So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

19.8.22 急遽、人工餌持参でキス釣りへ・・・ [釣り]

今日は釣りの予定ではなかったのですが、早朝運動がてら出かけてきました。しかし、急遽なので餌が有りません。無理も出来ないので、近場で涼しいマヅメの短時間狙いですが地元の釣具店が開店する午前6時半頃までは待てません。なのでやっぱり次の機会まで諦めるかと考えたところ、人工餌が有る事を思い出しました。

18922turi8.jpg

穴釣りやキス釣りの予備餌に使えると思い、ワームやバイオワーム?をまとめてガルプ漬けにしたものですが、何年も釣り道具の入った引き出しに仕舞いっぱなしでした。でも、今日は生餌がないのでこれを使ってみることにしました。

午前4時半に向浜に到着しましたが、もう投げ釣りの方が2人おりました。離れていたので様子を聞くことは出来ませんでしたが、取りあえず第一投です。

18922turi.jpg

そうしたら着水後まもなくアタリがあり20㎝近いキスの姿を見ることが出来ました。
人工餌でも釣れるんだな~と思い、また同じ場所に投げて見ると、単発でしたがまた良型のヒットです。でも、自分的には生餌よりも反応はイマイチですかね。アタリはあるのですがなかなか連掛けが出来ません。餌が悪いと言うよりも最終的にはやっぱり腕でしょうけど・・・。

18922turi3.jpg

日も昇り雰囲気も良し。釣れるのは確かなのでジャリメを買いに行こうとも思いましたが、往復30分弱の時間が勿体ないので、このまま人工餌で釣りを続行です。この場所には自分なりの縁起担ぎがあって、あの場所に鳥が止まっていると釣れる確率が高いんですよね。

18922turi4.jpg

でも、しょうちゃんには敵いませんけど。これは数日前に早朝用事があって外に出た時に遊びに来た彼女です。
今度釣りに行く時はm(_ _)mと話しかけると、どうしようかな~とこの表情です(^_^;)

18922turi7.jpg

この他にも猫が数匹いたので集会の日だったのでしょうか?

それはそうと、この人工餌でも時折20㎝オーバーも釣れてくるので、近場を移動したり投げる角度を変えるなどして釣りをしてましたが、予定の時間になったので撤収することにしました。ちなみにこの場所は自分でもテトラ際まで飛ぶ事がたま~にあるので、常に7~8色飛ばせる遠投派の方はテトラまで届いてしまいますね。

さて、今日の釣果は、

18922turi5.jpg

キスが22匹とメゴチ1匹の釣果に恵まれました。20㎝オーバーのキスはまたユッケに決定、残りはどう調理しようか迷いましたが結局こうなってしまいました(^_^;)

18922turi9.jpg

やっぱりキス料理の王道ですね!
nice!(35)  コメント(7) 

酒の話・・・ [酒]

最近、親戚が遊びに来た時に「結婚した頃はすごい太ってたよね」なんて話も出るほど確かに30年程前は肥満でした。でもそれほど気にする事もなく過してましたが、子供が年長か小学生低学年の頃急に目眩がして病院で診察してもらいました。
結果、生活習慣が悪いとの事で取りあえずタバコを止めることにしました。その頃、タバコは止めないとな・・・とは思っていましたが、良い機会なのでキッパリ止めることに決め未だに吸っていません。

しかし、お酒は好きなので休肝日を設けたりして飲んでますが、それでも極力日本酒は飲まないようにしています。
その後、生活習慣を改善し徐々に数値は良くなりましたが、ここ数年で急激に痩せて来たので、知り合いから「どうしたの?」と良く聞かれるようになりました。健康診断では異常がなかったので多分ストレスだったんでしょう。かなり悪い痩せ方だったんですね。本当に過度なストレスは万病の元です・・・。

それはそうとして、家に少し口を付けて飲んでいなかったブランデーがあったので、これでレモン酒を作ってみることにしました。
以前、ホワイトリカーでキウイ酒を造りかなり美味しかったので、今度はレモン酒に挑戦です。
皮を剥いたレモンを3個使い、氷砂糖少々、ブランデーを瓶に入れましたが、少し量が足りなかったので普段飲んでいる焼酎を少々足しました。また、本当はレモンの皮を入れて一週間後に取り出す作業のあるのですがそれは省略。なんと適当な・・・(^^;)

19817sake.jpg

レモンは一ヶ月後に取り出してジャムか何かにする予定ですが、数ヶ月後が楽しみです。作り方がいい加減なので、詳しい方には叱られそうですが自分で作ったレモン酒と思えば美味しく飲めるでしょう。

このレモン酒を作る為の瓶を取り出そうとしたらこんなのも出てきました。

19817sake5.jpg

ウコン酒です。以前お付き合いのあった獣医さんから進められて沖縄のウコンを譲っていただき、肝臓に良いからと言われるままにウコン酒を作ったのですが、実家に半分くらい持っていき残りはあまり飲んでいませんでした。獣医さんからは、このウコン酒を一日スプーン一杯飲めば肝機能は大丈夫と言われましたが、作りっぱなしでした・・・。

昔はウコンは肝臓に良いと言われていたようですが、最近は健康食品が原因となった肝障害について調べた結果、原因の1位になったのがウコンだったとの研究結果が出たと何かで知った記憶があります。これが2本あるのですが、捨てるのは勿体ないのでどうしようかと思っているところです。

最後に、いつもお盆は一日かけて4カ所の墓参りと季節のご挨拶をしていますが、最後に立ち寄る遠方の遠い親戚の家に立ち寄った時、ご主人から「あなたとは何か通じ合うものがあるから受け取って」と渡されたのがこのお酒です。

19817sake4.jpg

いつも玄関先で季節のご挨拶を交わす程度ですが、最後に「これは本当にまろやかで美味しいお酒だからきっと気に入るはず」と話していました。帰りがけのとっさの事だったので取りあえずその場で御礼を言い帰路に着きました。聞くとこのご主人は釣りが好きだとの事です。内陸の方なので多分渓流釣りだと思いますが、今度機会があればじっくり釣り談義でもしたいと思った次第です。

いつもはウイスキーと言えば定番のジョニ赤かクレイモアを少々嗜んでいますが、今夜はこの「イチローズモルト&グレーン」を頂いてみたいと思います。

このウイスキーは初めてなのでちょっと調べてみました。
販売元は「ベンチャーウイスキー」で埼玉県の秩父市にあるこの酒造メーカーから発売されるウイスキーは、常に完売状態が続き、予約だけでも生産分が売り切れになるほどの人気ぶりとなっているとの事です。また、度数は46%でサントリー、ニッカ、キリンとも違う独特の香りが引き立つとの事なので尚更楽しみでしたが期待を裏切りません。
うまく表現できませんが樽の風味が引き立ち、本当に味わい深いウイスキーでした(^_^)
nice!(47)  コメント(15) 

19.8.11 おもてなしの為キス釣りへ・・・ [釣り]

今、お・も・て・な・し・の方のご結婚でメディアは大騒ぎですが、家では明日のお昼に海の無い県から親戚が遊びに来ます。キリタンポ鍋とかいろいろ考えているようですが、秋田と言えば魚でしょう!という事でキスの天ぷらも添えることにしました。
そうなると、必ず釣らねばなりません。場所も良型の釣れる確率が高く、比較的魚種が豊富、暑いので撤収してから早く家に帰る事が出来る・・・と考えるとやはり向浜という結論に至りました。本当は最近行き始めた下浜が雰囲気的に好きなんですけど、まあ今日は仕方がないです。

まあ、昨日の夕方に釣りの神様である猫の「しょうちゃん」とかなりのスキンシップをしたので、釣果は期待してましたけど(^^)

日が昇った頃、現地へ着きましたが、すでにルアーの方が釣りを楽しんでいました。キス釣りの方も一人いたので、左側へ入らせて頂きました。

19811turi.jpg

取りあえずここで投げて見ると、アジの2連や単発が多かったですが良いサイズのキスを釣る事が出来ました。
こんな感じで釣っているとルアーマンの方が撤収したので、そこに場所を移動しました。何かそこが好きな場所なんですよね。

19811turi4.jpg

で、さっそく投げて見ると、

19811turi2.jpg

4本針で3連を釣る事が出来ました。この後何度か投げているとドド~ンと良いアタリが!

19811turi3.jpg

釣れた瞬間25㎝オーバーを確信してましたが、せっかくこのクーラーボックスにメジャーシールを貼ったので測ってみたところ、残念ながら25㎝には届きませんでした・・・。ちなみにこのメジャーシールは某大型釣具店で以前おまけで頂いた物です。※綺麗に撮りたかったのですがキスが暴れるので砂だらけになってしまいました(^^;)

この後も同サイズのキスを追加し、メゴチも何匹が釣れました。しかしだんだんリリースサイズのピンギスが多くなり、日も昇り暑くもなってきたのでギブアップです。最近、体調も良くなり調子こいてリハビリし過ぎ?なので体も痛くなってきました。 何事もしすぎは体に良くないですからね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

19811turi5.jpg

キス37匹、メゴチ9匹、小さいマゴチ1匹、アジ2匹の釣果に恵まれました。これで明日の天ぷらは大丈夫でしょう!メゴチは外道として敬遠する方が多いですが、天ぷらが絶品なんですよね(^^)

19811turi20.jpg

捌き終わった魚たちは真空チルドルームで明日の出番を待つばかりです。この捌きがなければ釣りは最高の道楽なんですが、こればっかりは我が家の掟なので仕方がないですね・・・。

大型のキスはユッケにして今日の酒の肴になりました。

19811turi21.jpg

タマネギ・醤油・ごま油・豆板醤・卵黄とキスの刺身を和えた簡単なものですが、お酒が進むおつまみになりました。
nice!(54)  コメント(16) 

19.8.7 猛暑の中でキス釣り・・・ [釣り]

毎日猛暑の連続ですが、時間があるとついつい足が海に向いてしまいます。遅い出発となりましたが再度下浜サーフに行ってみました。

1987turi15.jpg

今日の下浜は手前に海藻やゴミが広がっていて出来るだけ投げるしかない状況です。投げると言ってもそんなに腕はないのですが、取りあえず思いっきり竿を振ってさびいて来るとすぐにアタリがありました。

1987turi2.jpg

反応が良く3本針に良型の2連です。最初はこんな感じで良型が連発しましたが潮止まりを境にサイズも小さくなり、気温も急上昇し30℃は確実に超えている感じです。

しかしこの青空と、キスの反応は暑さを吹き飛ばしてくれました。

1987turi16.jpg

コツコツと伝わるアタリの感触は最高で、この調子で餌を使い切る予定でしたが、あまりの暑さでさすがに撤収することにしました(^_^;) いくら釣り好きであっても今は無理出来ないですし・・・。

今日使ったのも前回書いた30数年前に買った古いクーラーボックスですが、外部は百均アイテムを活用して竿立てやバッグを付けたりいろいろと加工しました。でもまだ保冷力がいまいちなので、出来るだけ低予算で内部の工夫をしてみましたが、小さいクーラーボックスなのでやはり収納スペースを一番に考えました。

1987turi11.jpg

百均で買ったタッパと保冷シートで殆どお金はかけてませんが、釣ったキスの投入のため、タッパの蓋に切り込みを入れて、そこにペットボトルを切り取ってはめ込みました。冷却はペットボトルに水を入れて凍らせた物を使用しましたが、この猛暑でも大丈夫でした。

1987turi20.jpg

その上を保冷シートで包み、投入口にはめ込んだペットボトルは汚れないように小さなレジ袋を切って包み込みます。これで結構な隙間が出来るので、餌や飲み物も収納出来ます。

1987turi8.jpg

最後に蓋を閉めるとこんな感じで魚を投入できます。当時は知らないで買った小さなクーラーボックスはエアポンプのホースを挿入できる穴があるので、生き餌を保存するための物では無かったのかなと思います。キス専用クーラーボックスよりも超軽く、取りあえず何十年も持っていて良かったと思える物の一つです。

話がそれましたが、今日の釣果は最近行っている向浜や男鹿入り口の堤防よりも型は小さいですが、

1987turi5.jpg

針を飲み込んでしまったピンギスを含めて42匹の釣果に恵まれました。半分以上は実家にお裾分けし、残りはまたウヰスキー干しにしたかったのですが、あまりに暑すぎてキス料理の王道、天ぷらに走ってしまいました(^_^;)
nice!(45)  コメント(11) 

19.8.4 下浜で初キス釣り [釣り]

先日釣りをして来たばかりなので、今日はゆっくりと思っていましたが、昨日知人よりキス釣りのお誘いがありました。場所は下浜で比較的近場だったので興味津々です。やはり血が騒いでしまうんですね(^_^;)

自分は餌を買ってなかったので、朝一番で餌を400円分買い、釣り場で合流することにしました。
知人と行っても自分より年上で昔から随分お世話になっている方です。やはり最終的に釣りで繋がるってのは嬉しいものですね。

午前4時半過ぎに釣り場へ到着しましたが、もう数人の方がキス釣りなどを始めています。自分も釣り座を構え準備に取りかかりました。

1984turi6.jpg

今日のクーラーボックス(8リットル)は30数年前都内在住時、大森の釣具店で買った物です。確か最近秋田に帰ってきた友人と電車で木更津へ釣りに行くために買った物だったと記憶してます。
それをキス釣り用にアレンジをしてみましたが、軽くて使い勝手が良かったので、今後も使用回数が増えそうです。

さっそく投げて見ましたが、1投目で20㎝オーバーです。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、初めての場所で確かな手応えでした。その後、良型が何匹か続きましたが徐々に型が小さくなり始めました。

この頃知人と合流し2人並んで釣り続行です。しかし、下げ潮に変わった頃からピンギス祭りの始まりです。

着水してさびくとコツコツとアタリがあるのですが、釣れてくるのはリリースサイズです。しかし何度も繰り返してると時折ゴツンとしたアタリがあるので、それがキス釣りの醍醐味なんですね。

ここはハマグリなどの貝が取れるらしく、時間が経つにつれ貝取りの方が増えてきました。そのタイミングで餌も底をついてきたので今日は早めに撤収することにしました。
今日は知人と家庭の事などいろいろ現実的な話をしながらの釣りだったので、それも楽しかったです。

さて、今日の釣果は、

1984turi4.jpg


キープサイズが25匹と満足のいく釣果でした。出がけに釣りの神様(しょうちゃん)が来てくれたら釣果も変わっていたかもしれないですね・・・。

帰ってすぐに片付けをし、キスを捌き始めましたがこの時点でまだメニューが決まってません。休肝日の延期は決めていたのですが・・・(^_^;)

そこでいろいろと考えた末、ウイスキー干しを作ってみることにしました。腹開きにしたキスを醤油とウイスキーを混ぜた液に1時間ほど漬け、干すだけの簡単なものです。

1984turi5.jpg

どんな味になるかこの時点では謎でしたが・・・

1984turi16.jpg

軽く炙って摘まんでみたところ、みりん干しより味がまろやかで最高の酒の肴となりました(^_^)
nice!(41)  コメント(8) 

19.8.2 運動のために向浜サーフへ・・・ [釣り]

いよいよ梅雨明けし連日の猛暑です。そんな中ですが運動のため?向浜へ出かけてきました。朝、玄関のドアを開けると、

1982turi.jpg

久しぶりに出がけの「しょうちゃん」です(^_^) この時点で今日は釣れそうな予感がしました。
釣り場も慣れた向浜です。平日なので大丈夫だろうと思っていましたが、今日はすでに駐車スペースが一杯でした。釣り場ではキス釣りやルアーの釣り人がすでに竿を振っています。

と、その時に右の方でルアーマンの竿が大きくしなっていました。「やりましたね!」と声をかけると「エイ」かもしれないとの事でしたが、釣れたのは立派なシーバスでした。

自分も再度挨拶をして右側へ入れてもらい、準備を始めて第一投!

1982turi10.jpg

着水し、少しさびいた所でゴンッとアタリがあり、25㎝には届かないものの一発目で良型のキスを釣る事が出来ました。この後も数匹良型のキスのアタリを堪能出来ましたが、徐々に型が小さくなり、ピンギス祭りの開催となりました。

そんな時、さっきシーバスを釣り上げたルアーマンの方が帰るとの事でしばらく色々と話をしていましたが、隣の岩手県から遠征して来たとの事でした。またどこかでお会い出来ると嬉しいですね(^_^)

その後、こっちは釣れなくなった場所から移動するとまたキープサイズが釣れ始めましたが、最初に釣れた良型サイズにはとても及びません。しかし、曇り空から青空に変わり、この景色を見ていると釣りを覚えて本当に良かったと思いましたね~。

1982turi4.jpg

この後も他の方と色々と話をしたり、今日は釣りを堪能したな~と思った頃、300円分の餌も使い切りそうだったので、帰りやすい場所に移動しましたが最後は流木が気になって釣りに集中できません・・・。

1982turi11.jpg

この流木が動物に見えて気になり、何度もチラ見しながら竿を振ってました(笑)

さて、今日の釣果は、

1982turi3.jpg

キス42匹、メゴチ3匹、アジ2匹の釣果に恵まれました。半分は天ぷら用に開いて友人宅へ届け、残りは自宅で刺身と天ぷらです。

1982turi14.jpg

今回も海の恵みと「しょうちゃん」に感謝です!
nice!(41)  コメント(16) 

アブラゼミの羽化 [生き物]

まだ梅雨明けせず不安定な天候ですが、気温は高くセミの鳴き声が聞こえる時期がやってきました。庭にはセミの幼虫が出てきたと思われる穴がたくさんあります。何度かこのブログでもアップしていますが、また庭でアブラゼミの幼虫を捜してみました。

昨夜は時折雨がぱらつく天気でしたが、午後8時頃、以外とすんなり羽化する場所を捜しているアブラゼミの幼虫を発見しました。

19728semi0.jpg

これを見つけるとつい観察してみたくなります。午後9時頃にその近辺を捜してみるとすでに羽化が始まっていました。
懐中電灯を持って庭を照らしている姿を見た妻からは「近所から変に思われるから止めなさいよ」と言われましたが、これも毎年恒例になってしまいましたね(^^;)

19728semi9.jpg

雨が激しく降らなければ良いな~と思いながら30分後くらいに観察すると、羽はまだ真っ白でしたが真っ直ぐピンと伸び、アブラゼミらしい姿に成長していました。写真を見ると右上にも羽化しているアブラゼミも写っています。

19728semi21.jpg

それから再度1時間後に観察してみると羽がやや茶色がかり、順調に成長しているのが分かります。

19728semi13.jpg

後は明るくなってから飛び立つのを待つだけですが、猫に見つからないよう祈るばかりです・・・。セミで遊ぶのが好きな猫がいますからね(^^;)

朝、飛び立ってると思いながらその場所を見てみると、そのアブラゼミらしい成虫がぶら下がっていました。地面から1メートル以内の場所なので多分そうでしょう。

19728semi11.jpg

ダメだとは思ったのですが、羽をチョンと触ってみると、空へ飛び立って行きました。セミの寿命は成虫になってから1~2週間と言われていましたが、最近ある中学生がセミの寿命が長いことを初めて突き止めたとニュースで見た記憶があります。このアブラゼミも何事もなく寿命を全うすることを願うばかりです。
まあ、これは人にも言えることですけど、紆余曲折いろいろと有りますからね・・・。

さらに近くを見てみると多数のセミの抜け殻がありましたが、中にアブラゼミ以外の抜け殻を見つけました。

19728semi17.jpg

右下の方にややグレーっぽい小さな抜け殻がありますが、多分ニイニイゼミの抜け殻でしょうか。久しぶりに見たというか、自分の庭ではほぼ記憶がありません。成虫をこの目で見たかったですね。

これも夏の密かな楽しみの一つです。
nice!(45)  コメント(14) 

リハビリ釣行その2・・・ [釣り]

更新不定期と言いながらまた行ってしまいました(^^;)
家内から「好きな事を存分に出来るのは今しかないんだよ~」「ただし無理は禁物」と言われ、午前9時過ぎから軽い気持ちでまた昨日と同じ向浜へ車を走らせました。餌は同じく300円分ですが、早く切り上げたいので仕掛けは自作の4本バリで、餌は長く垂らそう・・・などと考えながら現地到着です。

早速投げて見ると、昨日とは違いマイクロサイズが多く、たまにギリギリのキープサイズが釣れる感じです。

そしてある時に仕掛けが急に重たくなりました。ゴミかタコかと思いましたが、犯人はカニ・キス・フグの3連でした(^^;)
迷いましたが、カニはキープして明日にでも茹ガニにでもしようかと・・・。

こんな感じで時間が過ぎていきましたが、昨日みたいな大型は釣れる気配がありません。よく考えるとここの大型は、ある特徴のある場所で釣れるのでそこを捜して投げて見ると、偶然にもヒットしてしまいました。

19726turi2.jpg

正確には計ってないですが26㎝弱くらいだと思います。これはカニと一緒に明日焼き魚ですね。

さて、今日の釣果は、

19726turi9.jpg

キス26匹+メゴチ3匹+カニ1匹の釣果に恵まれました。
帰ってから道具を片付け、用事を足して帰ると彼女のお出迎えです。

19726turi5.jpg

最近は毎日遊びに来ますが、このモフモフ感には癒やされます(^_^)

肝心のキス料理の多くはいつも天ぷらやフライ・刺身などですが、たまには違う料理が食べたくなり、ジェノベ風にしてみました。

19726turi4.jpg

塩胡椒したキスに小麦粉をまぶしてオリーブオイルとバターで炒め、最後にバジルソースでサッと和える簡単な調理です。見栄えはイマイチですが、十分なおつまみになりました(^_^)

ちなみに今日はルアーマンが2人いてシーバスをぶら下げて帰って行きました。なんと羨ましい・・・。
nice!(35)  コメント(9) 

リハビリ釣行・・・ [釣り]

数週間、事情があり留守にしてました。その期間は世間の情報から遮断されていた感じで、帰ってくると半浦島太郎状態でした(^^;)
しかし、しょうちゃんは待っていたかのように出迎えてくれました。

19275turi5.jpg

嬉しいですね(^_^)
身体が鈍っているので一度釣り場まで行き軽く投げてみましたが、本格的に竿を振ったのは21日の日曜日でした。場所は途中参戦してくれた師匠同伴の元、男鹿入り口の堤防でした。

19721turi.jpg

やはり釣り場の朝日は何度見ても格別ですね。この日は餌を使い切った所で撤収しましたが、リリース以外の持ち帰りが30数匹の釣果に恵まれました。

19721turi15.jpg

これ以外に師匠からのお裾分けもあったので、捌いてから実家と友人宅に持って行き、その残りで久しぶりに自宅で細やかな釣り晩餐会を行うことが出来ました(^_^)

7月25日
リハビリサーフ。
本日、昨日所用のついでにジャリメ300円分を買ってしまったので、早朝軽い気持ちで出かけてしまいました。家内は心配してましたが砂浜で運動してすぐに帰るからと説得(^_^)
朝5時頃に出発し向浜へ到着しましたが、やはり早朝のサーフは気持ちが良いですね。

19275turi.jpg

1投目で心地よいアタリがあり、良い型の2連が来ました。
この後はピンギスに悩まされましたが、時折良型も釣れるのでなかなか引き上げるキッカケが見つからず、結局餌を使い切る事にしました。そうこうしているとガツンと大きな当たりが有り、ウグイだな・・・と考えながらリールを巻き取りましたが、途中から何か違う気が・・・

正体は何と27㎝弱のキスでした。ちょっと痩せてはいましたが、今日は20㎝オーバーも結構釣れたのでリハビリ釣行としては上出来でした。

さて、今日の釣果は、

19275turi7.jpg

左が刺身サイズの大型で、右がフライになるキープサイズです。針を飲み込んでしまったピンギスは亀のご飯になる予定です。

19725turi8.jpg

では、これで一杯!余ったら明日はソースキス丼ですかね。

更新は以前のように出来るか微妙ですが、無理しない範囲で進めていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
nice!(34)  コメント(9) 

当分の間・・・ [ひとりごと]

いつも当ブログにご訪問いただき有り難うございます。
事情により更新が滞っておりますが、再開できるようになりましたらその時はまたよろしくお願い致しますm(_ _)m
nice!(31) 
前の10件 | -