So-net無料ブログ作成

19.3.9 根魚を狙って男鹿へ・・・ [釣り]

天気予報を見ると穴釣りは今日がベストかな・・・と思い早朝短期決戦で出撃してきました。向っている途中に師匠から思ったより荒れていないと連絡がありました。
穴釣りはやや荒れの方が条件が良いのですが、そうなのか・・・と思いましたが釣りはやってみないと分からないと気持ちを切り替えて男鹿へ向いました。

日の出前に現地に到着すると師匠はすでに釣り始めていましたが、アタリはまだ無いようでした。そこでいつもの場所に見切りを付けて場所を移動することにしました。仕掛けを落すと途中でフッとした違和感があり、合わせてみるとギリギリキープサイズのクロソイを釣る事が出来ました。

1939turi.jpg

取りあえずボウズ出なかったので一安心です。そこからさらに場所を移動しましたが、アタリがなく場所を変えながら仕掛けを落していくと、

1939turi4.jpg

今日は雲も無く綺麗な朝日を見ることが出来ました。そして朝日を横目に仕掛けを落すとググッとしたアタリがありましたが、途中でバラしてしまいました。しかし、また同じ場所を攻めると、今度はガッチリ針掛かりです。

1939turi10.jpg

尺には及びませんが26㎝程のアイナメを釣る事が出来ました。師匠は横で奥の穴を攻めていましたがそこでムラソイを連続ヒットです。さすがやりますね~!

その後、穴釣りでは未だかつて無いアタリに遭遇し、ガッチリ針掛かりしました。それを慎重に上げたつもりでしたが、もう少しのところでハリス切れです(>_<)

一部始終見ていた師匠によれば尺は軽く超えていたとの事でした。もう一度来るかと思い、そこを攻め続けましたがとうとうアタリに遭遇することは出来ませんでした・・・。
まあ、釣りとはこんなものですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

1939turi3.jpg

26㎝程のアイナメを筆頭にお裾分けしていただいたムラソイを含めこんな感じです。釣り物が少ない時期なのでやっぱり釣れると嬉しいです!

今日の魚はすべてカルパッチョにしました。

1939turi11.jpg

友人から以前に頂いたワインがあるの今夜はそれで一杯ですね(^_^)
nice!(51)  コメント(16) 

19.2.22~気分転換で穴釣りへ [釣り]

今週初め、通院のため外へ出ると「しょうちゃん」が玄関に座っていました。良く来てくれたね~久しぶり!と声をかけ通院してきました。肩の荷が下りるまでと気を張ってきましたが、ちょっといろんな事がありすぎて疲れました。潮時ですね(-_-)

そして命の洗濯のため有給を利用して男鹿へ行ってきました。たまたま師匠も都合が付くとのことで現地で合流しましたが、何と早いこと!
着くともう1匹ムラソイを釣り上げていました。
自分も準備を始めて釣り始めましたが、とうとう魚と出会うことが出来ませんでした。
しかも師匠は最後にやってくれました。

19223turi2.jpg

何と穴釣りで尺超えのアイナメです。自分はこの日は釣果無しでしたが、師匠のお裾分けでアイナメの刺身を肴に美味しいお酒を飲むことが出来ました。

19223turi5.jpg

有り難うございましたm(_ _)m

また、この日は去年亡くなった親族の月命日だったので、好きだったであろう八郎潟町のあんごま餅をお供えするため畠栄菓子補へ寄って帰ってきました。美味しいんですよね(^_^)

話は釣りに戻りますが、師匠はこの釣り場で他の日にもクジメを釣り上げています。何とか今年初釣果と思い、また今日も出かけてしまいました。時期的なものもありますが貸し切り状態です。でもなかなか釣れませんね~(^_^;) しかし、素晴らしい景色を見ることが出来、しばし見入ってしましました。

19224turi2.jpg

写真ではあまり良く写ってませんが、間近に見ると本当に心が洗われる感じです。しかし、小魚らしいアタリは何度かあるのですが肝心の魚は釣れません。
この時点で半分諦め、中程から攻めて角まで来たら諦めて撤収しようと決めて探っていると、最後のポイントで待望のアタリがあり、

19224turi3.jpg

まるまるしたクジメを釣る事が出来ました。今年初釣果ですね。これ1匹だとなめろうかな?などと考えながらちょっとテトラを渡り、探ったことがない場所に仕掛けを入れるとちょっとしたアタリがありました。小魚らしくないアタリだったので、ちょっと窮屈な格好で付近の隙間を探っていると、ギュンとしたアタリがあり、

19224turi4.jpg

刺身サイズのムラソイを釣る事が出来ました。結局今日はこの2匹で終わってしまいましたが、なめろうからメニューが酒蒸しに変わり、今夜が楽しみです(^^)

帰って車を家に駐車しようとしていると、しょうちゃんが駆け寄ってきました。

19224turi5.jpg

何か、元気出せよ~って言われてるようです(^_^;)

19224turi.jpg

最後は定位置でゴロゴロですが、猫は気ままで良いですね(^_^)

今日釣った魚は予定通り酒蒸しにしました。

19224turi10.jpg

見栄えは少し悪いですが味は格別です。では、いただきます!
nice!(59)  コメント(18) 

19.1.13 今年も初釣行はボウス・・・ [釣り]

今の時期にしては天候が良かったのでカレイ釣りに出かけてみました。
午前5時前に家を出て途中の釣具店でアオイソメを購入し、目指す男鹿の釣り場へ出かけましたが、釣り具店でも目指す場所はいまいち釣果がないと言います。
しかし、竿を出すだけでも気分転換になるので場所を変えずに真っ直ぐ決めた釣り場を目指しました。

19213turi.jpg

しかも釣り座は車からすぐの場所で堤防の付け根という横着な場所。 カレイ釣りは今日で2回目というど素人で、しかも昨年1回目はボウズでした。カレイは待ちの釣りなので、車でアタリを待っていましたが竿には全く反応がありません。でも、恒例の朝日は綺麗でした!

19213turi2.jpg

こんな感じで2時間が経ちスマホをいじっていた時に、師匠が陣中見舞いに来てくれました。本当にいつもありがとうございます。特に今日はm(_ _)m

一緒に自分の車で世間話をしながら竿先を見ていましたがアタリがないのでこの場所に見切りを付けてちょっと場所を移動することにしました。

先に自分が次の釣り場へ移動しましたが、師匠は途中で大館から来たご夫婦に25㎝程のカレイが釣れていたと教えてくれました。大きさは別として居るんだな・・・と少し期待を込めて仕掛けを投入です。冬の日本海側にしては今日は奇跡的な晴天で、竿を眺めているだけでも気持ちが良かったです。
時間は午前11時頃までと決めていたので、最後は余っている餌を房掛けにしてもう一本竿を出して車内でアタリを待っていました。

19213turi4.jpg

しかし、天候とは裏腹に2本の竿には最後までアタリがありませんでした。
まあ、何となく予想通りの結果だったので、片道45分のドライブのつもりで自宅へ戻りました。それと昨日は久しぶりにナビの更新をしたので、それを確かめる為には格好のドライブでした(・・・と思うことに)。
昨年息子の住む神奈川へ行った時は立ち寄り先の路線が一部変わっていて少し迷ってしまいました。
3月には息子の引越しでまた神奈川へ向かう予定ですが、これでスムーズに行けることでしょう。
nice!(53)  コメント(20) 

18.12.22 今年最期の釣り [釣り]

時期や予定などなどで今回は今年最期の釣りとなりました。
予報では曇りのち晴れ。今回も午前2時に起床し、ハタハタを釣りに南方面へ車を走らせました。途中1カ所釣り場に立ち寄りましたが、早くも漁師さんがハタハタ漁の準備を始めており、限られた釣り場は釣り人でいっぱいだったので、もう少し南下して空いている釣り場で釣る事にしました。

結構広い堤防ですが、釣り人はまばらでした。状況を聞いてみると結構釣れているとの事だったので、釣り場をここに決め、仕掛けを投入しましたが、なかなかアタリに恵まれません。隣の方は夜釣りで結構釣ったようで、まだ暗いうちに撤収してしまいましたがこの頃やっとアタリに遭遇です。

181222turi2.jpg

卵(ブリコ)を抱えた良型の雌です。この後は連続ヒットはいないもののチラホラと釣れ、今日はこんなもんかな・・・と思ったところ群れが回ってきたのかバタバタと釣れ始めました。
でも群れは一瞬で去ってしまったようで、また釣れない時間が長く続きましたが、程なくしてこの時期にしては珍しい朝日を拝むことが出来ました。

181222turi4.jpg

思わず手を合わせたくなるような朝日ですが、しっかり竿を握っているので心の中で手を合わせることに(^^;)

こんな感じでマッタリしていると2回目の群れは突然やってきました。今回はほんの一瞬でしたが良型も混じり、いつも使う根魚用の小さなクーラーボックスは満タンになってしまいました。

ちょうど根掛かりで針も半分無くなってしまったので、自分は一足先に撤収する事にしました。今日の釣り場も初めての方が殆どでしたが、結構話が弾み楽しい釣りを堪能する事が出来ました。本当にこれも釣りの醍醐味ですね!

撤収準備を終えて車を走らせると程なくして激しい雨が降ってきました。釣り場にも雨が降ったのかな・・・などと心配しながら車を走らせましたが、天気予報は見事に外れましたね。

さて、今日の釣果は、

181222turi5.jpg

トータル61匹で、そのうち雌は28匹と上々の釣果でした。家で魚を分けて実家や友人宅へお裾分けに行って帰ってくる頃には雨も上がってました。
この時、社内トラブルで急遽出勤する羽目になってしまいましたが、何か最近はこんな事ばかりだな~。前世で先祖が何かやらかしたんだろうかって感じですよ(^^;)

この後、気を取り直して調理の準備に取りかかりました。やっぱりブリコの入った良型の雌は焼き魚にして、残りは塩汁鍋と煮付けです。

181222turi10.jpg

ハタハタをおすそ分けした友人からスパークリングワインを頂き、ついつい晩酌が進んでしまいました。※写真を撮るのを忘れて焼き魚は食べかけですm(_ _)m
nice!(50)  コメント(20) 

18.12.15 根掛かり連発のハタハタ釣りでした・・・ [釣り]

相変わらず公私の公のでは難問が蓄積していますが、やはりまだまだ声が大きい者に流される傾向にあるのかもしれません。でも、まだ何かで発散出来る分救われているのかもしれません(^_^;)

だからというわけでないのですが、雪模様の氷点下、午前3時過ぎにまたハタハタ釣りに出かけてきました。今日は早く出たつもりでしたが、徹夜の方?が多かったらしく釣り座を探すのに苦労しました。
でも何とか端っこで釣る事が出来ましたが、全くアタリがありません(>_<)

181215turi.jpg

先に来た方に情報を聞くと3匹しか釣果が無く場所を移動するとの事でした。しかし、自分は腰が重い方なのでその場所を譲って頂き、そこで粘ることにしました。
その場所では夜明けまで3時間ほど粘りましたが、根掛かりが多く仕掛けを2組もロストしながらも何とか10匹釣る事が出来ました。(※すべて雄)

夜が明けてからは釣れる気配が無くなってので、迷った末今回も場所を移動することにしました。しかし次も根掛かりが多く釣りづらい場所でしたが釣れる事は釣れます。

181215turi2.jpg

しかも雌も掛かってきました(^^)

でも、仕掛けをロストしたところでどうしようか迷ってしまいましたが、ふと左下を見ると誰かが先に釣って根掛かりしたと思われる仕掛けの残骸が落ちていました。

気になったのでその仕掛けの残骸を自分のゴミ入れに入れようと手に取りましたが、まだ使えそうな感じだったのでちょっと修復して使ってみると・・・十分使えるではありませんか(^^;)

しかし、事情もあり早めに釣りを切り上げることになりました。さて、今日の釣果は、

181215turi3.jpg

トータル30匹ちょっとで雌が少なく8匹程でしたが、酒の肴には十分すぎる釣果でした。

181215turi7.jpg

居酒屋みたいに綺麗には焼けませんでしたが、雌は焼き魚、雄は煮付けで頂きます。
今日も家飲みでベロベロになりそうです・・・。

居間で飲んでからまだ部屋飲みしていますが、今日は昔に買ったアイテムが久しぶりに日の目を見ました。自室では温風石油ヒーターを使っていますが、かなり前に買ったこのアイテムを発見したので使ってみたところかなり便利な物でした。

181218danbou.JPG

要は離れている温風を効率よく自分の近くへ運ぶアイテムです。どうして買ったのかは割愛しますが、長年放置していた物が日の目を浴びて良かったです。
これはヒーターの温度を下げても温風が自分の元にガンガン来て暖かく、かなり灯油を節約出来ると思います。
歳取ると何かと節約に(セコク)に走ってしまいますね(^_^;)
nice!(45)  コメント(20) 

18.12.8 禁酒解禁はゴッドフィッシュで一杯のつもりだったが・・・ [釣り]

ピロリ菌の二次除菌も昨日で終わり、今日から禁酒解禁です。
解禁にふさわしいおつまみはやはり釣った魚です。今日はダメ元でゴッドフィッシュ釣りに出かけてきました。
何のことはない鰰(ハタハタ)釣りです。
漢字で書くと神の魚ですから、ゴッドフィッシュと勝手に呼んでいます(笑)

午前4時に起床して準備を終え外に出ると、予報通り雪が降っていて場所によっては吹雪でした。波も高く、波を避けられる堤防を目指して現地へ到着しましたが、なんともう釣り人で満杯です。

まあ、今日は波が高く釣る場所が限られているので仕方が無いですね。
たまたま空いている場所へ入れていただき釣り始めましたが、この釣り場は初めてなので勝手が分かりません。でも、根掛かりしないことが分かったので思いっきり仕掛けを落すことが出来ました。

しかも最初は意外と反応がよく、卵(ブリコ)を抱いたハタハタも釣れてきます。

18124turi.jpg

爆釣とは言えませんが取りあえず魚は釣れるのでここで粘ろうと思いましたが、人も増えて漁船も出始めたので、そろそろ止めようかと思って周囲を歩き回ると、釣りが出来そうな場所を発見し、釣り人は一人しかいません。
挨拶をして右隣に釣り座を構えて仕掛けを投入すると何と連続ヒットです。しかし、ネックは根掛かりが激しく釣りにくいのが難点です。人が居ないわけですね・・・。

しかし、周りを気にせず釣りが出来る場所だったので、切れた仕掛けを修復しながら釣っていると、ここも人が増え、しかも腰も痛くなってきたので、錘を引っ掛けた時点で撤収することにしました。考えるといい歳ですから無理は禁物ですね(^^;)

さて、今日の釣果は、

18124turi3.jpg

3時間くらいでしたが、60何匹かの釣果で、そのうちメスが20数匹の釣果に恵まれました。期待していなかったのですが、思ったよりも釣れて嬉しい釣果となりました。

自宅へ帰ってから友人宅へお裾分けに行こうと、外へ出たら雪が・・・

18124turi4.jpg

いよいよ降ってきたんだな~とちょっと暗い気持ちになりました。
と言うのも職場の広い駐車場を毎朝スノーダンプで雪かきをやっていたのですが、腰痛他の持病もあるので今年の冬は少しセーブしたいと思ってます。身体あっての事ですから・・・m(_ _)m

それはそうと、解禁日の一杯目はハタハタでと思っていましたが、我慢しきれず記事を書きながらこれです。

18124turi5.jpg

うまい(笑)

ハタハタは塩汁と煮込みにしました。これでお気に入りのワインで一杯です。

18128turi16.jpg

見た目はイマイチですが美味しいハタハタの郷土料理です(^^;)
さらにこのワインは値段の割には美味しいんですよ(^^)
本当に飲酒解禁日が待ち遠しかったです!
nice!(47)  コメント(16) 

18.12.2 今日の釣り場は賑わってました!そして・・・ [釣り]

以前も書きましたが、最近は公私の公の部分でなかなか事がうまく進まないですね~。もう参りましたって感じです!
それはそうと、状況的に見ると今日が最後の根魚釣りになる予感がします。前日、比較的近くに居住している師匠に状況を聞いてみるとかなりの荒れ模様との事。しかし行ってみてダメだったらドライブのつもりで戻ろうか・・・って感じで、早朝に男鹿市北側の釣り場へ車を走らせました。

駐車スペースに付くとルアーマンの方が準備をしており、シーバスやクロダイを狙うとの事でした。他にももう釣りをしている方が数人おり、十分釣りが出来る環境でした。

さて、自分も準備をして・・・と思ってリアハッチを開けると、いつもの竿が無い!予備の竿を間違って持ってきており、もう一本は予備の予備竿でした。まあ、付いてない時はこんなもんなんですね(>_<)
今回の予備竿は先日穂先を交換したばかりで試し釣りもしていない竿。予備の予備竿は柔らかすぎて間違って尺サイズがかかると引き上げが厳しい竿でした。まあ、釣れればの話ですが(^_^;)

仕方が無いので、今日はテストを兼ねて予備竿を使うことにしていつもの場所から釣り始めることにしました。
途中、ルアー釣りをしている方がいたので挨拶を交わして、自分は一段上の堤防から釣り始める事にしました。まだ日は昇ってなかったので薄暗く、ライトを頼りに際へ仕掛けを落し探っていましたが底荒れが激しい感じです。この時点でちょっと諦めモードが入ってしまいました・・・。
しかし今日は天気が良く、素晴らしい風景が広がってきました。

18122turi11.jpg

久しぶりに釣りの醍醐味を味わった感じです。この時、下で釣っていたルアーマンの方にシーバスがヒットしました。やりましたね!と挨拶を送るとルアーマンの方はガッツポーズで返してきました。よ~し自分も釣るか!!と仕掛けを取り替えて探っていると、クロソイらしい強いアタリが来ました。

18122turi2.jpg

穂先を変えた竿で初めてのヒットでしたが軽く引き上げることが出来て、十分使える竿に仕上がってました(^_^)
尺には及ばないサイズでしたが25㎝オーバーの十分過ぎるサイズです。この後一回り小さいサイズのクロソイを追加したところ・・・

18122turi3.jpg


最近では見ることがなかった素晴らしい朝日を見ることが出来ました。これだけでも来た甲斐があったというものです(^^)

この頃、師匠が陣中見舞いに来てくれました。陣中見舞いと行っても竿とタックルは完璧です!
昨日、映画の話題をLINEしていたので、てっきり映画へ行ったと思っていたのですが、やはり釣り人なんですね。

この後しばらく堤防を探っていましたがアタリがなかなかありません。しかし、下段では一人のルアーマンの方がシーバスを連続ヒットさせています。
迷いましたが我々も下段の堤防へ移動することに。しかし、穴釣りには厳しい環境で底荒れが強く難儀な釣りとなりました。しかも・・・

18122turi4.jpg

波はこんな感じで、容赦なくかき回してくれます(>_<)
でも、天候は良くて釣り人も多く集まり活気がある釣り場となってきました。
しかも、ルアーも穴釣りも同じ釣り人です。初めての方ともすぐに打ち解けて会話も弾み、良い情報交換も出来ました。

そんな時、やはり師匠はやってくれますね!

18122turi5.jpg

ムラソイをヒットさせました。いいな~と思ったその後に自分にもやっと来ました!

18122turi6.jpg

やっとまともなサイズのムラソイ(この時点ではそう思ってました)です。やはり難儀して釣った魚は愛おしいですよね(^_^)v
師匠はこの後、県南からいらしたルアー釣りの方に穴釣りの伝授です。実は自分もこれですっかり穴釣りの虜になってしまったんですね(^_^;)

この間、すっかり嫌なことは頭から消えてました。自分にとっては本当に良い趣味を持ったものだとあらためて思いましたね。

こんな感じで移動しながら釣りをしていましたが、潮止まりも近づき、明日は平日でもあるので釣り場を後にすることにしました。

18122turi14.jpg

穴釣りには不向きな感じでしたが、今日は天候にも恵まれ、我々が帰る時点でも釣り場はこんな感じで賑わってました。皆さんよい釣果に恵まれることを願ってます。

さて、今日の釣果は、

18122turi9.jpg

大小のクロソイが2匹、ムラソイが(後でオウゴンムラソイと判明)1匹、クジメが1匹の計4匹の釣果に恵まれました。ムラソイ1匹は師匠からのお裾分けです。

さ~て今日はこれで晩酌が・・・と思いきや、ピロリ菌の一次除菌に失敗し昨日から二次除菌の薬を服用しているので、金曜日までは禁酒状態です。仮に二次除菌に失敗しても治療はこれで終わりにしたいと考えています。本当に思いつきで検査なんかしなければ良かったと悔やまれますが、今となっては仕方が無いですね(^_^;)

家に帰り、いつものように魚を列べて師匠へ釣果報告したところ、釣ったのはもしかしてオウゴンムラソイではないかとの連絡が来ました。自分も調べてみましたが鱗の形状や黄色の斑点からして間違いないかな・・・と思えてきました。やはり、普段釣れない魚が釣れると嬉しいもんですね(^_^)v

18122turi13.jpg

知らなければ写真を撮り直す前に鱗を取って煮付けの準備にかかるところでした(^_^;)
禁酒で無ければ刺身で味比べなのですが、今日はご飯のおかずになるのでやはり煮付けですね。

この後、後片付けをしていると久しぶりにこのタイミングでやってきました。

18122turi12.jpg

一応ほぼ毎日見かけるのですが、最近は悪天候での釣りが多かったので、釣りの後片付けの時に姿を見るのは久しぶりです。この後、おきまりのブラッシングなどでスキンシップをしましたが、やはり猫の感触は最高の癒やしですね(^^)

魚は煮付けにしましたが、

18122turi16.jpg

この魚を前にしての禁酒は厳しいですね・・・(>_<)
nice!(44)  コメント(16) 

18.11.24 やっと尺越えのクロソイを釣る事が出来ました! [釣り]

釣りの話題なのに、最初から愚痴っぽくてすいませんm(_ _)m

一応世間並みに休日なのですが、昨日は午後から社内トラブルの電話で午後は撃沈でした。今日は釣りに行く気分では無かったのですが、部門主任と話しているうちに何とかなるべぇ、なる様にしかならないと言う気持ちになり、早めに休みました。

午前4時に起床すると携帯に履歴がありましたが、早めに用件を済ませたかったので電話連絡を取りながら男鹿市北側の堤防へ車を走らせました。

人間関係のゴタゴタは本当に悩みの種です。しかし今回は今までで最悪のパターンかもしれません(>_<)

自分としては、人にはそれぞれ事情もあり良い解決方法があるのではないかと思っていたのですが、正論を貫き通す職員には我慢の限界もあり、一度歯車が狂ってしまうと簡単には戻らないのが人間関係なんですね。

本来は責任者として今の部門に来るはずでは無かったのですが、来てしまった以上は試練だな。しかし、それも区切りの良い年までと自分で決めているのでそれまでの辛抱だ!などと色々と考えてるうちに釣り場へ到着してしまいました。

181124turi2.jpg

予報通り、釣り場は大荒れで時折雪持もちらつきます。すぐに準備を始め、仕掛けを下ろしましたが、底荒れが激しく釣れる気がしません。急いで準備したので10号錘を忘れてしまったのが悔やまれます。でも数分後に強い引きがありました。

181124turi6.jpg

嬉しい良型のクロソイです!
しかも、その数分後にもっと強い引きがありましたが、テトラの間にPEラインが挟まれてしまいプッツンです。本当に惜しいことをしました。
しかし、魚がいる事は分かったので丁寧に狙って行きましたが、その後はアタリに恵まれません・・・。しかも、根掛かり連発と勤務先関係からの連絡や対応を考えながら釣っていたので、気分は最高に凹んでました。でも、気がつくと気持ちが良いくらい天気は回復していました。

181124turi4.jpg

まあ、ここであれこれ考えてもしょうが無いので気を取り直して残りの仕掛けで丁寧に攻めていくと、ムラソイ?がヒットです。

181124turi3.jpg

間違いなく20㎝以上はありますね。この後、もう1匹追加したところで今日の釣りは終了しました。何か集中できない釣りでしたが、今日の釣果は、

181124turi.jpg

念願の尺オーバー(ギリですが)のクロソイと多分ムラソイが2匹の計3匹の釣果に恵まれました。逃がした魚が悔やまれますが、やはり考え事をしながらの釣りは結果に出ますね(^^;)

釣った魚は刺身、皮の湯引き、酒蒸し、アラ汁で一杯やります。至福の時間ですね~。

181124turi9.jpg

今日はベロンベロンになりそうな予感ですが、家飲みだし、たまには良いでしょう(^_^;)
nice!(43)  コメント(22) 

18.11.13 早退して釣りへ・・・ [釣り]

月曜日の早朝午前0時半頃勤務先から電話があり、職員の体調が悪いので来てほしいとの事でした。すぐに準備をして出勤すると、その職員はとても勤務出来る状態ではなく、すぐに救急病院へ送りその職員の代わりに勤務することになりました。
勤務と行っても本来の業務では無いので、部下の指示に従って仕事を終え朝を迎えましたが、その日は雑多な事が多く、結局通しで普通通り午後5時半まで勤務し家に戻りました。疲れました・・・。

まあ、仕方ないかと思っていたら、昨日ある主任から「あなたはいくら残業しても手当が付かない立場だから明日は午後から代休取ったら?」と言われ、それもそうだな・・・と思い、今日午後から代休を取ることにしました。ちょっと言い出しにくかったですがね(^^;)

午後休で天気は良好と言えば、やることは決まってます!

181113turi5.jpg

時間がある時は穴釣りタックルの準備に余念がありませんし、釣りに行かない手は無いですね(^_^)
午前中、忙しかったので少し疲れてましたが、午後早々に家に帰り準備をして比較的近い由利本荘市の堤防へ向かいました。本当はクロソイが釣れる男鹿に行きたかったのですが時間を考えるとやはりここしかありません。

午後1時半頃現地に到着しましたが平日にもかかわらず釣り人が結構いました。でも殆どがルアーの方で、穴釣りはやはり自分だけのようです(^^;)

181113turi9.jpg

今回も定位置から攻めていきましたが、以前尺近いクロソイが釣れたポイントにきてもアタリすらありません。しかし丹念に攻めていくと、

181113turi.jpg

小ぶりながらムラソイがヒットしました。もう一回り大きければ刺身だったのですが、取りあえずキープです。景色は最高なのですがこの後はアタリに恵まれません。

しかし、際ポイントの終わりに頃にやっとググッと来るアタリがあり、やっと刺身サイズのクジメを釣る事が出来ました。

181113turi2.jpg

この後は定番のクジメ釣りの開始です。テトラを降りて探っていくと、

181113turi4.jpg

この魚は期待を裏切りません(^_^)
20㎝を超えるクジメが連続ヒットです。しかし、時間も過ぎ景色も赤に変わって来ました。

181113turi6.jpg

もっと釣りたかったのですが、晩酌には十分の数を釣ったので午後4時前ですが撤収することにしました。帰りに駐車スペースで後片付けをしていると曇り空ながら綺麗な夕日を見ることが出来ました。

181113turi8.jpg

この様な景色を楽しむことが出来るのも釣りの醍醐味ですね。さて、今日の釣果は、

181113turi7.jpg

ムラソイ1匹とクジメを10匹釣る事ができました。この時点では煮付け、酒蒸し、バター焼き、なめろうなどのメニューが浮かんでましたが、師匠から唐揚げ店のLINEが入っていたので油物が食べたくなり、フライとなめろうで一杯やることにしました。

181113turi11.jpg

最近は寒くなって来たせいか焼酎の梅割を飲むことが多くなりましたが、美味しく頂きました。今はウイスキーのロックを飲みながら記事を書いていますが、呼び出しがあったらアウトですね(^^;)

nice!(42)  コメント(14) 

18.11.10 午後から根魚釣りへ・・・ [釣り]

今は根魚シーズンなのですが休みの日は天気が微妙です。しかし、今回は今日の午後から明日にかけては天候が回復し、明日は釣り日和です。
でも、日曜日の釣りは次の日に影響するで今日の午後か明日の早朝か悩みましたが、師匠も今日の午後に釣りに行くというので今日の午後に男鹿北側の堤防へ出撃する事にしました。

しかし、午前中に用事があったので昼過ぎから出かける予定でしたが用事が早く済んだ為、午前10時半過ぎに出発することが出来ました。

途中、八郎潟町あたりを走行中に師匠から「今すれ違いませんでしたか?」とLINEがありました。自分はたまに他の人からも「すれ違いましたよね」と言われるのですが、全く覚えてません。
運転中は前しか見ていないので注意力が無いのでしょうね(^_^;)

すれ違ったのは間違いなく師匠でしたが、自分は一足早く現地へ到着し釣りを開始しました。
思った以上に海は荒れていて風も強く釣りにくい状況でしたが、とにかく釣りたい一心で仕掛けを投入です。
しかし、アタリはあるもののなかなか食いついてきません。そこで、釣り場を堤防の右側へ移動しそこから攻めることにしました。
それが功を奏したのか、20㎝程のクロソイを釣る事が出来ました。やはりクロソイのアタリはググッと来るのですぐに分かります。しかし、風が強く波もありたまに飛沫も飛んできます。

181110turi2.jpg

でも、釣りが出来ない状況ではないのでそのまま続けていると今度は強いアタリが!

181110turi.jpg

やっと刺身サイズのクロソイを釣る事が出来ました。今日来て良かったと思えた瞬間です(^_^)
その後、中腹付近で仕掛けを落した瞬間に違うアタリがあり上げてみると立派なクジメが掛かってきました。
刺身でもいけるサイズでしたが、酒蒸しが頭を過ぎりました。もっと数が釣れると良いな・・・と思った瞬間に今度はナントカソイ(種類が分かりません)を釣る事が出来ました。

181110turi5.jpg

昼頃からの釣りは久しぶりですが、早朝に比べて疲れが少ないので楽ですね。相変わらず風は強く天候には恵まれたとは言えませんでした。

後半は師匠と場所を入れ替わる感じで右側を攻めました。しかしなかなか針掛かりしない状況が続きましたが、短時間で酒の肴を釣る事が出来て自分的には満足のいく釣果でした。

さて、今日の釣果は・・・

181110turi10.jpg

クロソイ3匹、クジメ1匹、ナントカソイ1匹の5匹の釣果に恵まれましたが底荒れが強く、仕掛けをかなりロストしました。しかし、仕掛けはナツメ錘を使った自作仕掛けなので苦にもならず、穴釣りは本当に気軽で最高の釣りだと思ってます。

今日の晩酌は師匠からお裾分けしていただいたクロソイ1匹を追加して刺身と酒蒸しで頂きました。酒蒸しも日本酒と焼酎を使いましたが、スープも美味しかったです。
また、皮の湯引きは食感が良く定番になってしまいました(^_^)

181110turi15.jpg

でも、いつも美味しそうに撮れないのが難点なんですよね(^_^;)
それとちょっと酔って書いている記事なので誤字脱字はご勘弁くださいm(_ _)m

追記
今年1月に亡くなった親族ですが、事情もあり仏壇はありません。しかし、簡単ですが自宅で供養しています。生前送ってきたスケッチブックには、窓から見える柿の葉や実った柿が描かれていたので、食べ頃になった家の柿をお供えしました。

181110.jpg

この人はある意味で自分の心の支えでしたが、今となってはもうこれくらいしか出来ないですからね・・・。
nice!(38)  コメント(12)