So-net無料ブログ作成

17.10.14 初めてのハゼ釣り [釣り]

最近放映された「夢釣行~一魚一会の旅~」や地元ケーブルテレビの釣り番組でハゼ釣りが放映されていました。観ていると楽しそうで、料理も美味しそうでした。この影響か無性にハゼが食べたくなって初めてのハゼ釣りに行ってきました。
初めてのハゼ釣りといっても通い慣れた由利本荘市の堤防なので取りあえずは穴釣りから初めて、最後にハゼを狙ってみることにしました。

171014turi2.jpg

いつもの場所から際を狙って行きましたがなかなかアタリがありません。そんな時に大きなアタリがあり慎重に巻き上げましたが、寸前でバラしてしまいました。ハリスと針の結び目が弱かったようで針がすっぽ抜けてました(>_<)
昨日は師匠が某所でビッグなクロソイを釣ったと連絡が入ったので、たった今バラしたと連絡したところ、今クジメを釣ったとの返信がありました。昨日の場所で釣ってるんだな~と勝手に解釈してましたが、ナント同じ場所で釣りしてました(笑)

171014turi3.jpg

この後、師匠は先端から攻めるとの事だったので自分は入り口近くに移動して釣ることにしました。

171014turi5.jpg

テトラ帯を下まで降りて探ってましたが、やっと根魚を釣ることが出来ました。

171014turi6.jpg

釣れて良かった~って安堵した瞬間です。この後は数匹追加したもののアタリが渋かったので、いよいよ内湾で目的のハゼ釣りに切り替えました。

万能竿に仕掛けを結び、チョイ投げしたところ1投目で型物のハゼを釣ることが出来ました。

171014turi7.jpg

この頃、師匠は後ろのテトラ帯で果敢に根魚を狙ってました。良型を連発しているようで腕の差を感じます。こんな感じで釣りを楽しんでましたが、ハゼ釣りはちょっとしたテクニックはいるもののキス釣りとは違ってマッタリとした雰囲気が良いですね。

171014turi9.jpg

昨年、社会福祉士の受験資格を得るために新潟の専門校に席を置いてました。そのスクーリングで知り合った方がハゼ釣りが好きでいろいろと話を聞いてましたが、自分もハゼ釣りにはまってしまいそうです(笑)

ここで釣れるハゼは小型が多くたまに20㎝を越えるサイズも釣れて来ます。投げて釣る場合、基本はキス釣りと一緒ですが、釣れた場所を押さえてそこでじっくりアタリを待つ感じでしょうか。

171014turi12.jpg

このサイズのダブルとなれば結構引きが楽しめます。こんな感じでマッタリと釣りしてましたが、特に今回は時間を忘れて釣りしてました(^^;)

さて、今日の釣果は・・・

171014turi13.jpg

クジメ3匹、なぜかテトラの際で釣れたミニセイゴと、

171014turi14.jpg

ハゼが26匹でした。

家に帰ると玄関で「しょうちゃん」が出迎えてくれました。

171014turi.jpg

かわいい猫ですよ(^^)

夕方から調理を始めましたが、ハゼはやっぱり定番の天ぷらと、

171014turi19.jpg

小型は唐揚げにしました。

171014turi18.jpg

クジメ数匹は天丼のタレ、コチジャン、ごま油を使ってユッケにしましたが、これも美味しかったです。

171014turi21.jpg

師匠からお裾分けしてして頂いたクジメは煮付けで頂きました。

171014turi20.jpg

日本酒は出来るだけ飲まないようにしていますが、今回も(_ _)

171014turi22.jpg

今日は初めてハゼの天ぷらを食べましたがキスより美味いかもしれません。今回の穴釣りではなかなか釣果に結びつかず、すぐに諦めてハゼ釣りに没頭してましたが、師匠はかなりの根魚を釣り上げていました。やっぱりテトラ帯での穴釣りは腕の差が出ます。

しかし、ハゼ釣りは流れのない汽水域で誰でも手軽に楽しめる釣りなので、本当にマッタリとした雰囲気で釣りが出来ます。年内にまた行けると嬉しいですね(^_^)

追記
17.10.15
今日、1時間ほどハゼ釣りをしてきたので天丼で頂きました。

171015turi.jpg

淡泊なキスと違って肉厚で美味い魚です。手軽に釣れる魚ですが、スーパーなどで見かけることはないので有り難い魚なのかもしれませんね。
nice!(24)  コメント(18) 

17.10.8 今回はアジに見放されてしまいました・・・  [釣り]

今日は午前3時過ぎに現地に到着してアジを釣り、明るくなってから最近はまっているウマヅラハギを釣る予定でした。そのため早めに休み午前2時過ぎに起きて出発の予定でした。
しかし、寝るのが早すぎたのか、なかなか眠りにつけず、しかも最近悩んでいる事が次々と頭を駆け巡り眠るどころではありません。
これではかえって身体に悪いので、もう男鹿へ向かうことにしました(^^;)

午前1時過ぎに釣り場へ到着しましたが、今回もエギンガーの人たちの多いこと(°0°)
自分はいつもの堤防で釣り座を確保し、さっそく準備に取りかかりました。エギンガーの人たちは移動しながら釣る人が多いのでいろいろと動き回っていましたが、自分は簡易椅子をにどっかり座ってアジのアタリを待ってました。
しかし、今日はべた凪で全くかすりもしません(-_-)

風もなく天気と景色は良いのですがねぇ~

17108turi2.jpg

いつもの街頭の明かりが海に反射して良い雰囲気です。

17108turi3.jpg

しかも、今日は月夜で明るく星も綺麗でした。でも、まだアタリは全くありません・・・。

何となく空が白んできた頃、

17108turi13.jpg

やっとアジが釣れ始めましたが、単発で全く後が続かないんですね・・・。アジ釣りは自分だけなので何となく浮いている感じもしましたが何とかアジ5匹を釣ることが出来、2匹は活き餌としてバッカンで活かしておきました。

17108turi16.jpg

日が昇り始めると、フグも多くなりアジは釣れなくなるのでウマズラハギ釣りに切り替えました。途中、青物でも釣れないかと活き餌釣りもしましたが、予想通りウキが沈むことはありませんでした・・・。何度も言いますが、この間とは違い天気は最高なんですがねぇ~。

17108turi5.jpg

こんな感じでウマズラハギを釣っていたところに師匠が陣中見舞いに来てくれ、刺身サイズが釣れたところで記念写真を撮って頂きました。

17108turi.jpg

最近は単独の釣りが多いので自分の写真は久しぶりです。いろいろとありがとうございました。
ウマヅラハギは、今回も全体的に個体は小さく、刺身サイズ以外はまとめて煮付けですね。

さて、今日の釣果は・・・

17108turi8.jpg

アジは久しぶりの撃沈で、ウマヅラハギが30匹の釣果に恵まれました。今回も懲りずに肝醤油で頂きたいと思います。帰ってから釣り道具を片付けていると、愛猫の墓の前に「しょうちゃん」がちょこんと座ってました。

17108turi11.jpg

愛猫も喜んでいることでしょう(^_^)

今日のやけ酒晩酌は全くいつもと代わり映えしませんが、

17108turi16.jpg

大好きなウマヅラハギの肝醤油と煮付け、3匹の貴重なアジのなめろうで頂きます!
nice!(27)  コメント(18) 

17.10.1 自分の猫ではないのだが・・・ [猫]

町内の方から目を付けられてしまった「しょうちゃん」のその後です。

17101syou2.jpg

亡くなった愛猫の墓に時々来てくれますが、心なしか元気がないですね。今日は家の庭にいたのでいつものようにしばらく撫でていましたが、本当にかわいい猫ですよ。

17101syou7.jpg

このように自由に過ごしてきた猫を家に閉じ込めるのは可愛そうでもあり、どう考えても無理な話ですよね。この事についてはいろいろなコメントも頂きましたが、しょうちゃんが猫嫌いな方の家に行かない事を祈るしかありません。それでなくても半外猫には常にケガや病気などの危険がつきまとっていますからね。

17101syou5.jpg

そう言えば、前に家の庭にもウ〇チをしたよね、しょうちゃん。ダメだよ(笑)
nice!(32)  コメント(16) 

17.9.23 ウマヅラハギを求めて男鹿へ・・・ [釣り]

書けば愚痴っぽくなるので割愛しますが、今週も完全に滅入ってます。ホントに次から次へと・・・。参りましたって感じです(>_<)

最近はこんな感じで休日も落ち着かないので当然気晴らしで釣りへ。まあ、滅入って無くても釣りには行くのですが(^_^;) 今日の釣り物はウマヅラハギです。運良く良型が釣れれば、肝醤油の刺身をつまみに冷酒を飲んでやる!って感じで男鹿へ出かけてきましたよ。
ウマヅラハギと言えばアジもセットなので、早めに出かけて午前9時前には家に帰るという予定で出かけてきました。日中は何かあると困るし(-_-)

予報では現地の風速は3㍍との事でしたが、とてつもない強風ではないですか(°0°)
釣りたい場所はもろに波しぶきがかかっているので場所替えも考えましたが、この場所は比較的安全な場所なので我慢することに・・・。
また、強風なのでアオリイカ狙いの方はこの場所には誰もいません。

17923turi.jpg

取りあえずテトラ帯斜め横の波しぶきがかかりにくいだろうと思われる場所に釣り座を構え、今回も胴付き仕掛けでアジを狙うことにしました。仕掛けを投入してヘッドライトを消すと月明かりもないので本当に真っ暗です。でも、上を見上げると星がぎっしりで本当に綺麗です。これも釣りならではだよな・・・と油断してると波しぶきが!
と、その時に百均パーツで作製したアタリライトが暗闇で点滅し、

17923turi7.jpg

今日初アジを釣ることが出来ました。こんな感じでアジを釣り、フグがで出来た明け方から目的のウマヅラハギに切り替えです。

17923turi4.jpg

ウマヅラは型はいまいちですが、すぐに掛かってきました。この頃には風を背にした反対側にエギンガーの人たちが来ますが、強風で釣りにくくアタリもないようで、すぐに去って行きます。結局どっしりと釣り座を構えているのは団子釣り師やサビキ釣り師のようでした。
しかし、風を正面に受けて釣りしているのは自分だけです。 風を背にした反対側では目的の魚が釣れないので仕方が無い。外側では時折良型も来るので肝合えのために辛抱です!

17923turi2.jpg

刺身にするウマヅラハギは小さな鰭の間にナイフをさしてエラを切り、バケツに入れて血抜きをします。でも、途中からあまり釣れなくなり不思議に思っていたのですが、仕掛けから錘が外れていたのです。いつから外れたのか最後まで気づきませんでした。強風だったとはいえ、考えられないミスでした。やっぱり最近は何か駄目だな~orz

コマセも使い切り午前7時過ぎに納竿することにしました。

今日の釣果は、

17923turi6.jpg

ウマヅラハギが25匹、

17923turi7.jpg

アジは正確には数えてませんが20匹くらいでしょうか。やはり目が黒く金色に輝いている釣りたてのアジは綺麗です。
このアジは数匹を刺身にして残りは定番のなめろうで頂くことにしました。ウマヅラハギは刺身以外はすべて煮付けにしました。

17923turi8.jpg

この魚は身が中骨から外れやすく食べやすい魚です。最後は、食べたかった肝醤油で頂くウマ刺です。

17923turi9.jpg

肝は新鮮なのでそのまま醤油とポッカレモンを混ぜて肝醤油にします。

さて、飲むか!

追記
17.9.24 二日酔いですが、それは置いておき最近気になるのが猫のしょうちゃんです。

syou.jpg

愛猫の墓がある庭に来てくれる猫ですが、町内で問題になっているようです。半外猫なのであちこちの庭へ遊びに行くようですが、中には猫が嫌いな方もいます。よりによって「しょうちゃん」はその方の庭でウ〇チをしてしまったとのことです。見ていたわけではないと思いますが、目立つ猫だからそう思われたのでしょうか・・・。

ウ〇チをされた猫が嫌いな方は町内会の有力者だそうで、さっそく町内会議でそれが議題となり回覧板が回ってきました。その内容は、猫の放し飼いと、野良猫へ餌を与えるのを慎むようにとのことでした。

猫嫌いの方々はだいたい判明しているのですが、何か良い解決方法はないもんでしょうかね。飼い主さんも困ってました[考えてる顔]

syou2.jpg

どうする君たち!
nice!(32)  コメント(18) 

17.9.16  今年初ウマヅラハギ [釣り]

最近は滅入ることが多く完全に凹んでます。でも、まだ釣りに行けるだけ元気だという事か・・・。
今日、本当はキス釣りに行きたかったのですが、前日までの悪天候で海は濁っているだろうと思い、久しぶりに男鹿の椿堤防でウマヅラハギを釣ることにしました。もちろんテトラもあるので穴釣りの道具も持参です。

予定では朝4時過ぎに出発するはずでしたが早く目が覚めてしまったので、早く出発し日が昇る前にアジも釣ることにしました。アジの付けエサが無かったのですが、男鹿のコンビニで付け餌を買えば問題ないと考えて午前3時過ぎに家を出て釣り道具も置いている男鹿のコンビニを目指しました。しかし、久しぶりに来たので通り過ぎたようで一度戻ったのですがコンビニがありません・・・。どうやら閉店してしまったようです(>_<)
どこまでついてないんだろうと思いながら午前4時15分頃椿堤防へ到着しましたが、ナント車の多いこと!
ほとんどがアオリイカ狙いのエギンガーの人たちで、ヒュンヒュンと竿を振る音が聞こえます。でも、何とか釣り座は確保出来たので、穴釣り用のサンマを小さく切って付け餌にし、アジ釣りを開始しました。

今日は竿に付ける百円ショップで買った「アタリ鈴」に同じく百円ショップの「自転車用バルブライト」を合体させ、音と光でアタリを知らせる自作の「アタリライト」を竿に装着してみました。最近の百均は本当に何でも揃いますね。これが自作アタリライトです。
アタリで竿が反応すると、このようにの音と光でアタリを知らせてくれます。

17916turi2.jpg

さっそくアジのアタリがありましたが、バッチリでした(^_^) これはマジで今まで使った物で一番使用感が良いかもしれない。こんな感じで30分ほどアジ釣りを楽しみ、10匹程度釣ることが出来ました。

17916turi3.jpg

そんなに大きくはないですが、まとめてタタキですね。空が白んで来た頃からいよいよ本命ウマヅラハギ釣りの開始です。

17916turi7.jpg

やっぱりここの朝日は格別です。釣りの方はすぐに反応がありました。

17916turi4.jpg

シマダイやフグもたまに釣れるのでリリース多数ですが、そんな時、釣れた魚をねだって鴎がやってきました。シマダイを与えると・・・。

17916turi6.jpg

すぐに食べ始めました。警戒心が薄いのでいつもこうやってねだってるんでしょうね。かわいいです(^_^)

こんな感じで釣っていると重いアタリがあり、上げてみると・・・

17916turi5.jpg

25㎝を越えるウマヅラハギです!これは良い感じになってきたと思いまた仕掛けを投入すると、今度はさらに大物が!

17916turi8.jpg

大きなフグでした。これはさすがにリリースですね(^_^;) 完全に日が昇った頃にはウマヅラハギも型が小さくなり、しかも仕掛けをロストしてしまい、ウマヅラハギ釣りは終了です(>_<)
仕方が無いので、このテトラで穴釣りをしましたが反応が全くありません。

17916turi9.jpg

釣りながら師匠に釣果報告してましたが、帰るついでに小さな漁港で穴釣りをして帰ると連絡すると、もっと良い場所があると教えてくれました。
こうなると行くしかないですね!現地に着くと師匠もスタンバイしてました(^_^)

17916turi11.jpg

これは浜から陸続きでよさげなテトラです。起伏も激しく、フィールドアスレチックみたいで運動不足解消には持って来いです。で、さっそく心地よいアタリがありました。

17916turi10.jpg

大好きなクジメです(^_^)v この魚って本当に美味しいんですよね。この後1匹追加しましたが、前日までの荒れの影響で釣果は芳しくありませんでした。しかし、穴釣りシーズンに入れば間違いないですね。良い場所を教えていただきました。
師匠は3匹釣ってましたが、お裾分けしておただきました。煮付けにして晩酌のおつまみとさせていただきますm(_ _)m

ここも車ごと乗り入れ出来るので便利です。車には水を入れたポリタンクを積んでいるので、釣り場である程度釣り具を洗って帰ることも出来ます。

17916turi12.jpg

さて、今日の釣果は、

17916turi13.jpg

アジが10匹、ウマヅラハギが15匹、クジメ2匹の釣果に恵まれました。

大きいウマヅラハギは刺身にして肝醤油で頂きます。毎年これが楽しみなんですよね(^_^)

17916turi16.jpg

アジは数が少なかったので全部定番の「なめろう」にしましたが、釣れたアジでこれは外せません。

17916turi17.jpg

他、小さいウマヅラハギとクジメは煮付けにしました。
nice!(33)  コメント(16) 

17.9.11 冷凍キスでふわふわ揚げ [料理]

土曜日釣ったキスはいつでも天ぷらが出来るように開いて冷凍しました。予定では12匹を昨日天丼にするはずでしたが、結局二日酔いで使わず、すべて冷凍保存となりました・・・(^_^;)
さらに7月に釣って捌いたキスもそのまま冷凍になってます。

17911kisu2.jpg

今日はこれを使ってキス団子を作りました。キスを自然解凍してから、定番のミツカン天丼のタレ、味噌、塩、卵白、ショウガ、酒を入れてミキサーにかけます。
出来た物にタマネギ、ゴボウ、ニンジンのみじん切りを混ぜて油で揚げてみました。

17911kisu.jpg

見栄えはいまいちですが、ふわふわに仕上がりました。味噌と天丼の甘塩っぱいタレが効いていて味もバッチリです。これに収穫したシシトウも素揚げにして一緒に頂きます。釣りたてのキスも美味しいですが、冷凍したキスも調理次第では美味い酒の肴になります!

では、いただきます(^_^)
nice!(31)  コメント(8) 

17.8.9 落ちギスのシーズンに入ったかな・・・ [釣り]

今日も勤務先の事情で遠出が出来ないため、家から一番近いと思われる「ももさだ海岸」へ行ってきました。午前5時前に家を出ましたが、早朝なので20分ほどで現地へ到着しました。

1789turi.jpg

もうすぐ日の出ですが、良い感じの風景です(^_^)
ここに車を駐めて、数分歩いたところに釣り座を構えました。

1789turi11.jpg

先週はこの場所は全く駄目でしたが、取りあえず期待を込めて第一投!

1789turi10.jpg

着水して、少しさびいた所でアタリがあり、嬉しい2連が来ました。針は3本なので全部に乗れば良かったのですが、上手くいきませんね~。
こんな感じで良い調子だったのですが、釣り船が前方を旋回し始めた頃からアタリが遠のきました。でも、その変わりにこんな物が引っかかってきました。

1789turi5.jpg

誰かがロストしたルアーと思われますが、取りあえず預かっておきますね。午前9時前から南西の風がかなり強くなり、投げるのは少し難儀になってきましたが、3色ちょっとでアタリが出るようになり、たまに3連も来ます。

1789turi6.jpg

また、波も立ってきてますます釣りにくい状況になりましたが、最後に1色付近で本日一番のキスが来ました。

1789turi7.jpg

やっぱり20㎝を超えるサイズはアタリも格別です!でも、風が強くて斜めってますが(^_^;)
時計を見ると時間は午前9時40分です。餌はまだ残っていますが、今日はこの辺で切り上げることにして、餌は海へ帰ってもらいました。
いつものように小さいペットボトルに入れてきた水でタオルを濡らしてラインを挟み、塩分を拭き取りながらラインを巻き取ります。最後に竿を拭いてここでの作業は終了です。

最後にここで出会ったキス釣り師と挨拶を交わして釣り場を後にしました。
さて、今日の釣果は、

1789turi8.jpg

キスが36匹、20㎝オーバーも混じっています。この他、アジ・サバ・チャリコ数匹をリリースしました。帰ってから全部開きにしましたが、今夜は外出するので明日の天丼用に12匹だけ冷蔵庫で保管し、残りは冷凍保存しました。
冷凍保存なので鮮度は落ちますが、好きな時に解凍してキス天が食べられるのでちょっと幸せな気分です(^_^)
nice!(22)  コメント(6) 

17.8.2 今日の釣りは渋かった・・・ [釣り]

今日は待機日なのですが、近場であれば何とかなるべぇと出撃してきました。
午前5時頃に久しぶりに浜田へ到着です。

1792turi.jpg

まだちょっと薄暗いですが準備を始めて投げてみましたが、反応がありません。何投めかでアタリがありましたがフグでした・・・。気がつけば釣り人も増えてご覧の通りです。

1792turi2.jpg

自分は投げても5色ちょっと・・・(^^;) しかも今日は濁りもあり厳しい状況です。でも何とかここで1匹目を釣ることが出来ました。

1792turi3.jpg

しかし、フグに仕掛けを切られることが多く、以降キスの姿を見ることはありませんでした。こんな調子なのでこの場所は諦めて移動することにしました。他の釣り人もほとんどが移動したみたいでした。北か南方面か迷いましたが、道川へ移動することにしました。

しかし、道川へ着いてからダイワのフィッシュホルダーが無いことに気がつきました。多分浜田に忘れてきたんだな。まあ、仕方が無いですね・・・。

1792turi4.jpg

道川では左側に釣り人が一人いましたが、芳しくないようでほぼ入れ変わりで撤収した様子です。ここも濁りがあり、厳しいかな・・・と思いましたが一投目で来ました。

1792turi5.jpg

1匹ですけどね(^_^;) その後、数匹追加したところで釣り人が一人やってきましたが、やはり芳しくないようですぐに撤収してしまいました。少し情報交換しましたがこの方は下浜から移動してきたとの事でした。また、出戸浜では釣れているようだと話されていました。海は繋がっていますが、どこで釣れるかはその日の運なのでしょうが無いですね・・・。

1792turi6.jpg

釣り座は移動せず、座りながらゆっくりさびいてましたが一定の場所でアタリがあり、何とか5匹釣ったところで撤収することにしました。

帰りに一応浜田へ立ち寄って見たところ、駐車場と釣り場の中間付近にフィッシュホルダーが落ちていました。買えば千円はする物なので見つかって本当に良かったです(^_^)
これに気を良くしてしまい、帰りがけにすぐ近くのももさだ海岸へ立ち寄って見ました。しかし、車がたくさん駐まっていてびっくりです。実はこの場所は初めてなので、ちょっと勝手がわかりません。取りあえず浜へ行ってみたところ、釣り人がたくさんいて驚きました。
空いているスペースがあったので、さっそく準備開始です。

1792turi7.jpg

ここでは1投目でガツンとしたアタリがありました。

1792turi8.jpg

な~んと、釣れたのはミニセイゴでした。もちろん元気に海へ戻っていきました。
それから空振りが何度かあり、やっと来ました!

1792turi9.jpg

しかし、後が続かず、近くの釣り人にも釣れている気配がありません・・・。まあ、今日はこんなもんだろうと思い、もう1匹追加したところで残った餌は海へ帰し納竿することにしました。

今日の釣果は、

1792turi10.jpg

キスが8匹と非常に厳しい結果でしたが、全部刺身にしてユッケで頂こうと思います。

1782turi12.jpg

キスの刺身に、先月購入した天丼のタレにコチジャンとごま油を加えたタレをかけ、刻んだミョウガと卵でユッケにしました。キスとミョウガは意外と相性が良いので、たまに薬味として使っています。
nice!(30)  コメント(16) 

17.8.28 大腸内視鏡検査を受ける [健康]

今日は2年に一度の大腸内視鏡検査を受けてきました。
総合病院の窓口で受付を済ませ下剤のニフレックを飲み始めた時、勤務先から連絡が入り、何だかんだと連絡を取り、またニフレック→トイレを繰り返していたところ、今度は関係先から連絡が入り、たまたま同じ病院の隣の科を受診していたFさんを探して簡単な打ち合わせを済ませ、勤務先へ連絡などなど・・・いろいろあって落ち着かない。

でも、普段から便通は良い方なので早い段階で前検査をクリアして大腸検査を始めるはずでしたが、なぜか今日は前検査に時間がかかってしまいました。担当看護師曰く、「何か葉物か種のある野菜食べました?」と言われ、ハッと気づきました。前日ではないですが、バジルの葉とトマトをたくさん使ってカルパッチョを食べたのでした(^^;) でも、やっと前検査をクリアしやっと内視鏡検査を受ける準備が出来ました。

本当はこんな検査はやりたくないのですが、数年前検査に引っかかり、内視鏡手術を受けてからは2年ごとの検査が必要となってしまいました。

長い時間待たされてやっと内視鏡検査の順番が回ってきました。自分は幼い頃に腸の手術を受けているので腸の形状が違うらしく、一般とは別の内視鏡カメラでなければ検査できないらしい・・・。
やっとカメラを上まで挿入し、抜きながら腸の内部を調べていきます。そうしたら、担当医が急に笑い「昨日スイカを食べましたね」「種が残ってますよ」と言うのでモニターを見たらはっきりとスイカの種が腸壁に引っかかってました(^^;) 医師に「スイカの種は取って食べたはずなんですけどね~」と話すと、医師は「検査前は種物、葉物野菜、海藻類、繊維質のある果物は食べちゃ駄目なんですよ」と笑って話してました。やさしい女医さんで良かった(^_^)

その直後、「スイカの種の近くにポリープがありますね」と言い、ポリープに青い色の色素剤をかけてから、「これはスイカの種の半分くらいですから3ミリ程のポリープですね」「でも良性ですから安心してください」と大変かりやすく説明してくれました。
この他にもポリープが数個ありましたが特に問題はなく、また2年以内に検査すれば大丈夫と言われて検査は終了しました。

検査終了後、会計を終えて帰路に着いた時、また勤務先から連絡が入り、関係先や勤務先と連絡を取り合ってました。何か休んだ気がしませんでしたが、電話で何とかなる用事だったので本当に助かりました。

取りあえず無事に一日が終わって一安心ですが、とても疲れた休日?でした(>_<)
nice!(28)  コメント(16) 

17.8.26 今週は魚がいろいろと・・・ [料理]

お盆も終わった21日に親戚6人が遊びに来ました。せっかくなので外食することに決めましたが、次の日も仕事があり、がっつりと飲むわけにもいかないので料理に重点を置くことにしました。
そうなると釣り好きの板さんがいるあの店に決定です。さっそく予約を入れると、運良く座敷が空いていました。店の構えはこんな感じで、板さんの他に70代のお姉さんが迎えてくれます(^_^)

17821.jpg

2階に案内されてさっそくお通しが出されました。

178214.jpg

ホタテ丸ごとでボリューム満点。さすが板さんです!
この後は刺身が出てくるのですが、初めての人は見事に圧倒されます。

178213.jpg

キンメのお造りを中心に新鮮な刺身がてんこ盛りです(^_^) これだけでお腹いっぱいになるのですが、この後に天ぷらと鰻ハーフが出ましたが、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいました。
あまり飲まないつもりでしたが、生ビールや焼酎のボトルを頼んでしまいましたが、1人数千円で収りました。チェーン店の居酒屋よりは高上がりですが、それでも納得の価格で大満足でした。

次の日は案の定二日酔いでしたが、無事に勤務を終えました(^_^;)
しかし、勤務先では次々と困った事案が起こり限界点に達している状態です・・・。でも、まだ釣りに行きたいという欲求があるので大丈夫なんでしょうね(^_^;)

今日の土曜日は朝の勤務終了後に釣りに行こうと思っていたのですが一昨日からの豪雨で厳しい状況でした。でも、釣りしたいという欲求に負けて行ってしまいました・・・。
男鹿方面へ向かいましたが当然のごとく、海は川水が流れて、車から見る限りどこも海水は茶色に濁っていました。
さらに男鹿方面に進んだ堤防に行ってみると、ここはいくらか濁りが薄く、釣り出来るかな・・・という感じだったのでここで釣りすることにしました。

17826turi.jpg

取りあえず投げてみましたが、アタリはなく海藻が引っかかって釣りにならず3投目で投げ竿をたたんでしまいました。でも、餌はたっぷり余っているので穴釣りでクジメやギンポを狙いましたが、海藻が邪魔をしてなかなかアタリが出ません。
やっぱり今日は無理だったか・・・と思いながらもテトラの下に降りて探っていたところ、急にグゥ~と引き込まれるアタリがありました。これは尺を越えるクロソイか!と思いながらPEラインを丁寧に引き寄せると・・・

17826turi2.jpg

予想に反してクロダイでした。これには驚きでした。海面すれすれで釣っていたので何とか取り込むことが出来ましたが、高い堤防ではとても無理でした。
午後から用事もあったので、最後にキス釣りが出来る場所を探しながら戻りましたが、案の定どこも海は濁りがひどく釣り出来る状況ではなかったので、おとなしく帰路につきました。

一仕事を終えてから調理しましたが、クロダイは買った生ダコと合わせ、自家製のバジルとシシトウの薬味を効かせたカルパッチョにしました。バジルが好きなので酒の肴にはバッチリです(^_^;)

17826turi4.jpg

飲みながら更新しているので、誤字脱字は勘弁願います(^_^)v
nice!(24)  コメント(8)