうと今日はしょうちゃんの姿見てないな・・・。
nice!(55)  コメント(11) 

19.5.25 初アジは玉砕・・・ [釣り]

今日はアジとキスが釣りたくて男鹿入り口付近の堤防へ出かけました。朝日はいつものように最高です。

19525turi.jpg

しかし、風が強く全体的に濁りがあり、常連さんに状況を聞くとここ2.3日はアジの釣果は悪いとのことでした。
しかし、来たからには釣らないと!と思いすぐに準備を始めましたがたまに釣れるのは先端付近だけで、後から来て中途半端な場所に釣り座を構えた数人にはなかなか釣れません。
しかし、やっとアタリました。

19525turi2.jpg

今年初アジです。しかし、なかなか後が続かずアジ釣りの方達は徐々に撤収し始め、代わりにルアーマンの方達が増えてきました。自分もアジを諦めキス釣りに変更し、ルアーの方達とお祭りしないように真っ正面へ投げると、すぐにガツンと来ました。

19525turi3.jpg

20㎝を超える2連です。しかし、風と濁りが強くなかなか後が続きません。いつものように師匠とLINEしていると男鹿の北側に移動してみてはどうかと提案がありました。移動はちょっと面倒だな・・・と思いましたが、ここでは誰も釣れている気配もないので、結局申川へ移動しました。

19525turi6.jpg

この坂の景色は好きですね~。車でサーフへ下りてみるとここは風もなく釣りやすい環境です。

19525turi4.jpg

1投目で取りあえず釣る事は出来ましたが、フグとリリースサイズのピンギスが多く疲れ果ててしまいました(^_^;) 遠投派ではないので、腕のせいでしょうね・・・。

右隣の堤防へ移動も考えましたが、本当に疲れていて、しかも餌はいつのも半パック400円分のジャリメなので残りはわずか。かなり迷いましたが結局移動してみる事にしました。

早速投げてみましたがアタリがありません。しかし距離にして2色半くらいで良いアタリがありました。

19525turi8.jpg

何と良型三連です。最初からここに来れば良かったと後悔しきりです。でも、アジが釣りたかったので仕方がないかと無理に自分を納得させました(笑)

やはりここは釣り慣れている場所のせいか落ち着きますね。たまにアタリは途切れるものの結構良型が釣れてきます。しかし、3カ所を掛け持ちしたので良いところで餌切れ撤収です。でも、あちこち調査できたので結果良かったかな。

さて、今日の釣果は、

19525turi9.jpg

28匹でしたが、酒の肴には十分過ぎる程です。今日は日本酒かな・・・などと考えながら帰路に着き、家で釣り具を片付けようとしたら・・・

19525turi10.jpg

しょうちゃんです(^_^;)
そうか、今日は出かける前に出迎えてくれなかったので釣りの神様が微笑んでくれなかったんだな!「今度は出かける前にも姿を見せてちょうだいね」と話しかけながら後片付けを始めました。

釣った魚はすべて天ぷらの予定なので、後片付け後すぐに捌いて晩酌の時間まで冷蔵庫で寝てもらうことにしました。

今日は移動で疲れた分、お酒が美味しかったです(^_^)
nice!(48)  コメント(10) 

19.5.19 今年初キス! [釣り]

今日は釣りの予定はなく、午前中は家族の送迎の予定でした。8時過ぎに送って10時過ぎに迎えに行く予定でしたが、迎えの時間を1時間半伸ばせないかと話したらすんなりOKが出たので、すぐにキス釣りの道具を車に積見込みました。この時いつものしょうちゃんのお見送りです。

19519turi2.jpg

今日は急いでるから、またねと軽く撫でてから家族を送り、餌を買いに土崎の釣具屋に向いました。
しかし、すでに餌のジャリメは売れ切れでした。そこで近くのもう一件の釣り具店に行ったところ、まだジャリメが入荷してませんでした。仕方がないので、アオイソメを300円ほど買い、混んでなさそうな向浜方面へ車を走らせました。
その頃師匠は男鹿方面でキス釣りをしており、すでに結構な数を釣っているとの連絡も入りました。羨ましい・・・。

こっちも先ずは1匹釣りたいと思いながら釣り場へ到着し急いで準備を始めました。でも南風が強く釣りにくい感じです。

19519turi3.jpg

ここはあまりキス釣りの人は来ない場所なので自分一人、あとはルアーマンの方が数人おりました。取りあえず、時間も無いので太いアオイソメを針に通し第一投!見事空振りです(笑)

2投目、ゆっくりさびいて来ると、ガッツンとアタリがありました。

19519turi11.jpg

20㎝くらいの今年初キスです。嬉しかったですね~(^_^)
でも、なかなか続かず何投目かで大きな当たりがありました。巻き取る途中でもガンガン暴れるので、アジかな?とも思いましたが、上げてみると良型のキスでした。

19519turi5.jpg

この時点では25㎝くらいあるキスだと勝手に思ってしまいましたが、とにかくまるまるとした立派なキスでした。これくらいのサイズだと刺身決定ですね!

この後、なかなかアタリに恵まれず2匹追加したところでタイムアップです。でもボウス覚悟の初キス釣りでしたが、短い時間で4匹の良型の初キスが釣れたので安堵しました。また、今年はいつもより早くキスを釣る事が出来たので嬉しかったです(^_^)

さて、今日の釣果は、

19519turi.jpg

ほぼ20㎝を超えるキスが4匹で、25㎝を確信していたキスは残念ながらそれには届きませんでした。しかし、刺身サイズが釣れたのでこれで一杯・・・と行きたいところですが、残念ながら今日は休肝日なのでした。

夕方、また出かける用事があるのでその前にすべて刺身にし冷蔵庫で眠ってもらうことにしました。

19519turi10.jpg

キスの刺身は釣り人の特権みたいなものですから、夕飯が楽しみです。
nice!(53)  コメント(13) 

19.5.11 久しぶりにカサゴを釣る [釣り]

休日の土曜日、今週も行ってしまいました。これから何かと所用が増えるのでチャンスがあればですね(^^;)
夜明けちょっと過ぎに最近通ってる南方面の堤防へ到着し、いつもの場所からスタートです。

19511turi14.jpg

ちょっと探りながら進むとやっとアタリが!

19511turi2.jpg

今の時期にしては型の良いムラソイです(^^) 師匠は同時刻頃からちょっと離れた場所で根魚を釣っていたようで、さっそく釣果報告が入ってきました。

今日は霧が出ておりいつもの朝日を見ることは出来ませんでしたが、

19511turi3.jpg

霧の朝日も捨てたもんじゃないですね。幻想的で素敵です。
この油断している時、竿がひったくられるようなアタリがあり一気にPEラインがテトラの下に持って行かれてしまいました。いや~油断してたな・・・と大後悔です。仕方がなくラインを切ることになりましたが、かなりラインを持って行かれて短くなってしまいました。でも、テトラ釣りには支障がないのでそのまま使いましたが、テトラの下をこんなにラインを持って行かれたのは初めてだったので驚きでした。ますます穴釣りにハマってしまった瞬間でしたね。

程なくして師匠と合流し、近くを一緒に探り始めると師匠は順調に釣果を伸ばしていたようです。こっちも・・・と際に仕掛けを落すと、

19511turi4.jpg

まあまあ良型のムラソイがヒットしましたが、師匠が釣り上げたカサゴが気にかかっていました。その時アタリがあったのが、

19511turi5.jpg

小ぶりでしたがカサゴっぽい。この魚を見るのは何年ぶりだろう!昔は良く釣れた魚ですが、最近は姿を見ない魚だったので、嬉しかったですね。
この後、アタリが途絶えたので場所を少し移動し探って行きましたがアタリは一向にありません。少し諦め気味で置き竿をしていると、良型のクジメがヒットです。これを契機にまたやる気が出てきました。同じ場所を小刻みに探っているとググッと大きな当たりがありました。

19511turi6.jpg

一瞬アイナメかと思ったのですがこれはクジメでした。でも、好きな魚なので大歓迎です(^^)
しかし、アタリは続かず、最後にクジメの巣付近へ移動してから帰ることにしましたが、今日はなかなか渋い感じです。ゴミも多いしこりゃダメかなと思っていると師匠にヒットです。

流石やるな・・・と思っているとこっちにも念願のヒットです。

今日はクジメの刺身に決定です。2人でこんな良い魚を専門に狙う人が居ないのは残念ですよね~なんて話しながらの~んびり釣りを楽しんで納竿することにしました。

さて、今日の釣果は、

19511turi8.jpg

小ぶりな根魚が多かったものの酒の肴には十分過ぎる程の釣果でした。クジメの刺身の話を途中したところ、2匹のお裾分けを頂いたので今日は久しぶりに日本酒ですね。

帰ってから釣り具を洗浄してから釣った魚を捌いて、夕方釣り具を取りに行くとやはりやってきました。

19511turi10.jpg

手を枕にしてゴロゴロです。何という猫なんだろう。可愛い(笑)

この後、捌いた魚の調理に取りかかりましたが、最初に刺身に取りかかりました。クジメの刺身はアイナメと同じで本当に美味しい魚です。

19511turi12.jpg

小さなカサゴとムラソイは背中部分に包丁で切れ目を入れると身もカラッと揚がります。まだ揚げたてで新聞紙の上ですが所詮男料理なので細かい事は勘弁です・・・。

19511turi13.jpg

残り4匹は酒蒸しにしました。今日は取りあえず日本酒で楽しみたいと思います(^_^)v
nice!(57)  コメント(17) 

19.5.5 根魚釣り [釣り]

昨日の夕方しょうちゃんが遊びに来ました。

1955turi16.jpg

明日、天候が良く波も穏やかなんだけど迷ってるんだよ・・・と話しかけると「行ってくれば」と言われたような気がして行ってしまいました(^^;)

今回は日の出に合わせて南側の堤防へ車を走らせましたが、先端付近ではもう釣り人がおり、クロダイを狙ってました。
自分は穴釣りなので、いつもの場所からスタートしましたがなかなか渋くアタリがありません。あまりにもアタリがないので半分諦めかけた時にやっと釣れたのが、

1955turi3.jpg

ここでは初のギンポでした。これも数が釣れると天ぷらにするんだけどな・・・等と考えさらに探っていくと独特のトルクが竿に伝わってきました。

1955turi20.jpg

待ちかねたムラソイだ。朝日に光る魚体は本当に綺麗ですね。
しかも黄色い斑点があるのでもしかしてオウゴンムラソイ?

その後またちょっと大きなムラソイを追加したところで、ここで釣り友になったSさんも参戦です。Sさんはさらに先端から探り始め、すぐにムラソイを釣ったと師匠を通じて連絡が入りました。自分も先端に移動しようか下りてクジメを狙おうか迷いましたが、確率的にクジメを選び下へ下りることにしました。

1955turi6.jpg

ここを順番に探っていくと、やや時間が過ぎた後やっとアタリがあり20㎝を軽く越えたクジメを釣る事が出来ました。

1955turi5.jpg

でも、なかなか渋くたまに釣れる程度でしたが、ここから見える鳥海山が綺麗で癒やされました。

1955turi2.jpg

ここら付近の堤防はどこからも鳥海山が見えて良い雰囲気なので本当に好きな釣り場です。こんな感じで探っているとSさんは別の堤防へ行くと言う事でこの場所を後にしましたが、自分はそこへは行った事がないのでここを探り終わった後に立ち寄ってみることにしました。

行ってみるとSさんの車があったので行ってみるとクジメが釣れたとの事ですが、ちょっと渋そうでした。

1955turi12.jpg

手慣れた格好でさすがにここを知り尽くしてるといった感じです。自分も竿を出してみましたが小さいアタリがあったのみでここでは魚の姿を見ることは出来ませんでした。
ここでSさんと別れましたが、まだエサが少し残っていたので帰りに気になったテトラ帯へ立ち寄って見ました。

1955turi7.jpg

ここは以前師匠と偵察に来た場所ですが、なんか条件が揃えば釣れそうな場所なんですよね。以前ここでキスを釣ったことがありましたが穴釣りは初めてです。
先行者に状況を聞いてみましたが渋いとの事でしたが、柵の隙間から竿を出して穴を探っていると、おっ!と思うアタリがありここでは初ムラソイです。

1955turi8.jpg

しかし、残念ながら餌切れで1匹釣ったところで終了しました。でも時間的に粘ってもダメな感じはしましたが・・・。でも、ここで根魚が釣れることは確認出来たので機会があれば次は早朝から狙ってみたい所です。

時間はまだ9時台なので早めに家に着くかなと思っていたら、帰りは大渋滞でした。原因は交通事故で車は原型を留めないほどの大事故でした。本当に痛ましいです・・・。
そして、家の近くの県道でまた交通事故を目撃です。老人と若い女性の運転する車が接触したらしいですが、自分も老人に近づいているので気を付けねばと、先週に引き続きそう思った次第です。

さて、今日の釣果は、

1955turi9.jpg

ムラソイ・クジメ・ギンポがこんな感じで今の時期にしては満足のいく釣果でした。

今晩は嬉しい事に社会人初給料で息子がご飯をご馳走してくれるとの事です。親父は悩み多き毎日ですがしっかりしないとな・・・(>_<)
なのでクジメは天日干しにして保存、その他は明日にでも煮付けに出来るように処理をして今日の釣りは終了しました。今度はいつ余裕が出来て釣りが出来るか分かりませんが、次は時期的にアジですね(^^)
nice!(54)  コメント(12) 

19.4.21 やっとソイを釣る事が出来ました [釣り]

時期的なものありますが最近の釣はパッとせずボウズの日も多く意気消沈してましたが、今回はダメ元で比較的近場の南方面へ行ってきました。
夜明け頃現地へ到着しましたが、遠くに雪の鳥海山がハッキリと見えて良い雰囲気です。

14421turi7.jpg

今回はいつもと逆回りに穴を探っていきましたが、1投目でグンと竿に反応があり慎重に上げてみると、

19421turi2.jpg

良型のムラソイでした。久しぶりだったのでこれは嬉しかったですね(^^)
しばらくして師匠も参戦し、友人のSさんも遅れて参戦です。3人で順番にテトラ周りを探っていきましたが、やはり根掛かりが多く仕掛けを数個ロストしてしまいました。しかしその後また心地よいアタリがあり、2匹目のムラソイを釣る事が出来ましたが、同時に師匠もお腹がパンパンのムラソイを釣り上げていました。

その後Sさんは所用があり帰宅しましたが、自分と師匠はもう少し粘ってみることにしました。しかし、だんだん渋くなりアタリも遠のいてしまいました。「早くキスが釣りたいですね・・・」などと話しながら探っていましたが、師匠は小ぶりながらもムラソイを釣り上げていました。流石です!

しかし、時間が経ち潮が下がってくるとすっかりアタリが無くなり、投げたり、テトラを下りて隙間を探っても針掛かりすることはなく、今日は早めに撤収することにしました。

今は時期的に渋い時期ですが、「機会を作ってまた行きましょう!」と師匠と挨拶を交わし帰路に着きました。

家に着くと決まったようにしょうちゃんのお出迎えです。

19421turi3.jpg

一昨年に愛猫を病気で亡くして寂しい思いをしていましたが、自分の姿を見つけると決まったように来てくれるこの猫の存在はやっぱりうれしいですね(^^)

さて、久しぶりの釣果は、

19421turi5.jpg

ムラソイが2匹とあまり芳しくはなかったですが、今夜は酒蒸しで頂きたいと思います(^_^)v
nice!(58)  コメント(11) 

14.4.13~14 撃沈・・・ [釣り]

久しぶりに男鹿で穴釣りしてきました。日の出ちょっと前に現地へ到着し、薄暗い中釣り座を求めて堤防を歩き準備にかかったところ・・・

1413turi.jpg

久しぶりの朝日です。せっかくの釣りでこの景色を逃す手はないですからね!
しかし、本来の目的である釣りは全くダメで、小さいアタリはあるものの針掛かりはしません。
天気は申し分ないですが、時間は流れやっと針掛かりしたのは20㎝ちょっとのクジメでした。

1413turi23.jpg

やっと釣れた魚は愛おしいですね。しかし、別の堤防ではコマセをガンガン撒いてホッケを狙っている釣り人がいましたが見ていた範囲で5~6匹は釣っているようでした。

そう言えば昔は自分もコマセを柄杓で撒きながら釣っていた事を思い出しました。その頃は一人で数十匹ものホッケを釣り、結局クーラーボックスに入りきれずに途中で釣りを止めた程でした。しかしホッケも以前ほど釣れなくなり、キスや穴釣りに没頭するするようになった頃にはホッケ釣りはすっかり頭から離れてしまいました。

今回はせっかく釣ったクジメでしたがリリースして午前8時に開店する店であんごま餅を購入して帰路に着きました。帰ってからいろいろと作業していると決まったようにしょうちゃんが来てくれました。

1413turi4.jpg

毛の生え替わりの時期なので撫でる度に大量の毛が絡まってきますが、猫の甘える仕草にはかないませんね(^^)

釣の話に戻りますが、昨日のホッケ釣りの姿が目に焼き付いてしまい、今日また同じ場所へ行ってしまいました(^_^;)
釣り方はコマセを撒くのではなく、ロケットカゴに余っていたチューブのコマセを入れたシンプルな投げサビキです。もちろん穴釣りも併用の二刀流です。

しかし、非情にもホッケの姿を見ることはなく、穴釣りではリリースサイズのマイクロソイ一匹のみでした。そんな時に昨年ここでご一緒したご夫婦と出会いましたが、ご主人の投げ仕掛けにホッケが釣れたとの事です。見せていただくと昔釣った覚えがある良型のホッケでした。何と羨ましい!

取りあえずここにホッケがいる事は確認出来たので、自分は投げサビキで何度か挑戦しましたが残念ながら結果はノーフィッシュでした。

19413turi7.jpg

しかし、今日は魚こそ釣れなかったものの他の釣り人といろいろと話が出来て楽しい時間を過すことが出来ました。これも釣りの醍醐味ですね(^^)
nice!(46)  コメント(9) 

19.3.16 思った通り、ボウズでした・・・ [釣り]

昨日、状況からして釣れる環境ではない・・・との結論で釣りに行くはずではなかったのですが、朝目が覚めると雨上がりでしたが星空が見えました。
まだ暗く時間は午前5時で二度寝するには勿体ないような気がして、結局ダメ元で出撃してみることにしました。
釣りは穴釣りなので、いつでも行けるように餌は常に冷凍保存しています。目覚めてから十分ほどで出発し現地へ車を走らせました。あ~釣れなければガソリン代が勿体ない・・・しかもせっかく行くんだから帰りに「あんごま餅を買ってきて」と頼まれたんだったなどと考えながら走っていると、いつもよりも遅く出発したせいか、見える景色が全く違います。

釣り場に近づくと時間が早いのでいつもは何気なく通り過ぎてしまう沼が朝日に照らされて、

19316turi2.jpg

こんなにきれいな景色だったんだな~と思わず見入ってしまいました。釣り場に着くとすっかり日が昇り明るくなっていましたが、

19316turi3.jpg

ちょうどきれいな朝日が見える時刻でした。肝心の釣りの方ですが、予想通り小さな当たりが2度ほどあっただけで魚の姿を見ることはありませんでした。まあ、自然相手でしかもショアからの釣りなのでこんな日も無ければおかしいよな・・・と自分を納得させて、あんごま餅を買いに向いました。釣りの帰りに通過するこの道は春には菜の花と桜のコラボが綺麗ですが、その時期以外でもだだっ広くて好きな道路です。

19316turi4.jpg

目的の店は朝8時から早くから開店しているので助かりました。

19316turi5.jpg

これが美味しくてみんな喜ぶんですよね(^^)

寄り道をして帰るのが遅くなりましたが、家に帰るとすぐにしょうちゃんが駆け寄ってきました。

19316turi6.jpg

すっかりおばあちゃんになってしまいましたが、昨日も遅い時間にタイヤ交換をしていると側に来て、飼い主さんが「しょうちゃん、お手伝い出来ないでしょ!」と笑って話してました。

一昨年からいろいろあり滅入っていましたが、何故か突然この猫が絶妙なタイミングで遊びに来るようになり、自分の癒やしになっています。しょうちゃんには本当に感謝ですねm(_ _)m
nice!(48)  コメント(13) 

19.3.9 根魚を狙って男鹿へ・・・ [釣り]

天気予報を見ると穴釣りは今日がベストかな・・・と思い早朝短期決戦で出撃してきました。向っている途中に師匠から思ったより荒れていないと連絡がありました。
穴釣りはやや荒れの方が条件が良いのですが、そうなのか・・・と思いましたが釣りはやってみないと分からないと気持ちを切り替えて男鹿へ向いました。

日の出前に現地に到着すると師匠はすでに釣り始めていましたが、アタリはまだ無いようでした。そこでいつもの場所に見切りを付けて場所を移動することにしました。仕掛けを落すと途中でフッとした違和感があり、合わせてみるとギリギリキープサイズのクロソイを釣る事が出来ました。

1939turi.jpg

取りあえずボウズ出なかったので一安心です。そこからさらに場所を移動しましたが、アタリがなく場所を変えながら仕掛けを落していくと、

1939turi4.jpg

今日は雲も無く綺麗な朝日を見ることが出来ました。そして朝日を横目に仕掛けを落すとググッとしたアタリがありましたが、途中でバラしてしまいました。しかし、また同じ場所を攻めると、今度はガッチリ針掛かりです。

1939turi10.jpg

尺には及びませんが26㎝程のアイナメを釣る事が出来ました。師匠は横で奥の穴を攻めていましたがそこでムラソイを連続ヒットです。さすがやりますね~!

その後、穴釣りでは未だかつて無いアタリに遭遇し、ガッチリ針掛かりしました。それを慎重に上げたつもりでしたが、もう少しのところでハリス切れです(>_<)

一部始終見ていた師匠によれば尺は軽く超えていたとの事でした。もう一度来るかと思い、そこを攻め続けましたがとうとうアタリに遭遇することは出来ませんでした・・・。
まあ、釣りとはこんなものですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

1939turi3.jpg

26㎝程のアイナメを筆頭にお裾分けしていただいたムラソイを含めこんな感じです。釣り物が少ない時期なのでやっぱり釣れると嬉しいです!

今日の魚はすべてカルパッチョにしました。

1939turi11.jpg

友人から以前に頂いたワインがあるの今夜はそれで一杯ですね(^_^)
nice!(51)  コメント(16) 

19.2.22~気分転換で穴釣りへ [釣り]

今週初め、通院のため外へ出ると「しょうちゃん」が玄関に座っていました。良く来てくれたね~久しぶり!と声をかけ通院してきました。肩の荷が下りるまでと気を張ってきましたが、ちょっといろんな事がありすぎて疲れました。潮時ですね(-_-)

そして命の洗濯のため有給を利用して男鹿へ行ってきました。たまたま師匠も都合が付くとのことで現地で合流しましたが、何と早いこと!
着くともう1匹ムラソイを釣り上げていました。
自分も準備を始めて釣り始めましたが、とうとう魚と出会うことが出来ませんでした。
しかも師匠は最後にやってくれました。

19223turi2.jpg

何と穴釣りで尺超えのアイナメです。自分はこの日は釣果無しでしたが、師匠のお裾分けでアイナメの刺身を肴に美味しいお酒を飲むことが出来ました。

19223turi5.jpg

有り難うございましたm(_ _)m

また、この日は去年亡くなった親族の月命日だったので、好きだったであろう八郎潟町のあんごま餅をお供えするため畠栄菓子補へ寄って帰ってきました。美味しいんですよね(^_^)

話は釣りに戻りますが、師匠はこの釣り場で他の日にもクジメを釣り上げています。何とか今年初釣果と思い、また今日も出かけてしまいました。時期的なものもありますが貸し切り状態です。でもなかなか釣れませんね~(^_^;) しかし、素晴らしい景色を見ることが出来、しばし見入ってしましました。

19224turi2.jpg

写真ではあまり良く写ってませんが、間近に見ると本当に心が洗われる感じです。しかし、小魚らしいアタリは何度かあるのですが肝心の魚は釣れません。
この時点で半分諦め、中程から攻めて角まで来たら諦めて撤収しようと決めて探っていると、最後のポイントで待望のアタリがあり、

19224turi3.jpg

まるまるしたクジメを釣る事が出来ました。今年初釣果ですね。これ1匹だとなめろうかな?などと考えながらちょっとテトラを渡り、探ったことがない場所に仕掛けを入れるとちょっとしたアタリがありました。小魚らしくないアタリだったので、ちょっと窮屈な格好で付近の隙間を探っていると、ギュンとしたアタリがあり、

19224turi4.jpg

刺身サイズのムラソイを釣る事が出来ました。結局今日はこの2匹で終わってしまいましたが、なめろうからメニューが酒蒸しに変わり、今夜が楽しみです(^^)

帰って車を家に駐車しようとしていると、しょうちゃんが駆け寄ってきました。

19224turi5.jpg

何か、元気出せよ~って言われてるようです(^_^;)

19224turi.jpg

最後は定位置でゴロゴロですが、猫は気ままで良いですね(^_^)

今日釣った魚は予定通り酒蒸しにしました。

19224turi10.jpg

見栄えは少し悪いですが味は格別です。では、いただきます!
nice!(59)  コメント(18)