So-net無料ブログ作成

17.12.9 根魚を諦めハタハタ釣り・・・ [釣り]

なかなか釣りに行けず明日こそは!と帰宅後準備を始めました。根魚を狙う穴釣りと、もしかしてハタハタも狙えるかも・・・と期待して車に荷物を積み込んでいました。
そうしたら、

17129turi.jpg

フニャフニャと独特の鳴き声が聞こえてきました。久しぶりにしょうちゃんです。雪もちらつき、もう寒いのでパトロールはしないのかな?と思ってましたが真っ直ぐにここへ来てくれたようです(^^)

17129turi2.jpg

ちょっと毛がふさふさしてるのがわかります。寒かったですが久しぶりに会ったのでしばらく撫でてました。
家に戻り、明日の情報をいろいろと聞いていましたが、行こうとしていた男鹿の北側は天候があまりよくないようです。あらためて天気予報をみてもちょっと厳しい感じでした。
前回みたいになりそうな予感がしたので、取りあえずこの時点で北側での穴釣りは中止と決めました。でも一応釣り道具は車に積んだままです。

この後、普通に寝ましたがどういうわけか午前2時半頃目が覚めました。耳を澄ますと外では風の音がすごく、完全に釣りは諦めてもう一度寝ましたが、ナントハゼ釣りをしている夢を見ました。大きなハゼは2匹釣れた所で目が覚めましたが、この時点で時間は午前5時33分です。
耳を澄ますと風の音は止んでます。外を見るとうっすらと雪が積もってましたが、釣りをしたいという衝動にかられ、すぐに着替えて南側の釣り場を目指して車を走らせました。

途中、セブンイレブンでコーヒーを買い、身体を温めながら運転して午前6時半過ぎに釣り場に到着しました。駐車スペースはある場所ではギッシリでしたが人混みは苦手なので、ちょっと外したところに車を駐めて釣り場に向かいました。

時折雪が強く降り、釣り場は真っ白な状態でした。

17129turi3.jpg

今日のメインはハタハタなのですが、一応根魚の仕掛けも持参してきました。事前に情報は聞いていたのですが、やはりその近くにはすでに釣り人が数人おりました。取りあえずその近くで狙うことにしましたが、混んでない場所だったのであまり釣果は期待はせず釣りを始めたところ一発目で小降りの雄を2匹釣ることが出来ました。その後は爆釣とはいきませんでしたが、雌も混じりチロポリ釣れてきます。

17129turi4.jpg

氷点下に近い気温なので、釣った魚は取りあえずここへ居てもらい、まとまった時点でバッカンへ移した方が効率が良い感じです。正確な数は数えてませんが、50匹を越えたと思われる頃、急に風が強くなり時折吹雪模様となりました。粘ればもう少し釣れたと思いますが、今日のハタハタ釣りはこれで終了することにしました。
帰りに根魚でもと思い立ち寄ってみましたが、波と風が激しくそれは断念することにしました。

17129turi7.jpg

写真ではそんなでもないですが、実際は風がとても強く波も高いので堤防に波飛沫が頻繁にかかる感じです。今年の穴釣りはもう出来そうにありませんが、機会を見てもう一度ハタハタ釣りには行きたいと思ってます。さて、今日の釣果は・・・

17129turi6.jpg

正確ではないですが、ハタハタが50~60匹くらいで雌が少々といった感じです。取りあえず釣れて良かったです(^_^)
nice!(19)  コメント(9) 

氷水解凍 [料理]

先日は釣果ゼロで本当に残念でした。でも、釣った魚を食べたくなり、帰ってから冷凍していたキスを調理することにしました。でも、普段は冷蔵解凍するのですが、今日は時間がありません。
電子レンジの解凍も考えたのですが、調べると氷水解凍が良いとの事でした。

ちなみに流水やレンジ解凍では水分が抜けて美味しくないとか・・・。しかし、氷水解凍は水分が抜けないので本来の肉や魚の味が保てるとのことで、さっそく試してみました。

kaitou.jpg

しばらく前に釣ったキスは1匹ずつラップで包んで冷凍していましたが、それをジップロックに移して氷水で解凍します。
だいたい40~50分で解凍できましたが、ほとんど水分が出ていません。

kaitou2.jpg

今まで知らなかったのが本当に残念です。なるほどな~と思いながらさっそく衣を付けて天ぷらにしました。

kaitou3.jpg

かなり良い感じです。言われなければ釣りたてのキスと相違ないかもしれません。
・・・正直言うと、もともと味には疎い方なのでこれで大満足です(^^;)
冷凍キスはまだあるので今後も楽しめますが、今日はキス釣りを初めて本当に良かったと、あらためて思いました(^^)

17.12.6 追記
氷冷解凍→氷水解凍の誤りでした(_ _)
nice!(23)  コメント(14) 

17.12.2 釣果なし! [釣り]

何週間も悪天候で釣りに行けない状態が続いてます。今日も普通なら行かない天候ですが、取りあえず竿は出せそうな感じだったのでダメ元で男鹿北側の堤防へ根魚を求めて行って来ました。
午前5時過ぎに到着しましたが、この頃に師匠も到着です。ダメそうであれば引き返そうと思ってましたが、釣りは出来そうだったのでここで仕掛けをセットして堤防へ向かいました。

17122turi2.jpg

堤防はたまに飛沫がパラッとくる程度でしたが、風が強い!
下げ潮の時間帯なのであまり期待はせず際に仕掛けを投入しましたが反応が全くありません(>_<)
それから1時間ちょっと探ってましたが2人ともアタリがゼロです。そんなわけで今日は無理をせず早めに撤収することにしました。

曇り空なので朝日を見ることは出来ませんでしたが、代わりに漂着した不審木造船が見えました(^^;)

17122turi.jpg

わかりにくいですが、が北朝鮮の木造船です。目的が漁か何かはわかりませんが、日本の領海で命がけの任務を遂行していたんでしょうね。漁獲量も北朝鮮船籍などの違法操業の影響で大打撃を受けているという事ですから、安全対策も含めて早急な対策を期待したいものです。

木造船をズームしようとしたら、まさかのデジカメ電池切れです・・・。そこで、師匠が数日前に撮影した画像をお借りしました。

17122turi4.jpg

たまたま今回は偶発的に流れ着いたらしいですが、今後別の目的を持って接近されたら危険ですね・・・。

次回は天候次第ですが、南側の堤防で根魚とハタハタでも狙いたいと思ってます。せめて最後はボウズではなく、1匹でも釣って竿納めしたいものです。
nice!(28)  コメント(16) 

17.11.25 いよいよ降ってきたか・・・ [ひとりごと]

最近は休日になると天候が悪化し釣行出来ないという日が続いてます。昨夜も雪がちらついていたのですが、朝6時頃外に出ると、

1711252.jpg

愛車には雪が積もり、道路にも4~5㎝ほど雪が積もってました。この降雪量は微妙なんですよね~。
・・・と言うのは、積もると勤務先の除雪をしなければならず、この程度で除雪が必要か否か迷います。午後からは気温が上がるので必要ないかとも思いつつ今日は取りあえずやってきました。
ダラダラと1時間弱雪かきをして帰ってきましたが、もう汗だくです。結果的に良い運動になりました。
だだし、最近は腰痛が急に悪化して通院しているので無理は出来ません。しかも、昨日は勤務先の車をぶつけてしまう始末。幸いバックして木にぶつけただけなので人的被害はなく安堵していますが、バックドアとガラスの交換なので勤務先にはm(_ _)mです。

良くないことは続くものですね(>_<)

話は変わりますが、最近はテレビを観ると日馬富士暴行と北朝鮮兵士の脱北の話題ばかりですね。日馬富士暴行事件は場所が終了すればハッキリすると思うので、また騒がしくなりますかね。
報道を総合的に見ると、個人的には貴乃花親方の行動はかなり理解できます。一方的に貴乃花親方を非難する識者?がいるのにも驚きですが、論点が違うような気がします。

一昨日、自分が時々釣りしている堤防のやや近くで北朝鮮の漁船が発見され、乗組員8人が保護されまたとの報道がありました。本当にただの漁師が漂流しただけなのか、他の目的で流れ着いたのか疑問ですが、真相が知りたいところですね。
さらに北朝鮮の兵士が脱北したニュースにも驚きました。軍事境界線に配属される兵士はあのおかしな国に絶対的な忠誠を誓っているものだと思い込んでいましたが、そうではないことがわかり少しホッとしているところです。

この事件でよく報道される板門店ですが、かなり前に行った記憶があり写真を探してみました。

1711255.jpg

30代前半だったと思うのですが、ある研修で板門店に入った時のものです。もちろん個人的に入れる建物ではないので、UNCMAC(国連軍司令部軍事休戦委員会)のゲストとして中に入りました。
写真の顔はぼかしてますが、軍事境界線なのでみんな顔が緊張していますね~。

これは予約すれば観光会社のツアーとしても参加出るできるみたいですが、今はとても行きたくないですね(^^;) しかし、この研修は何かのセミナーへの業務参加でしたが、何の趣旨で行われたのか詳細が思い出せないです。
nice!(28)  コメント(16) 

古い年賀状をどうするか・・・ [ひとりごと]

先週に続き、今回は悪天候で釣りに行けずです・・・(>_<)
そんなわけでまた片付けをしてましたが、机の中に大量の年賀状の束が入ってます。

nenga.jpg

学生時代からの年賀状を保管しているのでこの他にまだたくさんの年賀状はあるのですが、迷った末に直近2年分を残してすべて処分することにしました。
特に風水を信じているわけではないのですが、風水によれば古い年賀状などを長く保管していると、運に影響するらしいのです。まあ、これもキッカケですね。皆さんは古い年賀状はどうされているのでしょうか。

それとこんな物も出てきました。

nenga1.jpg

自分が関東で働いていた20代後半の頃、特許を出願したと言ってある人が持ってきたのですが、出発地に地名をスライドさせるだけで、全国の主要都市までの距離が一瞬で表示されるという物です。
たとえば、出発地に秋田を合わせると、

nenga6.jpg

このように秋田から全国主要都市までの距離が表示されます。

nenga5.jpg

B5の大きさで、見た瞬間おお~っという感じで驚きましたが、実際に役立ったという記憶はありません・・・(^_^;)
当時はパソコンがまだ一般に普及してない時代で、お笑い芸人が小道具で使っているような大型携帯電話や自動車電話を時々見かけるようになった時期でした。我々の連絡手段はほとんどポケベルだったと記憶しています。

今はナビやGoogle先生などで一発検索が常識になったのでもはやこの商品は化石ですが、当時は必死に考えた商品だったんでしょう。でもかさばるわけではないので、一応まだ持ってようかと思いますが、こうやって物が捨てられず家の中が乱雑になるんですよね。そろそろ本気で断捨離せねばと思ってます。
nice!(27)  コメント(12) 

昨年の今頃・・・ [ひとりごと]

今日は午前中に所用で出社し、その後定期通院で血液検査、サンキューカット、ガソリンスタンドなどへ立ち寄り昼前に帰宅しました。
そして、迷いましたが一気に2台分のタイヤ交換を終えました。腰痛でベルトをしながらの作業だったのでちょっと時間が掛かりましたが、お借りしたインパクトのお陰でスムーズに終わりました。

部屋に戻り机周辺の片付けをしていると、昨年受験した社会福祉士国家試験の資料が乱雑に紙袋に入っていました。ちょうど昨年の今頃、通っていた専門校奨励の模擬試験を受験し、12月上旬に結果が郵送されてきましたが、結果が予想通りで苦笑いしてしまったのを思い出しました(^^;)

17syakai.jpg

これが郵送されてきた結果ですが、本試験では150問中、60%(約90点)程度得点し、19科目中、不得点科目ない事が合格の条件です。合格率が18~26%の試験ですが、模試の結果では得点出来ていない科目が一科目あり、得点率も45.3%(68点)だったのでこの時点で完全に諦めていました。

しかし、専門校のスクーリングで講師の助言を思い出し、12月上旬より過去問一本に絞った受験勉強を本格的にスタートさせました。本格的に勉強を始め最初に思ったのが「今回不合格になるとまた同じ事を来年もしなくてはならず苦痛だ」という事でした。こういう試験はモチベーションが大事で長引くほど維持するのが難しいんですよね。

過去問は四年分を繰り返し学習しましたが、問題を覚えるのではなく解説を理解し記憶することに務めました。でも、歳のせいもあり次から次へと忘れていきます・・・。そこで、忘れやすい項目を会社から持ち帰ったコピー用紙の裏紙に科目ごとに書き殴りましたが、このメモを毎日自宅で数分でも目を通すようにしてました。

しかし、試験直前まで意味もわからない設問もありましたが、満点ではなく6割を取れば合格すると考え、どうしても理解出来ない項目などは無視しながら過去問を何度も繰り返しました。

今考えると、この方法で何となく全体の傾向がつかめ、設問の選択肢を減らす消去法の訓練が出来たような気がします。試験の全体像がつかめた事で毎年内容を変えて必ず出題される項目もわかってきましたが、これがなかなか頭に入りません。

そこで、ドラゴン桜という漫画にある「メモリーツリー」という暗記法も試してみました。これはバラバラの情報を木の枝や幹のように一つにまとめて記憶するというものです。たとえばある科目で内容を変えて必ず出題されている問題にイギリスの福祉政策があります。そこで、これに関するメモリーツリーを作り部屋に貼っていました。

syakai5.jpg

簡単ですがこれで全体像が掴め、暗記が楽になりました。これは今年も出題されていたのでラッキーでした。漫画も侮れないですね・・・。

※余談ですが、11月~12月は自分にとって最高の釣りシーズンです。休みは迷わず釣りに行くのですが、受験勉強のため天候悪化を願っていました。天気が良いと釣りを優先してましたから・・・。
幸い、昨年の12月は天候不良が多く受験勉強に充てる時間が多く取れたのが良かったかもしれません(^^;)

17syakai2.jpg

結果は合格でしたが完全に答えがわかった設問はあまりなく、だいたいが消去法の勘と運だったと思います。これで運を使い果たしかも・・・。

自分が所属していた専門校のコースでは、約300人中受験したのが91人で、そのうち合格したのが41人との事でした。受験放棄者が多くてびっくりしましたが、とにかく受験して良かったと思います。20万円近い授業料や交通費もかかってますからね。でも、専門実践教育訓練給付金制度に申し込んでいたので、交通費以外の6割(試験に不合格だと4割)の費用が戻ってきました。
結局、出来るだけ費用を無駄にしたくないと考えたのが一番影響したのかもしれないですね(^^;)

受験を終えた記事で、社会福祉士を受験したいという方のコメントもあったので、参考になれば幸いです。
まあ、今は役に立ってない資格ですが、将来この資格を生かしたアルバイトでもあると助かるのですが・・・。

何となく資料を見たら懐かしくなり試験の振り返りをしてました。

さて、午後からまた外出し帰ってくると「しょうちゃん」がやってきました(^_^)

syou8.jpg

たまたまこの場所がお気に入りなのでしょうが、愛猫の墓参りをしていると自分は思いたいです。この後、車のバックドアが開いていたので、すかさず「しょうちゃん」は中に入り込みいきなり爪研ぎを始めました(^^;) 

171111syou2.jpg

まあ、「しょうちゃん」だから好きなだけやらせて上げましょう!爪研ぎを済ませると撫でてオーラを出して甘えてきます。

171111syou6.jpg

30分くらい撫でてましたが、家に入ろうとすると後を着いてきます。でも、家に入れるわけにはいかないので、玄関先で今日はお別れです。

171111syou7.jpg

あまりいろんな家へパトロールに行っちゃだめだよ・・・って言っても無駄か(^^;)
nice!(25)  コメント(10) 

17.11.3 久しぶりのクロソイ! [釣り]

今日は午前中時間が取れたので、久しぶりに男鹿北側の堤防へ足を伸ばしてみました。午前5時半頃に現地に到着しましたが、まだあたりは真っ暗です。
ライトを照らしながら釣り場へ向かいましたが、先行していた師匠はすでに1匹釣り上げていました。自分も早速仕掛けを投入しアタリを待っていると、竿先が堤防へバシッとぶつかる音がしました。上げてみると、狙っていたクロソイではありませんでしたが、ムラソイを釣ることが出来ました。この後太陽が上り始め明るくなってきましたが、ここの朝日も本当に綺麗です。

17113turi3.jpg

今日は風も弱く絶好の釣り日和ですが、下げ潮止まりが午前8時過ぎなので勝負はそれまでかな~と思っているとまた良さげなアタリがあり、

17113turi.jpg

先ほどよりも一回り大きなクロソイを釣ることが出来ました。今日の目標は最低3匹なのでもう1匹釣るべく釣れた周辺をもう一度探ってみると、

17113turi2.jpg

刺身サイズのクロソイをやっと釣り上げることが出来ました。しかし、この後はアタリはあるものの針がかりさせることが出来ず難儀の釣りでした。海は穏やかで澄みすぎるほど澄んでいます。もう少し潮が流れ、やや荒れ意味だと良かったのですが、こればっかりは仕方がありませんね。

17113turi6.jpg

でも、澄んだ海を見ながらマッタリと釣りが出来、これもいいかな~という感じでした(^_^)
以降、釣り座を大きく移動したりもしましたが、潮止まり以降はアタリもなくなったので、今日は早めに撤収することにしました。

さて、今日の釣果は、

17113turi4.jpg

クロソイとムラソイの釣果に恵まれました。師匠は最近根魚が絶好調という事で、刺身サイズをお裾分けしていただきましたm(_ _)m
帰りは大潟村を通って帰りましたが、快適なドライブでした。

17113turi7.jpg

先週の今日は藤沢、茅ヶ崎近辺を走っていましたが朝夕は渋滞の規模が違いますね。 20代の頃は関東方面をナビ無しで自由自在に走ってましたが、今はとても無理だな~と実感しました。しかもその頃はまだ、首都高をチケットで走っていた時代です(^^;)

話がまたそれますが、最近「しょうちゃん」の姿をみていません。回覧板第二弾に、以前より強い文言でまた、猫の放し飼いを自重してくださいと記してありました。「しょうちゃん」もいよいよ家の中に閉じ込められたか・・・と思っていた矢先に、フニャフニャと独特の鳴き声が聞こえてきました。しょうちゃんですね(^_^)

171103syou.jpg

元気で安心しました。やっぱり猫のいる環境は癒やしです(^_^) 野良猫も含めて、何とか共存する良い方法はないものでしょうかね・・・。

魚の話題に戻りますが、今日の魚たちは簡単で美味しい酒蒸しと、

17113turi14.jpg

刺身で頂きますが、残りは漬けにする予定です。

17113turi15.jpg

また、クロソイの皮は湯通しした後に氷水で絞めて、ポン酢で頂きます。刺身のアラはすべて煮付けにしました。見た目はいまいちですが、身が厚かったのでそれなりに美味そうです(^_^)

では、いただきます。

追記
17.11.04
余った刺身は漬けにして、漬け丼で頂きました。※食べかけですみません・・・。
17113turi17.jpg

ごちそうさまでしたm(_ _)m

nice!(24)  コメント(18) 

17.10.27 湘南でお上りさん・・・ [車・ドライブ]

本日、所用があり昨日から関東方面へ来ています。前泊することにしたので26日の深夜に出発し前日はせっかくなので合間を見てプチ観光してきました。
車は好きなので、休憩3回のみでぶっ通しで運転してきましたがあまり苦になりません。最初の休憩はいつも立ち寄る山形県前沢サービスエリアです。ここで、夜食を食べるのがいつものパターンですが、今回はオススメのじゃじゃ麺を注文してみました。

171027kana.jpg

この麺は稲庭うどんを少し固くしたような感じでしたが、美味かったです。最後の休憩は栃木県佐野サービスエリアでした。ちょっと喉が渇いたのでご当地のレモン牛乳を買ってみました。

171027kana1.jpg

味はそのまんまでした(^^;)
ここから数時間で目的地に到着し寝ることにしましたがなかなか寝付くことが出来ず、せっかくなので早めにプチドライブへ出発です。

時間があれば箱根方面まで足を伸ばしたかったのですが、それは無理なので富士山と江ノ島が同時に見られる稲村ガ崎駅近くの「鎌倉海浜公園」へ向かいました。途中、何度も江ノ電とすれ違い、ここは湘南なんだなぁ~と感じました。途中の踏切で何人もの人がポーズをとって写真を撮っていましたが、ここがスラムダンクで描かれた場所なんですね。そう言えばうちの息子もこのアニメが好きで部屋に大きなポスターが貼ってあるのを思い出しました。

171027kana4.jpg

まもなく公園近くへ到着し、車を駐めて行ってみましたが・・・

171027kana2.jpg

左に見えるのが目指した公園です。が、残念ながら山崩れで立ち入り禁止となっていました。でもせっかく来たので浜へ降りて江ノ島方面を見るとかすかに富士山も見えます。

171027kana3.jpg

ちょっと霞がかかってましたが、確かに江ノ島と富士山のツーショットです。この後はいよいよ江ノ島へ向かうことにしました。入り口付近の駐車場に駐車しましたが、目の前がヨットハーバーです。週末にセーリングの国際大会が開催されるとのことで、いろんな国の人たちが準備に追われていました。

171027kana5.jpg

この風景はやはり湘南独特の感じがします。

171027kana6.jpg

ここをしばらくぶらぶらし、いよいよ江ノ島散策へ向かいました。

171027kana7.jpg

坂を上ると程なく江島神社が見えます。

171027kana8.jpg

鳥居をくぐると中は賑わっていました。ここでちょっと横を見ると「エスカー」なる文字を発見。行ってみると上までこれで登ることが出来るらしい。よくわからないまま展望台料金込みのチケットを購入し利用してみることにしました。

171027kana9.jpg

何のことはない。要はエスカレーターなんですね(^^;) 途中、江島神社の「中津宮」などに立ち寄りながら頂上へ到着し、南国風の植物園「サムエル コッキング苑」を散歩しましたが、キャンドルが並んでいました。ここは一度は夜に来てみたい場所ですね。

171027kana10.jpg

ここを通り抜けると「江の島シーキャンドル」の展望台を目指します。

171027kana11.jpg

この日は天気に恵まれ、360度のパノラマが最高でした。

171027kanagawa.jpg

ここからの富士山の眺めも良かったですが、うまく撮れないのか難点です・・・。帰りは歩いて下りますが、思っていたよりも楽だったのでこれなら散策しながら歩いて登れば良かったかもしれません。しかし、ここは猫が多いですね・・・。

171027kana14.jpg

しかも、人慣れしていて全く逃げません。この猫は家に遊びに来る「しょうちゃん」を一回り大きくした感じでしょうか。帰りに「猫募金」なるものがありました。ここの猫を管理するための事情が書いてあったので、もちろん協力しました。

江ノ島と言えばやはり「生しらす」ですが、店が開くのはだいたい11時頃です。行きたかった店とは違いましたが、途中に早くに開店している店があったのでそこに入ることにしました。家の財務大臣は「生しらす丼」を注文したので自分は「海鮮丼」を頼んでみました。

171027kana15.jpg

頼んだ後に自分もやはり「生しらす丼」を頼んだ方が良かったと若干後悔しましたが、もちろんこれも美味しかったです(^_^)

この後、お上りさん的に「タコせんべい」などを食べて、ここを後にしました。時間があまり無かったのですが、せっかくここまで来たので鎌倉の高徳院へ向かい、現物の「大仏」と対面しました。

171027kana17.jpg

200円で中まで入ることが出来たので行ってみましたが、大仏の中って空洞になってるんだ・・・とあらためて当たり前の事に感激してしまいました(^^;)
鎌倉は3カ所を予定していたので、次は鶴岡八幡宮にへ移動です。

171027kana18.jpg

ここも賑わっていました。境内も広く1時間以上散策していました。妙に人慣れしている鳩の群れ、池の鯉や、大きなミドリガメの甲羅干しなども見ることが出来て思った以上楽しめました。

171027kana19.jpg

また、ここの町並みは本当に素敵ですね。この後「銭洗い弁天」に立ち寄る予定でしたが、綿密な計画は立てていなかったので、駐車場確保が出来ず断念しました。

簡単な記事ですがこんな感じでバタバタと湘南をまわりました。今度は時間をかけてゆっくり来てみたい場所です。やはり行き当たりばったりはいけませんね(^^;)
nice!(25)  コメント(17) 

2017-10-21 ハゼのミャク釣り [釣り]

有効求人倍率が過去最高水準を記録し、全都道府県で1倍を超えているようですね。喜ばしいことですが、自分が勤務する業界では求人が溢れているわけですから深刻な人手不足に陥っています。それにより単純な理由で退職を繰り返し、事業所を渡り歩く職員が増えているのも善し悪しですね。本来の業務よりも職員不足に付随する雑多な業務で悩みが多く、落ち着かない毎日が続いています。自分も身軽になれると楽なのですが「立場」や「背負ってるもの」、「しがらみ」などもありなかなかそうは行かないのが現実です。

それはそうと、明日は選挙ですね・・・。各政党いろいろと政策を並べています。「しがらみのない政治」「原発ゼロ」「憲法堅持」」「森友、加計学園問題の徹底究明」等など。
考えるに自分もそうですが、しがらみのない社会なんぞ存在するわけがない。
それを公約に訴える政党自体が政党間で立候補者の棲み分けをしたりしていますが、これも立派な「しがらみ」ではないでしょうか。

モリカケ問題にしても、法的に何が問題なのか疑問です。お友達だから怪しいのか、忖度があったのか、あったとしたらどのように法的な問題があるのか誰も具体的に語れません。これで説明責任も求めても言った言わないの繰り返しで時間の無駄ですね。

また、小池新党も失速してしまいました。彼女は政党をいろいろと渡り歩いてきましたが、細川、小沢、小泉氏の手法を学び今回大勝負に出ました。でも、国民を甘く見たようですね。小池新党入りを懇願する候補者に資金援助や踏み絵を強要したり「さらさらない」「排除する」などの強い言葉を使い意中におさめようとしましたが、自分はこの手法には嫌悪感を抱きました。

だからといって現在の政権政党が良いという訳ではありませんが、とにかく投票には行かなければなりません。現実を考慮した上で決めたいと思います。投票したい候補者はいるのですが、他県の選挙区なので投票できず残念です・・・。

先に書きましたが、自分も最近あまり本調子ではありません。釣りには行きたいですが、無理はしたくない・・・。しかし、最近始めたハゼ釣りはうまく表現できませんが、マッタリとして新鮮な感じがします。良い釣りに出会いました(^_^)
で、今日も岩城付近堤防へハゼ釣りに行ってきました。小雨がぱらつく天気でしたが、風は弱かったのでレインウエアーを着て釣りを開始しました。
今回は延べ竿に軽い錘を付けて探るミャク釣りに挑戦です。開始早々、竿にビクビクとた感触が伝わり、天ぷらサイズのハゼを釣ることが出来ました。

続けてまた同サイズのアタリです。

171021turi5.jpg

ミャク釣りは本当に面白い釣法で、ますますハゼにハマってしまいそうです。でも、一応保険をかけて投げ竿も同時に投入してました。二刀流ですね。(^_^;)

171021turi2.jpg

この頃から、漁船や遊漁船の往来が多くなりチョイ投竿のアタリがピタッと止まってしまいました・・・。アタリが来るのは延べ竿だけです。しかも延べ竿にガザミ?がかかり、しかも足を挟まれてしまいました。

171021turi4.jpg

実はこれ、ブーツと一緒に身も挟まれているので痛いのなんのって・・・(>_<)
しかし、船の往来が過ぎた頃、投げ竿をさびいてくると、大きなアタリがありました。やっと来た刺身サイズのハゼです。キスみたいなアタリで最高でした。

171021turi6.jpg

この頃、今回も外出ついでの師匠が陣中見舞いに来てくれました。これ幸いにミャク釣りをお願いし、自分は投げ竿で刺身サイズを狙うことにしました。でも、なかなかこの間みたいには釣れませんね~。師匠はミャク釣りのコツを掴んだらしく、良型を釣っていますやっぱり上手いですね。投げ竿にもたまに天ぷらサイズも来ますが、多くは南蛮漬けサイズです。
この他に、ミャク釣りの仕掛けにはリリースサイズのミニヒラメやミニソイ、クジメなども釣れて結構楽しめました。童心に返った感じで、こんな釣りもたまにはありですね(^^)

さて、今日の釣果は、

171021turi9.jpg

2人でハゼが40匹くらいでしょうか。

帰ってから後片付けをしていると、今日も「しょうちゃん」がお墓参り?に来てくれました。

171021turi11.jpg

何というか、律儀でかわいい猫です。

171021turi10.jpg

「しょうちゃん」は声が独特で、フニャフニャと聞こえる鳴き声で近づいてくるのですぐにわかります(^^) 今日も元気で安心しました。

夕方から調理に取りかかりました。今日は定番の天ぷらの他に南蛮漬けと、

171021turi13.jpg

刺身にしてみました。肝も冷水でしめると美味しいと聞いたのでさっそく試してみました。

171021turi14.jpg

ちょっと摘まんでみましたが、ハゼの刺身はモチモチした食感で美味しいですね!
では、いただきます(^^)
nice!(27)  コメント(18) 

17.10.14 初めてのハゼ釣り [釣り]

最近放映された「夢釣行~一魚一会の旅~」や地元ケーブルテレビの釣り番組でハゼ釣りが放映されていました。観ていると楽しそうで、料理も美味しそうでした。この影響か無性にハゼが食べたくなって初めてのハゼ釣りに行ってきました。
初めてのハゼ釣りといっても通い慣れた由利本荘市の堤防なので取りあえずは穴釣りから初めて、最後にハゼを狙ってみることにしました。

171014turi2.jpg

いつもの場所から際を狙って行きましたがなかなかアタリがありません。そんな時に大きなアタリがあり慎重に巻き上げましたが、寸前でバラしてしまいました。ハリスと針の結び目が弱かったようで針がすっぽ抜けてました(>_<)
昨日は師匠が某所でビッグなクロソイを釣ったと連絡が入ったので、たった今バラしたと連絡したところ、今クジメを釣ったとの返信がありました。昨日の場所で釣ってるんだな~と勝手に解釈してましたが、ナント同じ場所で釣りしてました(笑)

171014turi3.jpg

この後、師匠は先端から攻めるとの事だったので自分は入り口近くに移動して釣ることにしました。

171014turi5.jpg

テトラ帯を下まで降りて探ってましたが、やっと根魚を釣ることが出来ました。

171014turi6.jpg

釣れて良かった~って安堵した瞬間です。この後は数匹追加したもののアタリが渋かったので、いよいよ内湾で目的のハゼ釣りに切り替えました。

万能竿に仕掛けを結び、チョイ投げしたところ1投目で型物のハゼを釣ることが出来ました。

171014turi7.jpg

この頃、師匠は後ろのテトラ帯で果敢に根魚を狙ってました。良型を連発しているようで腕の差を感じます。こんな感じで釣りを楽しんでましたが、ハゼ釣りはちょっとしたテクニックはいるもののキス釣りとは違ってマッタリとした雰囲気が良いですね。

171014turi9.jpg

昨年、社会福祉士の受験資格を得るために新潟の専門校に席を置いてました。そのスクーリングで知り合った方がハゼ釣りが好きでいろいろと話を聞いてましたが、自分もハゼ釣りにはまってしまいそうです(笑)

ここで釣れるハゼは小型が多くたまに20㎝を越えるサイズも釣れて来ます。投げて釣る場合、基本はキス釣りと一緒ですが、釣れた場所を押さえてそこでじっくりアタリを待つ感じでしょうか。

171014turi12.jpg

このサイズのダブルとなれば結構引きが楽しめます。こんな感じでマッタリと釣りしてましたが、特に今回は時間を忘れて釣りしてました(^^;)

さて、今日の釣果は・・・

171014turi13.jpg

クジメ3匹、なぜかテトラの際で釣れたミニセイゴと、

171014turi14.jpg

ハゼが26匹でした。

家に帰ると玄関で「しょうちゃん」が出迎えてくれました。

171014turi.jpg

かわいい猫ですよ(^^)

夕方から調理を始めましたが、ハゼはやっぱり定番の天ぷらと、

171014turi19.jpg

小型は唐揚げにしました。

171014turi18.jpg

クジメ数匹は天丼のタレ、コチジャン、ごま油を使ってユッケにしましたが、これも美味しかったです。

171014turi21.jpg

師匠からお裾分けしてして頂いたクジメは煮付けで頂きました。

171014turi20.jpg

日本酒は出来るだけ飲まないようにしていますが、今回も(_ _)

171014turi22.jpg

今日は初めてハゼの天ぷらを食べましたがキスより美味いかもしれません。今回の穴釣りではなかなか釣果に結びつかず、すぐに諦めてハゼ釣りに没頭してましたが、師匠はかなりの根魚を釣り上げていました。やっぱりテトラ帯での穴釣りは腕の差が出ます。

しかし、ハゼ釣りは流れのない汽水域で誰でも手軽に楽しめる釣りなので、本当にマッタリとした雰囲気で釣りが出来ます。年内にまた行けると嬉しいですね(^_^)

追記
17.10.15
今日、1時間ほどハゼ釣りをしてきたので天丼で頂きました。

171015turi.jpg

淡泊なキスと違って肉厚で美味い魚です。手軽に釣れる魚ですが、スーパーなどで見かけることはないので有り難い魚なのかもしれませんね。
nice!(25)  コメント(18)