So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

19.5.19 今年初キス! [釣り]

今日は釣りの予定はなく、午前中は家族の送迎の予定でした。8時過ぎに送って10時過ぎに迎えに行く予定でしたが、迎えの時間を1時間半伸ばせないかと話したらすんなりOKが出たので、すぐにキス釣りの道具を車に積見込みました。この時いつものしょうちゃんのお見送りです。

19519turi2.jpg

今日は急いでるから、またねと軽く撫でてから家族を送り、餌を買いに土崎の釣具屋に向いました。
しかし、すでに餌のジャリメは売れ切れでした。そこで近くのもう一件の釣り具店に行ったところ、まだジャリメが入荷してませんでした。仕方がないので、アオイソメを300円ほど買い、混んでなさそうな向浜方面へ車を走らせました。
その頃師匠は男鹿方面でキス釣りをしており、すでに結構な数を釣っているとの連絡も入りました。羨ましい・・・。

こっちも先ずは1匹釣りたいと思いながら釣り場へ到着し急いで準備を始めました。でも南風が強く釣りにくい感じです。

19519turi3.jpg

ここはあまりキス釣りの人は来ない場所なので自分一人、あとはルアーマンの方が数人おりました。取りあえず、時間も無いので太いアオイソメを針に通し第一投!見事空振りです(笑)

2投目、ゆっくりさびいて来ると、ガッツンとアタリがありました。

19519turi11.jpg

20㎝くらいの今年初キスです。嬉しかったですね~(^_^)
でも、なかなか続かず何投目かで大きな当たりがありました。巻き取る途中でもガンガン暴れるので、アジかな?とも思いましたが、上げてみると良型のキスでした。

19519turi5.jpg

この時点では25㎝くらいあるキスだと勝手に思ってしまいましたが、とにかくまるまるとした立派なキスでした。これくらいのサイズだと刺身決定ですね!

この後、なかなかアタリに恵まれず2匹追加したところでタイムアップです。でもボウス覚悟の初キス釣りでしたが、短い時間で4匹の良型の初キスが釣れたので安堵しました。また、今年はいつもより早くキスを釣る事が出来たので嬉しかったです(^_^)

さて、今日の釣果は、

19519turi.jpg

ほぼ20㎝を超えるキスが4匹で、25㎝を確信していたキスは残念ながらそれには届きませんでした。しかし、刺身サイズが釣れたのでこれで一杯・・・と行きたいところですが、残念ながら今日は休肝日なのでした。

夕方、また出かける用事があるのでその前にすべて刺身にし冷蔵庫で眠ってもらうことにしました。

19519turi10.jpg

キスの刺身は釣り人の特権みたいなものですから、夕飯が楽しみです。
nice!(44)  コメント(10) 

19.5.11 久しぶりにカサゴを釣る [釣り]

休日の土曜日、今週も行ってしまいました。これから何かと所用が増えるのでチャンスがあればですね(^^;)
夜明けちょっと過ぎに最近通ってる南方面の堤防へ到着し、いつもの場所からスタートです。

19511turi14.jpg

ちょっと探りながら進むとやっとアタリが!

19511turi2.jpg

今の時期にしては型の良いムラソイです(^^) 師匠は同時刻頃からちょっと離れた場所で根魚を釣っていたようで、さっそく釣果報告が入ってきました。

今日は霧が出ておりいつもの朝日を見ることは出来ませんでしたが、

19511turi3.jpg

霧の朝日も捨てたもんじゃないですね。幻想的で素敵です。
この油断している時、竿がひったくられるようなアタリがあり一気にPEラインがテトラの下に持って行かれてしまいました。いや~油断してたな・・・と大後悔です。仕方がなくラインを切ることになりましたが、かなりラインを持って行かれて短くなってしまいました。でも、テトラ釣りには支障がないのでそのまま使いましたが、テトラの下をこんなにラインを持って行かれたのは初めてだったので驚きでした。ますます穴釣りにハマってしまった瞬間でしたね。

程なくして師匠と合流し、近くを一緒に探り始めると師匠は順調に釣果を伸ばしていたようです。こっちも・・・と際に仕掛けを落すと、

19511turi4.jpg

まあまあ良型のムラソイがヒットしましたが、師匠が釣り上げたカサゴが気にかかっていました。その時アタリがあったのが、

19511turi5.jpg

小ぶりでしたがカサゴっぽい。この魚を見るのは何年ぶりだろう!昔は良く釣れた魚ですが、最近は姿を見ない魚だったので、嬉しかったですね。
この後、アタリが途絶えたので場所を少し移動し探って行きましたがアタリは一向にありません。少し諦め気味で置き竿をしていると、良型のクジメがヒットです。これを契機にまたやる気が出てきました。同じ場所を小刻みに探っているとググッと大きな当たりがありました。

19511turi6.jpg

一瞬アイナメかと思ったのですがこれはクジメでした。でも、好きな魚なので大歓迎です(^^)
しかし、アタリは続かず、最後にクジメの巣付近へ移動してから帰ることにしましたが、今日はなかなか渋い感じです。ゴミも多いしこりゃダメかなと思っていると師匠にヒットです。

流石やるな・・・と思っているとこっちにも念願のヒットです。

19511turi7.jpg

今日はクジメの刺身に決定ですね。2人でこんな良い魚を専門に狙う人が居ないのは残念ですよね~なんて話しながらの~んびり釣りを楽しんで納竿することにしました。

さて、今日の釣果は、

19511turi8.jpg

小ぶりな根魚が多かったものの酒の肴には十分過ぎる程の釣果でした。クジメの刺身の話を途中したところ、2匹のお裾分けを頂いたので今日は久しぶりに日本酒ですね。

帰ってから釣り具を洗浄してから釣った魚を捌いて、夕方釣り具を取りに行くとやはりやってきました。

19511turi10.jpg

手を枕にしてゴロゴロです。何という猫なんだろう。可愛い(笑)

この後、捌いた魚の調理に取りかかりましたが、最初に刺身に取りかかりました。クジメの刺身はアイナメと同じで本当に美味しい魚です。

19511turi12.jpg

小さなカサゴとムラソイは背中部分に包丁で切れ目を入れると身もカラッと揚がります。まだ揚げたてで新聞紙の上ですが所詮男料理なので細かい事は勘弁です・・・。

19511turi13.jpg

残り4匹は酒蒸しにしました。今日は取りあえず日本酒で楽しみたいと思います(^_^)v
nice!(55)  コメント(17) 

19.5.5 根魚釣り [釣り]

昨日の夕方しょうちゃんが遊びに来ました。

1955turi16.jpg

明日、天候が良く波も穏やかなんだけど迷ってるんだよ・・・と話しかけると「行ってくれば」と言われたような気がして行ってしまいました(^^;)

今回は日の出に合わせて南側の堤防へ車を走らせましたが、先端付近ではもう釣り人がおり、クロダイを狙ってました。
自分は穴釣りなので、いつもの場所からスタートしました。

1955turi11.jpg

でもなかなか渋くアタリがありません。あまりにもアタリがないので師匠へ連絡した後、やっと釣れたのが、

1955turi3.jpg

ここでは初のギンポでした。これも数が釣れると天ぷらにするんだけどな・・・等と考えさらに探っていくと独特のトルクが竿に伝わってきました。

1955turi20.jpg

待ちかねたムラソイだ。朝日に光る魚体は本当に綺麗ですね。
しかも黄色い斑点があるのでもしかしてオウゴンムラソイ?

その後またちょっと大きなムラソイを追加したところで、ここで釣り友になったSさんも参戦です。Sさんはさらに先端から探り始め、すぐにムラソイを釣ったと師匠を通じて連絡が入りました。自分も先端に移動しようか下りてクジメを狙おうか迷いましたが、確率的にクジメを選び下へ下りることにしました。

1955turi6.jpg

ここを順番に探っていくと、やや時間が過ぎた後やっとアタリがあり20㎝を軽く越えたクジメを釣る事が出来ました。

1955turi5.jpg

でも、なかなか渋くたまに釣れる程度でしたが、ここから見える鳥海山が綺麗で癒やされました。

1955turi2.jpg

ここら付近の堤防はどこからも鳥海山が見えて良い雰囲気なので本当に好きな釣り場です。こんな感じで探っているとSさんは別の堤防へ行くと言う事でこの場所を後にしましたが、自分はそこへは行った事がないのでここを探り終わった後に立ち寄ってみることにしました。

行ってみるとSさんの車があったので行ってみるとクジメが釣れたとの事ですが、ちょっと渋そうでした。

1955turi12.jpg

手慣れた格好でさすがにここを知り尽くしてるといった感じです。自分も竿を出してみましたが小さいアタリがあったのみでここでは魚の姿を見ることは出来ませんでした。
ここでSさんと別れましたが、まだエサが少し残っていたので帰りに気になったテトラ帯へ立ち寄って見ました。

1955turi7.jpg

ここは以前師匠と偵察に来た場所ですが、なんか条件が揃えば釣れそうな場所なんですよね。以前ここでキスを釣ったことがありましたが穴釣りは初めてです。
先行者に状況を聞いてみましたが渋いとの事でしたが、柵の隙間から竿を出して穴を探っていると、おっ!と思うアタリがありここでは初ムラソイです。

1955turi8.jpg

しかし、残念ながら餌切れで1匹釣ったところで終了しました。でも時間的に粘ってもダメな感じはしましたが・・・。でも、ここで根魚が釣れることは確認出来たので機会があれば次は早朝から狙ってみたい所です。

時間はまだ9時台なので早めに家に着くかなと思っていたら、帰りは大渋滞でした。原因は交通事故で車は原型を留めないほどの大事故でした。本当に痛ましいです・・・。
そして、家の近くの県道でまた交通事故を目撃です。老人と若い女性の運転する車が接触したらしいですが、自分も老人に近づいているので気を付けねばと、先週に引き続きそう思った次第です。

さて、今日の釣果は、

1955turi9.jpg

ムラソイ・クジメ・ギンポがこんな感じで今の時期にしては満足のいく釣果でした。

今晩は嬉しい事に社会人初給料で息子がご飯をご馳走してくれるとの事です。親父は悩み多き毎日ですがしっかりしないとな・・・(>_<)
なのでクジメは天日干しにして保存、その他は明日にでも煮付けに出来るように処理をして今日の釣りは終了しました。今度はいつ余裕が出来て釣りが出来るか分かりませんが、次は時期的にアジですね(^^)
nice!(54)  コメント(12) 

大潟村菜の花ロード [車・ドライブ・旅行]

いつも釣りで往復している大潟村ですが現在は桜と菜の花が綺麗な時期で観光地と化しています。今日は午前中そこへ妻と観光ドライブに行ってきました。
出かける時に玄関を開けると猫たちが(しょうちゃんとよしお君)が日向ぼっこをしていましたが、マッタリしていて微笑ましいですね。やっぱり猫は癒やしです(^^)

19418nanohana11.jpg

せっかく八郎潟町を通過するのでいつもの「あんごま餅」を買い、菜の花ロードへ向いましたが、若干出発が遅くなったのでやや混んでいました。

ブラックバス釣りで有名な大潟村残存湖の橋を渡って少し走ると左右に菜の花とまだつぼみが多い桜の木が見えます。

19428oogata2.jpg

そこからまた少し進みとピンクのアーチ型の橋を渡るとそこの上から満開の桜と菜の花が遠目に見えます。

19428oogata3.jpg

そしていよいよ全長11㎞の菜の花ロードへ突入します。いつもはこんなに混んでいないのですが、さすが10連休!車を駐めて撮影できるスペースを確保するのにちょっと難儀しました。

19428oogata5.jpg

ここには子供が小さかった時に菜の花祭りへ連れて来たり、現在は年何度か釣りの時に通過する程度ですが、こうやってゆっくり観光しに来るのも悪くないな・・・などと思いながら散策していると、上着がのあちこちに菜の花の花粉が付いて黄色くなってしまいました。ユニクロの安い上着で良かった・・・(^_^;)

この後はせっかくなので道の駅八郎潟で買い物をしてから来た道を戻り、また菜の花ロードを堪能しながら帰りました。

19428oogata7.jpg

満開の桜はこの角を過ぎると終わり、つぼみの桜ゾーンを通過しましたが、反対側は車で大渋滞していました。

19428oogata8.jpg

「これは通過するのに数時間はかかりそうだな」「早く出て良かったな」などと話しながら帰りましたが、帰りの国道で交通事故を2件目撃しました。一件目は青森ナンバーの車でしたが前後がペシャンコでかなりの大事故です。2件目は単独事故でしたが、プリウスが縁石へ激突したようです。最近は高齢ドライバーの事故が問題になっていますが、自分も一昔では老人と言われる年齢に近づいているので、気を付けねばと思った次第です・・・。

帰ってからは夕方から実家で息子の就職祝いをするとの事だったので出かけてきました。

19418nanohana10.jpg

そこで驚いたのが、息子がこんなに酒が強いのかと言う事でした。やはり家系なんだなとあらためて思いましたが、自分は記憶をなくした事が何度もあるので、息子は酒で失敗しないようにと願うばかりです(^^;)
nice!(52)  コメント(12) 

19.4.21 やっとソイを釣る事が出来ました [釣り]

時期的なものありますが最近の釣はパッとせずボウズの日も多く意気消沈してましたが、今回はダメ元で比較的近場の南方面へ行ってきました。
夜明け頃現地へ到着しましたが、遠くに雪の鳥海山がハッキリと見えて良い雰囲気です。

14421turi7.jpg

今回はいつもと逆回りに穴を探っていきましたが、1投目でグンと竿に反応があり慎重に上げてみると、

19421turi2.jpg

良型のムラソイでした。久しぶりだったのでこれは嬉しかったですね(^^)
しばらくして師匠も参戦し、友人のSさんも遅れて参戦です。3人で順番にテトラ周りを探っていきましたが、やはり根掛かりが多く仕掛けを数個ロストしてしまいました。しかしその後また心地よいアタリがあり、2匹目のムラソイを釣る事が出来ましたが、同時に師匠もお腹がパンパンのムラソイを釣り上げていました。

その後Sさんは所用があり帰宅しましたが、自分と師匠はもう少し粘ってみることにしました。しかし、だんだん渋くなりアタリも遠のいてしまいました。「早くキスが釣りたいですね・・・」などと話しながら探っていましたが、師匠は小ぶりながらもムラソイを釣り上げていました。流石です!

しかし、時間が経ち潮が下がってくるとすっかりアタリが無くなり、投げたり、テトラを下りて隙間を探っても針掛かりすることはなく、今日は早めに撤収することにしました。

今は時期的に渋い時期ですが、「機会を作ってまた行きましょう!」と師匠と挨拶を交わし帰路に着きました。

家に着くと決まったようにしょうちゃんのお出迎えです。

19421turi3.jpg

一昨年に愛猫を病気で亡くして寂しい思いをしていましたが、自分の姿を見つけると決まったように来てくれるこの猫の存在はやっぱりうれしいですね(^^)

さて、久しぶりの釣果は、

19421turi5.jpg

ムラソイが2匹とあまり芳しくはなかったですが、今夜は酒蒸しで頂きたいと思います(^_^)v
nice!(58)  コメント(11) 

今年は家庭菜園を縮小・・・ [自然]

家の椿もいよいよ咲き始めました。

19420niwa2.jpg

この時期になるを待って始めるのが菜園です。しかし、いつもなら手前のスペースにシシトウ2本、バジル、大葉などを植えるのですが今年は大幅に縮小することにしました。特に理由はありませんが何となくです・・・。※決して猫の糞害を避けるためではありません(^_^;)
そして、いよいよ作業を始めるか!と思えば、

19420niwa.jpg

どこからともなくやってくる「しょうちゃん」です(^_^;)
何か始めようとすると気配を感じるのかいつもこの調子です。昨日も夕方に草むしりをしていると何で遊んでくれないんだよ~って表情でした。

19420niwa4.jpg

でも、姿を見かけないとかえって心配なんですけどね。

先にも書いた通り今年は簡単で、プランターにシシトウと大葉2株のみなので作業はあっと言う間に終わってしまいました。

19420niwa6.jpg

でも、大葉は毎年虫に食べられるので難儀してましたが、ネットで調べ、今年は木酢液を希釈して噴霧することにしました。これは結構効果があるみたいですね。木酢液はホームセンターで198円ほどで購入できたのでこれで済むと本当に安上がりです。

釣った魚の刺身には大葉が必需品なので、今からシーズンが楽しみです(^^)
nice!(40)  コメント(5) 

14.4.13~14 撃沈・・・ [釣り]

久しぶりに男鹿で穴釣りしてきました。日の出ちょっと前に現地へ到着し、薄暗い中釣り座を求めて堤防を歩き準備にかかったところ・・・

1413turi.jpg

久しぶりの朝日です。せっかくの釣りでこの景色を逃す手はないですからね!
しかし、本来の目的である釣りは全くダメで、小さいアタリはあるものの針掛かりはしません。
天気は申し分ないですが、時間は流れやっと針掛かりしたのは20㎝ちょっとのクジメでした。

1413turi23.jpg

やっと釣れた魚は愛おしいですね。しかし、別の堤防ではコマセをガンガン撒いてホッケを狙っている釣り人がいましたが見ていた範囲で5~6匹は釣っているようでした。

そう言えば昔は自分もコマセを柄杓で撒きながら釣っていた事を思い出しました。その頃は一人で数十匹ものホッケを釣り、結局クーラーボックスに入りきれずに途中で釣りを止めた程でした。しかしホッケも以前ほど釣れなくなり、キスや穴釣りに没頭するするようになった頃にはホッケ釣りはすっかり頭から離れてしまいました。

今回はせっかく釣ったクジメでしたがリリースして午前8時に開店する店であんごま餅を購入して帰路に着きました。帰ってからいろいろと作業していると決まったようにしょうちゃんが来てくれました。

1413turi4.jpg

毛の生え替わりの時期なので撫でる度に大量の毛が絡まってきますが、猫の甘える仕草にはかないませんね(^^)

釣の話に戻りますが、昨日のホッケ釣りの姿が目に焼き付いてしまい、今日また同じ場所へ行ってしまいました(^_^;)
釣り方はコマセを撒くのではなく、ロケットカゴに余っていたチューブのコマセを入れたシンプルな投げサビキです。もちろん穴釣りも併用の二刀流です。

しかし、非情にもホッケの姿を見ることはなく、穴釣りではリリースサイズのマイクロソイ一匹のみでした。そんな時に昨年ここでご一緒したご夫婦と出会いましたが、ご主人の投げ仕掛けにホッケが釣れたとの事です。見せていただくと昔釣った覚えがある良型のホッケでした。何と羨ましい!

取りあえずここにホッケがいる事は確認出来たので、自分は投げサビキで何度か挑戦しましたが残念ながら結果はノーフィッシュでした。

19413turi7.jpg

しかし、今日は魚こそ釣れなかったものの他の釣り人といろいろと話が出来て楽しい時間を過すことが出来ました。これも釣りの醍醐味ですね(^^)
nice!(46)  コメント(9) 

久しぶりに実家で昼飲み、そして次の日は・・・ [ひとりごと]

最近は時間を持てあましてるせいか実家に行く機会が多くなりました。金曜日に親父と息子が勤務する関係の〇〇式に出席した帰り、急に弟を誘って3人で焼き肉を食べに行きたいと話してきました。言い出したら聞かない親父なのですぐに弟と連絡を取り、結局店は混んでいるので、土曜日の昼から実家でやろうと言うことになりました。

全員集まるのは正月くらいなので珍しいですね。母親を乗せて焼き肉の具材を買い、家からザイグルを持ち込み昼飲みを開始しましたが、缶ビールを数本飲んだ後で親父が珍しいグラスがあるから使おうと箱から出してきました。
見るとイギリス製の細長いグラスで何に使うグラスなのかは分かりませんが取りあえず使ってみました。

yakiniku.jpg

形からして決して使い勝手が良いとは思えませんでしたが意に反してこれが不思議と飲みやすく、酒がグイグイと進んでしまいました。
結果、弟と2人でビールをかなり、ワイン一本ずつは飲んだのではないかと思われます(^_^;)
昼酒は酔っ払うと言いますが、この日は酔いが回らず不思議でした。グラス効果なのでしょうか・・・。

このくらい飲むと大抵は二日酔いになるのですが不思議と朝は大丈夫でした。しかし布団の中でグダグダしていると、家内に某所へ送ってほしいと言われ渋々起き上がり、急いで整容し送り届けました。

この後、家の前で洗車していると上の方からフニャフニャと猫の鳴き声がしました。そして声の方に顔を上げると・・・

yakiniku1.jpg

しょうちゃんが木登りしています。やっぱり猫なんだな~と当たり前の事を思ったりしながら洗車し、この後はタイヤ交換に取りかかりました。
そしてタイヤを包んでいたビニール袋を風で飛ばないように室外機の隙間に押し込んで作業していると、ガザ!と大きな音が・・・

yakiniku3.jpg

見るとしょうちゃんが上からダイブです。さすが猫(笑)
今日は作業している時間が長かったのであまりスキンシップ出来ませんでしたが、こうして来て来てくれるだけで「しょうちゃん」には癒やされます。
ありがとう、しょうちゃんm(_ _)m
nice!(51)  コメント(11) 

寒の戻り・・・ [健康]

予報では雪マークが付いていましたが、ぱらつく程度でまさか積もりはしないだろうと高をくくっていたら・・・

19324.jpg

朝起きたら雪で真っ白でした。もうタイヤ交換をしてしまったので車で出かけるのは危険ですね。

ところで、昨日内科を受診してピロリ菌除菌結果を知らされました。

193247.jpg

結果は陰性でした。昨年の一次除菌は見事失敗し陽性の結果だったので二次除菌することになってしました。今回失敗したらもう止めようと思っていたので本当に良かったです。本当は辛かったので二次除菌も断ったのですが、主治医から「まあ、陽性のままだと胃がんや胃炎などのリスクも高くなるのでもう一回やってみましょう」という事になったわけです。

休みながら書いているので書き始めてから数時間経ってしまいました。朝は道路も雪で真っ白でしたが、昼近くの今の時間は道路の雪は溶けていました。でも、まだ雪はちらついています。

外に出るとしょうちゃんは我が家の前から動きません。

193243.jpg

猫の縄張り争いも熾烈なんですね・・・(^_^;)
nice!(57)  コメント(20) 

19.3.19 卒業式出席のため再度神奈川へ [車・ドライブ・旅行]

息子の卒業式がありました。当初は引越しで行くのが最後で卒業式には出席しない意向でしたが、入学式にも出席してないのでせめて卒業式には出席しようかという事になりました。しかし、車の運転が好きだといっても限度もあるので、今回は新幹線で往復してきました。

秋田新幹線はお弁当などの車内販売は廃止になったばかりなので、駅でお弁当や飲み物を買い込み列車に乗り込みました。乗ってからは早めにお弁当を食べて、やはり運転しないとなればこれですね(^_^;)

19319sotugyou2.jpg

家族で移動する場合はいつも経済性を考えた車移動なのですが、今回は楽な新幹線移動にして正解でした。
次の日、目覚めると外は快晴で気温も18℃まで上がるとの事で、やはり秋田とは違うな・・・と感じました。ホテルの窓からはスカイツリーも見えます。

350.jpg

逆光なのでうまく撮れませんでしたが、田舎者には眩しい景色ですね。しかも、このホテルは偶然予約出来たのですが、昨年親族が亡くなった際に一週間連泊したホテルの真向かいだったのが驚きでした。帰りにまたアパート跡地に立ち寄って見ようと思っていたので、これも何かの縁なんでしょうね。

卒業式の受付は正午からなので、午前9時半頃出発して上野からJR上野東京ライン熱海行きの電車に乗り、茅ヶ崎で降りてからバスで目的の大学まで移動し、着いたのが午前11時半頃でした。正直、大学の中には初めて入りましたが、天気も良く本当に卒業式って感じで和やかな雰囲気です。

19319sotugyou.jpg

正午過ぎに会場の体育館に入り、式の始まる12時半近くになると会場はこの通りです。

19319sotugyou4.jpg

式は午後1時半に終了しましたが、学科ごとに卒業証書を受け取る代表者や答辞が全員女性だったのには驚きました。時代を反映しているんでしょうかね。
これで終わりかと思ってましたが、この後に学部学科ごとに別の会場に移り、一人一人に卒業証書や教員免許証の授与が行われ、すべて終了したのは午後2時半頃だったので流石にお腹が空きましたね~。

19319sotugyou21.jpg

せっかくなので帰りに記念写真を撮ってから息子と別れしばし学内を散策してました。

19319sotugyou6.jpg

良くテレビドラマで使われる大学だとの事ですが、何かのドラマで見ているかもしれないですね。

19319sotugyou5.jpg

この校舎はこれで見納めですが、ここまで無事に育ち、良く地元に帰って安定した職業に就いてくれたと本当に親としては嬉しく思います。しかしその反面、本当は関東での就職を望んでいたのだと思うとちょっと複雑な思いがしたのも確かです。

その後にバスで茅ヶ崎駅に行き腹ごしらえですが、せっかく茅ヶ崎にいるので生しらすが食べたくなり、店を探して頂くことにしました。

19319sotugyou8.jpg

お腹が空いていたのでガッツリ系になってしまいました(^_^;) 美味しかったです。
遅い昼食を終えた後は茅ヶ崎駅から東海道本線に乗り上野へ向かいました。上野に着いた後、うちの財務大臣は駅で買い物、自分は駅から徒歩で10分ほどの親族が住んでいたアパートへ向いました。

19319sotugyou12.jpg

昨年の3月で取り壊しとの理由で立ち退きを迫られ、そのストレスや自身の健康問題で自ら命を絶ってしまいましたが、今となっては祈るしかありません。今回もアパートの鍵を持ちながら手を合わせて卒業の報告をしてその場を去りました。
しかし、アパートの取り壊しはされておらず住民はそのまま住んでいたのには釈然としませんが、今となってはどうにもならない事。もうこの場に来る事はしばらくないかと思うと寂しさを感じました。

駅に着いてから、コインロッカーから荷物を取り出し秋田新幹線で帰路に着きました。

19319sotugyou13.jpg

今回の遅い夕食もやはり駅で買ったお弁当です。

19319sotugyou15.jpg

それとやっぱりついでの泡は外せませんね(笑)

ん?考えると息子の事で安堵している場合じゃない。今度は自分の番です(^_^;)
nice!(49)  コメント(21) 
前の10件 | -