So-net無料ブログ作成

19.5.11 久しぶりにカサゴを釣る [釣り]

休日の土曜日、今週も行ってしまいました。これから何かと所用が増えるのでチャンスがあればですね(^^;)
夜明けちょっと過ぎに最近通ってる南方面の堤防へ到着し、いつもの場所からスタートです。

19511turi14.jpg

ちょっと探りながら進むとやっとアタリが!

19511turi2.jpg

今の時期にしては型の良いムラソイです(^^) 師匠は同時刻頃からちょっと離れた場所で根魚を釣っていたようで、さっそく釣果報告が入ってきました。

今日は霧が出ておりいつもの朝日を見ることは出来ませんでしたが、

19511turi3.jpg

霧の朝日も捨てたもんじゃないですね。幻想的で素敵です。
この油断している時、竿がひったくられるようなアタリがあり一気にPEラインがテトラの下に持って行かれてしまいました。いや~油断してたな・・・と大後悔です。仕方がなくラインを切ることになりましたが、かなりラインを持って行かれて短くなってしまいました。でも、テトラ釣りには支障がないのでそのまま使いましたが、テトラの下をこんなにラインを持って行かれたのは初めてだったので驚きでした。ますます穴釣りにハマってしまった瞬間でしたね。

程なくして師匠と合流し、近くを一緒に探り始めると師匠は順調に釣果を伸ばしていたようです。こっちも・・・と際に仕掛けを落すと、

19511turi4.jpg

まあまあ良型のムラソイがヒットしましたが、師匠が釣り上げたカサゴが気にかかっていました。その時アタリがあったのが、

19511turi5.jpg

小ぶりでしたがカサゴっぽい。この魚を見るのは何年ぶりだろう!昔は良く釣れた魚ですが、最近は姿を見ない魚だったので、嬉しかったですね。
この後、アタリが途絶えたので場所を少し移動し探って行きましたがアタリは一向にありません。少し諦め気味で置き竿をしていると、良型のクジメがヒットです。これを契機にまたやる気が出てきました。同じ場所を小刻みに探っているとググッと大きな当たりがありました。

19511turi6.jpg

一瞬アイナメかと思ったのですがこれはクジメでした。でも、好きな魚なので大歓迎です(^^)
しかし、アタリは続かず、最後にクジメの巣付近へ移動してから帰ることにしましたが、今日はなかなか渋い感じです。ゴミも多いしこりゃダメかなと思っていると師匠にヒットです。

流石やるな・・・と思っているとこっちにも念願のヒットです。

今日はクジメの刺身に決定です。2人でこんな良い魚を専門に狙う人が居ないのは残念ですよね~なんて話しながらの~んびり釣りを楽しんで納竿することにしました。

さて、今日の釣果は、

19511turi8.jpg

小ぶりな根魚が多かったものの酒の肴には十分過ぎる程の釣果でした。クジメの刺身の話を途中したところ、2匹のお裾分けを頂いたので今日は久しぶりに日本酒ですね。

帰ってから釣り具を洗浄してから釣った魚を捌いて、夕方釣り具を取りに行くとやはりやってきました。

19511turi10.jpg

手を枕にしてゴロゴロです。何という猫なんだろう。可愛い(笑)

この後、捌いた魚の調理に取りかかりましたが、最初に刺身に取りかかりました。クジメの刺身はアイナメと同じで本当に美味しい魚です。

19511turi12.jpg

小さなカサゴとムラソイは背中部分に包丁で切れ目を入れると身もカラッと揚がります。まだ揚げたてで新聞紙の上ですが所詮男料理なので細かい事は勘弁です・・・。

19511turi13.jpg

残り4匹は酒蒸しにしました。今日は取りあえず日本酒で楽しみたいと思います(^_^)v
nice!(57)  コメント(17)