So-net無料ブログ作成

17.7.15 やっと釜谷浜デビュー! [釣り]

今日から三連休に入りますが、今夜は仕事関係の飲み会。明後日は午前中出勤となりあまり休んだ気がしないかも・・です。
しかし、今朝は釣りに行くと決めていたので、最近調子が良い若美付近のサーフへ向かいました。途中、師匠からあまり状況がよろしくないとのLINEがありましたが、もう到着する寸前だったので取りあえず行ってみることにしました。

17715turi.jpg

ちょうど午前4時に到着しましたが、砂浜の形状が変わっていてゴミも多く打ち上げられていました。すでに釣っていた師匠も「アタリは無い」と言うことで場所移動することにしました。

17715turi2.jpg

今日の朝日も移動中の車内からです(^^;) 途中若美漁港なども見て回りましたが、どうせなら釜谷浜へ行ってみよう!と言うことになりました。自分にとって釜谷浜は憧れの地なので、期待に胸が膨らみます!

17715turi17.jpg

風車の真下に車を駐めましたが見上げると風車って迫力がありますね。

17715turi15.jpg

ここから歩いて砂浜へ降り、準備開始です。

17715turi13.jpg

いつものように流れ着いたカゴを台にして物を置き、仕掛けをセットして第一投!
すぐに反応があり、仕掛けを巻いてくるといきなりの・・・

17715turi5.jpg

3連でしたが、釣れたのはキス・マイクロヒラメ・フグでした。でも生体反応はありますね・・・。この場所ではあまり良い反応はなく、少し右側へ移動してみたところ小さいながらもアタリがありました。

17715turi8.jpg

リリースサイズのピンギスも多いですが、時々良型も釣れまてきます。調子が上向いてきた頃、勤務先から電話でいったん釣りは中止です。時間にして40分くらいだったでしょうか、こちらには非がないクレーム電話の処理に追われました。終わってから釣りを再開しましたがどうも調子が狂ってしまいました(>_<) 左隣で二人の方が釣っており、話をすると先週は大釣りだったみたいでしたが今日はあまり釣れないとの事で帰り支度を始めました。
そこは波が穏やかな場所だったので、隣の方が撤収した後でその場所へ移動です。

17715turi9.jpg

この時点で見える範囲でに釣り人は、かなり離れた右側で師匠が釣っており、反対側はやっと肉眼で確認できるか・・・というくらい離れているので思いっきりキャストすることが出来ました。やっぱりサーフは広々していて良いですね!
こんな感じでキャストしたところ、自分では最高の飛距離を出すことが出来ました。恥ずかしくて何色などとは言えませんが、追い風参考記録です(^^;) しかもそこでゴンッと当たりがありました。

17715turi10.jpg

この場所から斜め左へ思いっきり投げると何度か良いアタリがありましたが、程なくアタリは遠のいて、また際付近でアタリが出始めましたが、残念ながら餌切れとなってしまいました。
今日は場所移動が功を奏して、釜谷浜デビューすることが出来たので本当に結果オーライでした。

17715turi6.jpg

さて、今日の釣果ですが・・・

17715turi12.jpg

キスが38匹の釣果でした。あのクレーム電話がなければもう少し釣れたと思うのですが、これも運ですね(-_-)
今日はこれから飲み会なので、大きめのキスは昆布締めにして保存することにしました。

17715turi14.jpg

他はすぐに調理できるよう、鱗や内臓を取ってチルドルームで明日まで保存しますが、一晩寝かせた昆布締めが今から楽しみです。

追記
昆布締めにしたキスとチャリコを炙りにして握りで頂きました。

DSC_1554.jpg

見た目がいまいちですが、釣った魚でこれが出来るのは嬉しいことです(^^)
nice!(25)  コメント(16) 

17.7.8 最初からあの場所へ行けば良かった・・・ [釣り]

多分、今日は何も無いだろうと思われる日だったのでゆっくりキス釣りしようと早朝から出かけてきました。若美付近のサーフも考えましたが、安易な近場に決めて道川サーフに午前4時頃到着しました。

1778turi.jpg

・・・がしかし、川が近いせいか海面にゴミがかなり浮遊してました。一応投げてみましたがやはりゴミが絡まって来ます。2投目も同じです。この頃、若美付近のサーフで釣りをしている師匠からキスの写真と状況がLINEで送られてきました。釣れているとの事で何と羨ましい!
フグに切られたハリスを補修して3投目を投げたところで場所替えのお誘いです(^^;)
実は心ここにあらずで自分も考え中でした。結局、まだ時間は午前5時前だし若美方面を目指して走ることにしました。この間59匹釣った場所なので期待大です(^^)

1778turi2.jpg

今日は天気が良くきれいな日の出です。大潟村を通過する頃には日もかなり高くなってました。

1778turi3.jpg

この時間にここらを走るのは珍しいのでちょっと新鮮でしたが、そんな事を考えて走っていたら目指すサーフまであと一息のところまでやってきました。ここは海面にゴミはなく綺麗そうです(^^)

1778turi4.jpg

ちょうど6時に到着し、師匠の右隣に釣り座を構えてササッと準備に取りかかりました。

1778turi6.jpg

仕掛けは付けたまま来たので準備はすぐに完了です。で、ここでの第一投!

1778turi7.jpg

軽く投げていきなり3連です!仕掛けを投げてもほとんど空振はなく、たまに4連も来ます。距離はありましたが、場所替えして正解でした!

1778turi9.jpg

やっぱりキスのゴンゴンというアタリは何度経験しても最高ですね。そして、仕掛けを上げる瞬間は何とも表現できない良い気分です(^^)

1778turi15.jpg

今日の秋田は今年最高の猛暑日だったようですが、さすがに暑かったです。こんな感じで海と戯れていたら餌切れとなってしまいました。

1778turi11.jpg

最後の2匹を釣り上げたところで納竿としましたが、今日はジャリメ400円で・・・

1778turi12.jpg

キス67匹、メゴチ2匹の釣果に恵まれました。今回は天ぷら・昆布締めにした炙り・干物を作り、残りは三枚に下ろして冷凍保存し、吸い物や何かの料理に使う予定です。

ちなみに師匠は125匹の釣果だったそうです(゚o゚;

夕方、干していたキスを籠から取り出そうと外へ出たら「しょうちゃん」が寝っ転がってました。

1778turi16.jpg

相変わらず人なつこく可愛い猫です(^^) 肝心のキスは塩分を多めにした塩水に1時間漬けてから干してみましたが、良い感じに仕上がりました。

1778turi15.jpg

さらにキスの昆布締めは初めてですが、時間にして4時間くらいたった頃にはもちっと良い感じになりました。

1778turi17.jpg

皮付きなので、皮を炙って盛り付けます。

1778turi16.jpg

昆布締めは元々は保存食ですが、短時間でも濃厚で美味しい刺身になります。あと、やはり天ぷらは外せません・・・

1778turi18.jpg

今回も自家製バジル粉を衣に混ぜて揚げましたが、いつもながらメゴチの松葉はかっこよく揚がりません(^^;)
今日もビールが進んでしまいましたが 、明日は干物が待っているので休肝日なしの予感です・・・。量は控えたいと思ってますが本当に肝臓にごめんなさいです(_ _)
nice!(25)  コメント(24) 

17.6.28 午後からキス釣り [釣り]

最近は休日出勤が多い。先週みたいに急な呼び出しがあると休んだ気がしないですね。今週末も短時間ですが出勤しなければなりません。まぁ仕方がないですが(-_-)
というわけではないですが、今日は半日有給を取って午後から短時間ですがキス釣りしてきました。

17628turi.jpg

場所は道川サーフです。ここは車を乗り入れることが出来るので楽な釣り場です。
しかし、今日はやや渋く1発目では釣れませんでしたが、3投目で・・・

17628turi2.jpg

やっとブルッと来ました!何度味わってもこの感覚はたまりません(^_^)  このサーフは何度か来ましたが、ここが一番好きなポイントです。大釣りは出来ませんが適度に釣れて良い感じです。他の方と情報交換しましたが、ここの左側はフグだらけでキスはあまり釣れなかったとの事でした。
この場所はフグも比較的少なく釣りやすい感じです。リリースサイズのピンギスも多いですが、こんな珍客も・・・

17628turi4.jpg

モクズカニが引っかかってきました。茹でると美味しいんですよね。
途中、アタリがあったと思ったら電話があり、竿を置いていたらキスが絡まり仕掛けがぐちゃぐちゃに・・(>_<)
そろそろ潮止まりなのでここで釣りを止めようか迷いましたが、今度はいつ釣りが出来るが分からないので仕掛けを変えてもう少し粘ってみることにしました。そして最後は・・・

17628turi3.jpg

良型の3連が来ました。2匹に見えますが、下に1匹落ちてしました(^^;)
さて今日の釣果は、ピンギスのリリース数匹と、

17628turi14.jpg

キスが23匹、モクズガニ1匹の釣果に恵まれました。
帰る途中に買い物をして、帰ったのが午後5時頃だったので今日は簡単な調理にしました。腹開きにしたキスは塩こしょうして小麦粉をまぶし、ごま油で両面焼いてみました。

17628turi8.jpg

残りのキスは刺身で食べたかったのですが、皮を引く作業が面倒だったので、三枚に下ろしてからバーナーで焼いて炙りにしました。

17628turi10.jpg

炙ってからすぐに氷水で〆ないと焼き目が全体に広がって美味しさが半減するらしいです。調べるといろいろな炙り方がありましたが、今日は一番簡単な方法でやってみました。

17628turi9.jpg

ポン酢と刺身醤油で食べましたが、どちらも美味しかったです。また、焼いたキスも美味しい酒の肴になりました。いつもは天ぷらやフライが多いので、いろいろと試してみたいと思います。
nice!(29)  コメント(18) 

17.6.25 一瞬ホウボウと思ったが・・・ [釣り]

昨日のエサが余ってしまったので早朝4時から8時頃まで釣りに出かけてきました。遠出したかったのですが所用もあり、近場の向浜に釣り場を決めて夜明けと同時に釣りを開始。

17625turi.jpg

ゴミが多く投げづらい感じでしたが、取りあえず一匹目を釣ることが出来ました。

17625turi2.jpg

その後、なかなかアタリに恵まれずやきもきしましたが、やっとゴツンときました。

17625turi3.jpg

続けてまた2連が来たのですが、その後はパッタリと止まってしまいました。そんな時、大量の小イワシが回遊し、それを追ってシーバスがボイルしています。こんな時にルアーマンは去ってしまい誰もいません。釣りってこんなもんですね・・・。
自分は弓角を持っていたのですが、ちょっと億劫だったので波際の小イワシを獲ってました(^_^;)

17625turi4.jpg

唐揚げにぴったりです。今日は休肝日にならないですね(^_^;)
小イワシの回遊が去った後でまたキス釣りを始めましたが、なかなかアタリに遭遇しません。そろそろ撤収かな・・・と思っていたらゴッツーンと大きなアタリがありました。これは大型のキスだな~と慎重に巻き取りましたが、引きがキスとは全く違い上がって来ません。間違いなくセイゴだと思いましたが、良~く見ると赤い魚体が見えました。手元に寄せると・・・

17625turi5.jpg

ホウボウではありませんか!その後、別場所でキス釣りをしている師匠に画像を送ったらムナビレが赤いとホウボウではなくカナガシラではないかと。帰ってから調べてみると、やっぱりホウボウ科のカナガシラという魚でした。ちょっとガッカリしましたが、水面に見えた赤い魚体の綺麗だったこと。とにかく、初めての魚だったのでうれしかったです!

肝心のキスは・・・

17625turi6.jpg

20㎝オーバーを含む7匹でした。今夜はキスの刺身、小イワシの唐揚げ、カナガシラの煮付けで一杯です(^^)

17625turi14.jpg

今日のキスはコチジャンとごま油の風味を効かせた甘辛風のユッケにしました。小イワシは塩胡椒してから片栗粉をまぶして唐揚げにしましたが、思ったより量があって酒が進みます(^_^;)

17625turi12.jpg

でも、今日のメインは日本酒にぴったりのこれです!

17625turi13.jpg

カナガシラは煮付けにしましたが、今まで釣った魚の煮付けの中で上位ランクです。刺身か煮付けかかなり迷いましたが、大正解でした。これだから釣りはやめられないですね(^_^)
nice!(26)  コメント(16) 

17.6.24 三度の場所替えでやっとキスを釣る [釣り]

先週のキス釣りは運が良すぎて爆釣モードでした。そんな事はほとんど無いと思われますが、やっぱり期待してしまうのが釣り師ですね。そんなわけで今日も期待を込めて行ってきました。場所は久しぶりの浜田浜です。

17624turi.jpg

午前4時過ぎに到着しましたが、もう釣り人が竿を振っていました。どちらかと言えばルアーの方が多い感じでした。そして、第一投!着水してまもなくブルッときました。取りあえず浜田初キスです(^^)

17624turi2.jpg

しかし、その後はアタリがなく何とか3匹を釣り上げましたが、やはり遠投が必要な感じです。何人かいた投げ釣り師も移動を開始し、自分もこの場所を諦めて岩城付近の堤防へ移動しました。

17624turi3.jpg

しかし、ここも芳しくなく、メゴチ一匹を釣ったところで早々に移動することにしました。次は桂浜にしようかと思い車を走らせましたが、やはり最初に撃沈した浜田浜に近いのであまり気乗りがせず、車ごと入れる手前の道川サーフに向かうことにしました。海岸に着くとサーファーの方がいたので、ちょっと離れた場所へ移動し準備を開始しましたが、ここも運良く一投目でキスを釣ることができました。道川サーフ初キスです。

17624turi12.jpg

ここは自分でも楽に飛ばせる4色付近で当たりが出ます。良かった~(^o^) さっそく自作3本針仕掛けに3連です。

17624turi6.jpg

次も3連が来ましたが、貝取りをしている方がいらしたのでしばし休憩です。その後、またアタリが出始めてピンや2連が続きました。この場所は釣り人は自分以外おらず、青空も広がりちょっとマイビーチ的な感じがします・・・。

17624turi9.jpg

フグに仕掛けを切られたので、今度は自作の4本バリ仕掛けに変えました。流れ着いたであろうビールケースみたいな箱に腰掛けてゆっくりさびいていましたが、まったりとして良い気分です(^_^)

17624turi8.jpg

すると、ゴンゴンと力強いアタリがあり、期待を込めて仕掛けを引いてくると・・・

17624turi5.jpg

針4本全部にキスが付いていました。これは嬉しいですね!こんな感じで釣りしてましたが、昼も過ぎたのでこの辺で撤収することにしました。

今日の釣果は・・・

17624turi10.jpg

キスが33匹とメゴチが1匹の釣果に恵まれました。帰ってから一休みして調理に取りかかるか、と思っていたら職場から電話があり急遽出社。やれやれです(>_<) その後も電話や何やらがあり、やっと調理に取りかかりましたが、疲れていたので全部天ぷらにしてしまいました。

17624turi11.jpg

でも、いつもの天ぷらでは味気ないので、衣に自作のバジル粉(バジルの葉を乾燥させて細かく刻んで冷凍していた物)を混ぜて揚げてみました。摘まんでみましたが旨かったです。衣が余ったので、カニかまと納豆も天ぷらにしてみました。では、いただきます!
nice!(14)  コメント(0) 

17.6.17 キス釣りでまさかの大漁! [釣り]

最近は仕事面でいろいろありストレスたまりまくりです。しかも毎週末の悪天候で釣りにも行けずMAX状態でしたが今週末は天候が回復との予報でした。これはキス釣りに行くしかないと考えてましたが、仕事上、今週末は職場から連絡がある可能性が高いと思い、釣り場をやや近場の出戸浜に決めました。午前4時頃に現地に到着しさっそく釣りを開始!

17617turi.jpg

運良く一投目で15㎝くらいのキスを釣ることが出来ました。

17617turi2.jpg

この後に師匠も参戦しましたがやはり腕が違います。師匠は遠投でコンスタントに釣り上げていましたが、自分は飛距離が追いつかず、ここでは5匹の釣果(^_^;) この後、アタリが遠のき他の釣り人も移動しているようなので、我々も船越の堤防へ移動しました。

17617turi3.jpg

しかし、濁りやゴミなどの悪条件が多すぎて投げ釣りをするのは厳しい状況でした。せっかくの休日ですが仕事の関係上、遠出には不安がありました。でも何とかなると思い・・・若美付近のサーフへ向かいいました。

17617turi4.jpg

この細道、昨年は来なかったので懐かしい感覚を覚えましたが、いざ海岸へ降りてみると大混雑でした。見ると仕掛けにゴミが引っかかったりしていて芳しくないようです。でもこれ以上の場所替えは疲れるので取りあえずこの近辺で釣る事にして海岸を南側へ向かい、空いているスペースに釣り座を構えました。

17617turi6.jpg

遠投が苦手なのでやや諦めモードでしたが、出来る限りのテクニックを使い仕掛けを投入しました。一応真っ直ぐに飛び、糸ふけを取ってからゆっくりとさびいて来ましたが、案の定キスのアタリには遭遇しません。回収してまた投げるか・・・と思って巻き取り始めた時、ナント普通ではキスが釣れないだろうと思われる際付近でゴンゴンという強いアタリがありました。残念ながらバラしてしまいましたが、師匠は確実につり上げていました。今度は確実に・・・と思い投げようとした瞬間に職場からの電話です。電話が来てもここは男鹿市なのでどうしようもありません。
電話連絡でいろいろと調整し、何とかできる目途がついたので釣りを再開です。そうしたら今度も際付近でアタリがあり・・・

17617turi7.jpg

2連でした。次も際付近で3連です。

17617turi8.jpg

良い調子でしたが、関係先からなどの電話で釣りの中断が何度かありちょっとモヤモヤした感じの雰囲気でした。でも後半は天気も回復して青空が広がり気分もリセット出来ました。まさに浜立ちって感じですね(^^)

17617turi9.jpg

今回のキス釣りは投げ釣りというよりも際付近を探るという今までにない釣りパターンで、極端に言えば延べ竿でも釣れる範囲にキスが群れていたという感じです(^_^;)

17617turi13.jpg

今日はジャリメ400円分で59匹の釣果に恵まれましたが、半分はお付き合いのある方へお裾分けしました。残りは定番の天ぷらと・・・

17617turi10.jpg

刺身となりました。釣りたての魚で一杯やれるのは釣り人の特権ですね。

17617turi11.jpg

後はお試しで塩水に漬けてから一夜干しにしてみました。

17617turi14.jpg

明日が楽しみです(^^)

追記
17.6.18
昨日はしょうちゃんの姿を見かけませんでしたが、今日は家の前に寝っ転がっていました。

DSC_1528.JPG

お腹を撫でている時ですが、表情が読み取れません(^_^;)
夜、キスの一夜干しを炙って食べてみましたが良い味でした。

DSC_1517.JPG

ちょっと塩っ気が足りないような気がしたので、次回はもう少し長く塩水に漬けてみます。
今日は休肝日だったのでノンアルだったのがちょっと残念でした・・・。
nice!(27)  コメント(18) 

17.5.30 サーフで今年初キス [釣り]

今日の午後は半日代休を取る事が出来たのでキス釣りに出かけてきました。
予報をチェックすると南側は風が強く、北側の方がいくらか大丈夫そうだったので出戸浜に向かいました。
午後2時半過ぎに現地に到着しましたが、昨年釣っていた場所付近は工事中でした。ここで釣り出来ないわけではなかったのですが、重機の音が気になったの北側に少し移動して釣りを開始しました。

17530turi1.jpg

一投目は空振りでゴミが引っかかってきました・・・。しかし2投目でブルブルッとした感触があり・・・

17530turi8.jpg

上げると15㎝位でした。今年初キスです(^^)
先週末あたりは天気が荒れていたので見渡すとさすがにゴミが多いです。この後はアタリがあまりなく、フグやゴミに悩まされましたが、今度はズシッとしたアタリがあり20㎝オーバーのキスが(^^)

17530turi5.jpg

次もアタリがあり、その後に大当たりがありましたが途中で外れてしまったようでした。釣れたキスを見ると、ヒラメが食いついてんでしょうか歯形がくっきりついていました。
この後、数匹のキスを追加しましたが、風が強くなり、ゴミとフグで疲れてしまったので午後5時半前に撤収することにしました。

今日の釣果は・・・

17530turi6.jpg

ほぼ3色以内での釣果でしたが、8匹(リリース数匹)釣ることが出来ました。数は出ませんでしたが、キス初釣行でこれだけ釣れると大満足です。釣れたキスは・・・

17530turi7.jpg

天ぷらで頂きましたが、ホクホクして最高に美味かったです(^^)
nice!(28)  コメント(20) 

17.5.20 先週のリベンジを果たす! [釣り]

先週、今年初アジを釣ったものの悪天候と重なり散々な結果となりましたが、今週末も釣りに行ける状況だったので金曜日の深夜、先週と同じ堤防目がけて出発しました。
現地に着いたのは22時30分頃でしたが、東側堤防ではアジング?と思われる釣り人が竿を振っていました。挨拶をして状況を訪ねるとアジが釣れたとの事です。自分の目的はアジなので釣れたと聞いてちょっとホッとしました(^_^)

さっそく準備をして今日はウキと根魚狙いの胴付きの二刀流で攻めることにしました。しかし、すぐに反応はなく、じっくりと攻めることに・・・。15分くらい後に友人も到着し右となりで釣りを始めていました。今日は天気が良く、満天の星空で先週のような藻に悩まされる事もなく釣り日和です。潮はあまり良くないですが、週末釣り師には関係ありませんね(^^;)

そんな時、竿に反応があり、最初に来た魚は胴付き仕掛けに来たこのアジです。

17520turi10.jpg

痩せて小さく見えますが20㎝は越えてます。この後、時合が来たのか丸々とした超良型が連続ヒットです。どちらかといえばウキ釣りよりも胴付き仕掛けの方がよく釣れる感じです。西堤防入り口付近では投光器で集魚しているみたいでした。気がつくと正面には真っ赤な三日月が見えます。

17520turi.jpg

安物のデジカメ撮影なのでこんな感じに写ってますが実際はもっと真っ赤で神秘的でした!
アジは間隔をおいてコンスタントに釣れますが、なかなか根魚が来ません。

そんな時に・・・

17520turi2.jpg

今年初メバルです。もっと釣れると良かったのですが、贅沢は言えませんね、感謝です(^_^)v
こんな感じで時間も過ぎ、午前3時半過ぎには空が白んできます。

17520turi3.jpg

ここは船の通り道なのでアジの居着きが悪いと聞いた通り、明るくなるとパタッと釣れなくなりました。

17520turi4.jpg


釣れなくなったアジは諦め、最後は活かしておいた10㎝くらいの小アジを使って青物を狙ってみることにしました。

17520turi5.jpg

この正面へ仕掛けを入れると、その数分後に赤いウキがスパッと海中に消えてまさかのアタリです。「ウッソー!イナダ防衛大臣が来た~」とバカな事を心で叫びながらバラさないように仕掛けを引き寄せました(^^;)
ごぼう抜き出来そうな微妙なサイズでしたが、やっぱりここは持ってきたタモの出番です。友人がタモ入れしてくれました。ちなみにタモの直径は46㎝です。

17520turi13.jpg

このタモは某国家試験合格の自分へのご褒美で買った物(正確にはタモの柄)なので、出番が来て嬉しかったです(^_^)
小アジは4匹活かしておいたので、次も狙ってみましたが世の中そんなに甘くないですね。でも、今日は良型アジが思ったよりも釣れたので、午前5時半頃に撤収することにしました。アジは毎年釣ってはいるのですが、良型が揃ったのはあまりないんですよね。友人と「売ってるサイズのアジが結構釣れたな」などと話しながら後片付けしてました。

今日の釣果はイナダ1匹と・・・

17520turi7.jpg

アジが30匹ちょっとでした。今日は晴天なので、帰ってからすぐにアジ数匹を背開きにし、塩水に一時間ほど漬け込んでから干物にしましました。

17520turi9.jpg

干物は保存が効くのでたくさん釣れた時はこれに限ります。

17520turi15.jpg

画像では赤っぽく写ってますが、実際はもう少し白っぽい感じです。一枚頂きましたが味が凝縮されており、美味しかったです。他はなめろう、刺身、フライので頂きました。

17520turi16.jpg

メバルは迷いましたが煮付けにしました。

17520turi15.jpg

イナダはちょっと痩せている感じでしたが、刺身は思ったより脂がのってました。釣り上げた当日のコリコリ感が良いんですよね。

魚はもちろんですが今日は酒がおいしかったです!
nice!(21)  コメント(12) 

17.5.13 今年初アジ! [釣り]

そろそろアジが釣れる時期かな・・・と思ってたところへ、某上〇屋メルマガで尺近いアジが釣れたとの情報が来ました!
天候は微妙でしたが、これは行くしかないと思い男鹿南側堤防へ出撃してきました。当初、夜釣りの予定でしたが不覚にも寝てしまい、目が覚めたのは午後11時頃でした。行くかもしれないと話していた友人はもうとっくに出発し、自分が到着した零時半頃にはすでに1匹釣っていました。数はどうでもアジがいることは確認できたのでちょっと安心しました(^_^)

早速自分も準備にかかり釣りを開始したところ、15㎝くらいのアジが釣れ期待も高まります。程なくして24㎝ほどのアジを追加です。このサイズになるとさすがに嬉しいですね~(^o^)

17513turi.jpg

しかし、この後に潮が速くなり仕掛けには流れてきた大量の藻が絡みついてきます。風も強くなり本当に釣りにくい状況です。こんな時は無理をせず座って景色を眺めたりして気分転換です。

175132.jpg

相変わらずうまく撮れませんが、この場所からの景色が好きなんですね~(^^)
こんな感じで午前4時頃には明るくなり、結局アジは4匹しか釣れませんでした。

175134.jpg

3匹に見えますが大きいアジの下に1匹隠れています。昨年の初アジは強風ながら2桁釣ったと記憶してますが、まあ、こんな年もあるでしょう・・・。立ち入り禁止堤防の入り口付近には釣り人が大勢いましたが、小型アジが結構釣れている感じでした。いいなぁ~と思いながらも混雑する場所が苦手になってきた自分は空いているこの場所でもう少し粘ってみることにしました。この時点でアジは諦め、同じ仕掛けをチョイ投げしてみたところクジメがヒットです。

175135.jpg

その後、ウミタナゴを追加し午前6時には撤収しました。ウミタナゴはあまり好きではないのでいつもはリリースするのですが、今回は昆布締めにして寿司ネタとして使ってみたくなり、持ち帰ることにしました。

さて、今日の釣果は・・・

175136.jpg

大小のアジ4匹、クジメとウミタナゴが1匹づつでした。また、今晩の晩酌は数百円で購入した「とびだせ おすし」を使って釣った魚を寿司にしてみます。

17513turi3.jpg

型に酢飯を入れて寿司ネタを乗せ、もう一つの型で押し出すと寿司らしい感じになります。アジは塩を振ってから水でサッと洗い酢で締めて寿司ネタにしました。

17513turi2.jpg

押し出した寿司に海苔を巻くと軍艦巻きになります。見栄えは無視です・・・(^^;)
今日はアジ・ウミタナゴの昆布巻き・アジのなめろう・クジメのなめろうを寿司にしてみましたが、簡単で美味しかったです(^^)
nice!(16)  コメント(10) 

2017 初釣行でムラソイ [釣り]

そろそろ天候も安定し、いよいよシーズンに入るのですがここ数年、初釣行はボウズか釣れても1匹という結果となってます。今日もせめて1匹と思い、車を走らせました。
場所は通い慣れた比較的近い岩城付近の堤防です。現地に着くと思った以上に波が高く躊躇しましたが、取りあえず堤防中程へ向かい様子を見ることにしました。

17319turi.jpg

時々飛沫が飛び、堤防も濡れています。今日は際しか狙わないと決めて仕掛けを投入しましたが、アタリが無い状態が続きました。しかも時々陽は当たるものの、気温が低く寒い!

しかし、釣り始めて40分くらいたった頃、グイグイと心地よいアタリに遭遇しました。慎重に巻き上げると・・・

17319turi2.jpg

今年初根魚です(^o^)

17319turi5.jpg

クロソイではなく、ムラソイっぽいですが、23㎝を超えるサイズだったので、迷わずキープです。この調子でもう何匹かと思い、探って行きましたが・・・

17319turi6.jpg

角まで来てしまいました。いつもであればこのテトラを探るのですが、今日はおとなしく撤収することにしました。

自宅に帰り、車から釣り道具を取り出そうとリアハッチを開けるといつもの猫が駆け寄ってきました。

17319turi7.jpg

そして迷うことなく車へ飛び乗り

17319turi9.jpg

運転席方向へ進んでいきます。名前がわからない猫ですが、声をかけると・・・

17319turi11.jpg

立ち止まってジッとこっちを見ています。最近まで子猫だと思ってましたが逞しく育ったもんです。律儀にも昨年の竿納めの日と今年の初釣行の日に来てくれて有り難いです(^^)
nice!(14)  コメント(4)