So-net無料ブログ作成
検索選択

17.6.24 キス釣り(釣れて良かった・・・) [釣り]

先週のキス釣りは運が良すぎて爆釣モードでした。そんな事はほとんど無いと思われますが、やっぱり期待してしまうのが釣り師ですね。そんなわけで今日も期待を込めて行ってきました。場所は久しぶりの浜田浜です。

17624turi.jpg

午前4時過ぎに到着しましたが、もう釣り人が竿を振っていました。どちらかと言えばルアーの方が多い感じでした。そして、第一投!着水してまもなくブルッときました。取りあえず浜田初キスです(^^)

17624turi2.jpg

しかし、その後はアタリがなく何とか3匹を釣り上げましたが、やはり遠投が必要な感じです。何人かいた投げ釣り師も移動を開始し、自分もこの場所を諦めて岩城付近の堤防へ移動しました。

17624turi3.jpg

しかし、ここも芳しくなく、メゴチ一匹を釣ったところで早々に移動することにしました。次は桂浜にしようかと思い車を走らせましたが、やはり最初に撃沈した浜田浜に近いのであまり気乗りがせず、車ごと入れる手前の道川サーフに向かうことにしました。海岸に着くとサーファーの方がいたので、ちょっと離れた場所へ移動し準備開始です。

17624turi4.jpg

ここも運良く一投目でキスを釣ることができました。道川海岸発キスです。

17624turi12.jpg

ここは自分でも楽に飛ばせる4色付近で当たりが出ます。良かった~(^o^) さっそく自作3本針仕掛けに3連です。

17624turi6.jpg

次も3連が来ましたが、貝取りをしている方がいらしたのでしばし休憩です。その後、またアタリが出始めてピンや2連が続きました。この場所は釣り人は自分以外おらず、青空も広がりちょっとマイビーチ的な感じがします・・・。

17624turi9.jpg

フグに仕掛けを切られたので、今度は自作の4本バリ仕掛けに変えました。流れ着いたであろうビールケースみたいな箱に腰掛けてゆっくりさびいていましたが、まったりとして良い気分です(^_^)

17624turi8.jpg

すると、ゴンゴンと力強いアタリがあり、期待を込めて仕掛けを引いてくると・・・

17624turi5.jpg

針4本全部にキスが付いていました。これは嬉しいですね!こんな感じで釣りしてましたが、昼も過ぎたのでこの辺で撤収することにしました。

今日の釣果は・・・

17624turi10.jpg

キスが33匹とメゴチが1匹の釣果に恵まれました。帰ってから一休みして調理に取りかかるか、と思っていたら職場から電話があり急遽出社。やれやれです(>_<) その後も電話や何やらがあり、やっと調理に取りかかりましたが、疲れていたので全部天ぷらにしてしまいました。

17624turi11.jpg

でも、いつもの天ぷらでは味気ないので、衣に自作のバジル粉(バジルの葉を乾燥させて細かく刻んで冷凍していた物)を混ぜて揚げてみました。摘まんでみましたが旨かったです。衣が余ったので、カニかまと納豆も天ぷらにしてみました。では、いただきます!
nice!(6)  コメント(0) 

17.6.17 キス釣りでまさかの大漁! [釣り]

最近は仕事面でいろいろありストレスたまりまくりです。しかも毎週末の悪天候で釣りにも行けずMAX状態でしたが今週末は天候が回復との予報でした。これはキス釣りに行くしかないと考えてましたが、仕事上、今週末は職場から連絡がある可能性が高いと思い、釣り場をやや近場の出戸浜に決めました。午前4時頃に現地に到着しさっそく釣りを開始!

17617turi.jpg

運良く一投目で15㎝くらいのキスを釣ることが出来ました。

17617turi2.jpg

この後に師匠も参戦しましたがやはり腕が違います。師匠は遠投でコンスタントに釣り上げていましたが、自分は飛距離が追いつかず、ここでは5匹の釣果(^_^;) この後、アタリが遠のき他の釣り人も移動しているようなので、我々も船越の堤防へ移動しました。

17617turi3.jpg

しかし、濁りやゴミなどの悪条件が多すぎて投げ釣りをするのは厳しい状況でした。せっかくの休日ですが仕事の関係上、遠出には不安がありました。でも何とかなると思い・・・若美付近のサーフへ向かいいました。

17617turi4.jpg

この細道、昨年は来なかったので懐かしい感覚を覚えましたが、いざ海岸へ降りてみると大混雑でした。見ると仕掛けにゴミが引っかかったりしていて芳しくないようです。でもこれ以上の場所替えは疲れるので取りあえずこの近辺で釣る事にして海岸を五里合側へ向かい、空いているスペースに釣り座を構えました。

17617turi6.jpg

遠投が苦手なのでやや諦めモードでしたが、出来る限りのテクニックを使い仕掛けを投入しました。一応真っ直ぐに飛び、糸ふけを取ってからゆっくりとさびいて来ましたが、案の定キスのアタリには遭遇しません。回収してまた投げるか・・・と思って巻き取り始めた時、ナント普通ではキスが釣れないだろうと思われる際付近でゴンゴンという強いアタリがありました。残念ながらバラしてしまいましたが、師匠は確実につり上げていました。今度は確実に・・・と思い投げようとした瞬間に職場からの電話です。電話が来てもここは男鹿市なのでどうしようもありません。
電話連絡でいろいろと調整し、何とかできる目途がついたので釣りを再開です。そうしたら今度も際付近でアタリがあり・・・

17617turi7.jpg

2連でした。次も際付近で3連です。

17617turi8.jpg

良い調子でしたが、関係先からなどの電話で釣りの中断が何度かありちょっとモヤモヤした感じの雰囲気でした。でも後半は天気も回復して青空が広がり気分もリセット出来ました。まさに浜立ちって感じですね(^^)

17617turi9.jpg

今回のキス釣りは投げ釣りというよりも際付近を探るという今までにない釣りパターンで、極端に言えば延べ竿でも釣れる範囲にキスが群れていたという感じです(^_^;)

17617turi13.jpg

今日はジャリメ400円分で59匹の釣果に恵まれましたが、半分はお付き合いのある方へお裾分けしました。残りは定番の天ぷらと・・・

17617turi10.jpg

刺身となりました。釣りたての魚で一杯やれるのは釣り人の特権ですね。

17617turi11.jpg

後はお試しで塩水に漬けてから一夜干しにしてみました。

17617turi14.jpg

明日が楽しみです(^^)

追記
17.6.18
昨日はしょうちゃんの姿を見かけませんでしたが、今日は家の前に寝っ転がっていました。

DSC_1528.JPG

お腹を撫でている時ですが、表情が読み取れません(^_^;)
夜、キスの一夜干しを炙って食べてみましたが良い味でした。

DSC_1517.JPG

ちょっと塩っ気が足りないような気がしたので、次回はもう少し長く塩水に漬けてみます。
今日は休肝日だったのでノンアルだったのがちょっと残念でした・・・。
nice!(26)  コメント(18) 

17.5.30 サーフで今年初キス [釣り]

今日の午後は半日代休を取る事が出来たのでキス釣りに出かけてきました。
予報をチェックすると南側は風が強く、北側の方がいくらか大丈夫そうだったので出戸浜に向かいました。
午後2時半過ぎに現地に到着しましたが、昨年釣っていた場所付近は工事中でした。ここで釣り出来ないわけではなかったのですが、重機の音が気になったの北側に少し移動して釣りを開始しました。

17530turi1.jpg

一投目は空振りでゴミが引っかかってきました・・・。しかし2投目でブルブルッとした感触があり・・・

17530turi8.jpg

上げると15㎝位でした。今年初キスです(^^)
先週末あたりは天気が荒れていたので見渡すとさすがにゴミが多いです。この後はアタリがあまりなく、フグやゴミに悩まされましたが、今度はズシッとしたアタリがあり20㎝オーバーのキスが(^^)

17530turi5.jpg

次もアタリがあり、その後に大当たりがありましたが途中で外れてしまったようでした。釣れたキスを見ると、ヒラメが食いついてんでしょうか歯形がくっきりついていました。
この後、数匹のキスを追加しましたが、風が強くなり、ゴミとフグで疲れてしまったので午後5時半前に撤収することにしました。

今日の釣果は・・・

17530turi6.jpg

ほぼ3色以内での釣果でしたが、8匹(リリース数匹)釣ることが出来ました。数は出ませんでしたが、キス初釣行でこれだけ釣れると大満足です。釣れたキスは・・・

17530turi7.jpg

天ぷらで頂きましたが、ホクホクして最高に美味かったです(^^)
nice!(27)  コメント(20) 

17.5.20 先週のリベンジを果たす! [釣り]

先週、今年初アジを釣ったものの悪天候と重なり散々な結果となりましたが、今週末も釣りに行ける状況だったので金曜日の深夜、先週と同じ堤防目がけて出発しました。
現地に着いたのは22時30分頃でしたが、東側堤防ではアジング?と思われる釣り人が竿を振っていました。挨拶をして状況を訪ねるとアジが釣れたとの事です。自分の目的はアジなので釣れたと聞いてちょっとホッとしました(^_^)

さっそく準備をして今日はウキと根魚狙いの胴付きの二刀流で攻めることにしました。しかし、すぐに反応はなく、じっくりと攻めることに・・・。15分くらい後に友人も到着し右となりで釣りを始めていました。今日は天気が良く、満天の星空で先週のような藻に悩まされる事もなく釣り日和です。潮はあまり良くないですが、週末釣り師には関係ありませんね(^^;)

そんな時、竿に反応があり、最初に来た魚は胴付き仕掛けに来たこのアジです。

17520turi10.jpg

痩せて小さく見えますが20㎝は越えてます。この後、時合が来たのか丸々とした超良型が連続ヒットです。どちらかといえばウキ釣りよりも胴付き仕掛けの方がよく釣れる感じです。西堤防入り口付近では投光器で集魚しているみたいでした。気がつくと正面には真っ赤な三日月が見えます。

17520turi.jpg

安物のデジカメ撮影なのでこんな感じに写ってますが実際はもっと真っ赤で神秘的でした!
アジは間隔をおいてコンスタントに釣れますが、なかなか根魚が来ません。

そんな時に・・・

17520turi2.jpg

今年初メバルです。もっと釣れると良かったのですが、贅沢は言えませんね、感謝です(^_^)v
こんな感じで時間も過ぎ、午前3時半過ぎには空が白んできます。

17520turi3.jpg

ここは船の通り道なのでアジの居着きが悪いと聞いた通り、明るくなるとパタッと釣れなくなりました。

17520turi4.jpg


釣れなくなったアジは諦め、最後は活かしておいた10㎝くらいの小アジを使って青物を狙ってみることにしました。

17520turi5.jpg

この正面へ仕掛けを入れると、その数分後に赤いウキがスパッと海中に消えてまさかのアタリです。「ウッソー!イナダ防衛大臣が来た~」とバカな事を心で叫びながらバラさないように仕掛けを引き寄せました(^^;)
ごぼう抜き出来そうな微妙なサイズでしたが、やっぱりここは持ってきたタモの出番です。友人がタモ入れしてくれました。ちなみにタモの直径は46㎝です。

17520turi13.jpg

このタモは某国家試験合格の自分へのご褒美で買った物(正確にはタモの柄)なので、出番が来て嬉しかったです(^_^)
小アジは4匹活かしておいたので、次も狙ってみましたが世の中そんなに甘くないですね。でも、今日は良型アジが思ったよりも釣れたので、午前5時半頃に撤収することにしました。アジは毎年釣ってはいるのですが、良型が揃ったのはあまりないんですよね。友人と「売ってるサイズのアジが結構釣れたな」などと話しながら後片付けしてました。

今日の釣果はイナダ1匹と・・・

17520turi7.jpg

アジが30匹ちょっとでした。今日は晴天なので、帰ってからすぐにアジ数匹を背開きにし、塩水に一時間ほど漬け込んでから干物にしましました。

17520turi9.jpg

干物は保存が効くのでたくさん釣れた時はこれに限ります。

17520turi15.jpg

画像では赤っぽく写ってますが、実際はもう少し白っぽい感じです。一枚頂きましたが味が凝縮されており、美味しかったです。他はなめろう、刺身、フライので頂きました。

17520turi16.jpg

メバルは迷いましたが煮付けにしました。

17520turi15.jpg

イナダはちょっと痩せている感じでしたが、刺身は思ったより脂がのってました。釣り上げた当日のコリコリ感が良いんですよね。

魚はもちろんですが今日は酒がおいしかったです!
nice!(21)  コメント(12) 

17.5.13 今年初アジ! [釣り]

そろそろアジが釣れる時期かな・・・と思ってたところへ、某上〇屋メルマガで尺近いアジが釣れたとの情報が来ました!
天候は微妙でしたが、これは行くしかないと思い男鹿南側堤防へ出撃してきました。当初、夜釣りの予定でしたが不覚にも寝てしまい、目が覚めたのは午後11時頃でした。行くかもしれないと話していた友人はもうとっくに出発し、自分が到着した零時半頃にはすでに1匹釣っていました。数はどうでもアジがいることは確認できたのでちょっと安心しました(^_^)

早速自分も準備にかかり釣りを開始したところ、15㎝くらいのアジが釣れ期待も高まります。程なくして24㎝ほどのアジを追加です。このサイズになるとさすがに嬉しいですね~(^o^)

17513turi.jpg

しかし、この後に潮が速くなり仕掛けには流れてきた大量の藻が絡みついてきます。風も強くなり本当に釣りにくい状況です。こんな時は無理をせず座って景色を眺めたりして気分転換です。

175132.jpg

相変わらずうまく撮れませんが、この場所からの景色が好きなんですね~(^^)
こんな感じで午前4時頃には明るくなり、結局アジは4匹しか釣れませんでした。

175134.jpg

3匹に見えますが大きいアジの下に1匹隠れています。昨年の初アジは強風ながら2桁釣ったと記憶してますが、まあ、こんな年もあるでしょう・・・。立ち入り禁止堤防の入り口付近には釣り人が大勢いましたが、小型アジが結構釣れている感じでした。いいなぁ~と思いながらも混雑する場所が苦手になってきた自分は空いているこの場所でもう少し粘ってみることにしました。この時点でアジは諦め、同じ仕掛けをチョイ投げしてみたところクジメがヒットです。

175135.jpg

その後、ウミタナゴを追加し午前6時には撤収しました。ウミタナゴはあまり好きではないのでいつもはリリースするのですが、今回は昆布締めにして寿司ネタとして使ってみたくなり、持ち帰ることにしました。

さて、今日の釣果は・・・

175136.jpg

大小のアジ4匹、クジメとウミタナゴが1匹づつでした。また、今晩の晩酌は数百円で購入した「とびだせ おすし」を使って釣った魚を寿司にしてみます。

17513turi3.jpg

型に酢飯を入れて寿司ネタを乗せ、もう一つの型で押し出すと寿司らしい感じになります。アジは塩を振ってから水でサッと洗い酢で締めて寿司ネタにしました。

17513turi2.jpg

押し出した寿司に海苔を巻くと軍艦巻きになります。見栄えは無視です・・・(^^;)
今日はアジ・ウミタナゴの昆布巻き・アジのなめろう・クジメのなめろうを寿司にしてみましたが、簡単で美味しかったです(^^)
nice!(16)  コメント(10) 

2017 初釣行でムラソイ [釣り]

そろそろ天候も安定し、いよいよシーズンに入るのですがここ数年、初釣行はボウズか釣れても1匹という結果となってます。今日もせめて1匹と思い、車を走らせました。
場所は通い慣れた比較的近い岩城付近の堤防です。現地に着くと思った以上に波が高く躊躇しましたが、取りあえず堤防中程へ向かい様子を見ることにしました。

17319turi.jpg

時々飛沫が飛び、堤防も濡れています。今日は際しか狙わないと決めて仕掛けを投入しましたが、アタリが無い状態が続きました。しかも時々陽は当たるものの、気温が低く寒い!

しかし、釣り始めて40分くらいたった頃、グイグイと心地よいアタリに遭遇しました。慎重に巻き上げると・・・

17319turi2.jpg

今年初根魚です(^o^)

17319turi5.jpg

クロソイではなく、ムラソイっぽいですが、23㎝を超えるサイズだったので、迷わずキープです。この調子でもう何匹かと思い、探って行きましたが・・・

17319turi6.jpg

角まで来てしまいました。いつもであればこのテトラを探るのですが、今日はおとなしく撤収することにしました。

自宅に帰り、車から釣り道具を取り出そうとリアハッチを開けるといつもの猫が駆け寄ってきました。

17319turi7.jpg

そして迷うことなく車へ飛び乗り

17319turi9.jpg

運転席方向へ進んでいきます。名前がわからない猫ですが、声をかけると・・・

17319turi11.jpg

立ち止まってジッとこっちを見ています。最近まで子猫だと思ってましたが逞しく育ったもんです。律儀にも昨年の竿納めの日と今年の初釣行の日に来てくれて有り難いです(^^)
nice!(14)  コメント(4) 

16.12.4 竿納めでクロソイを釣る&車のトラブル・・・ [釣り]

そろそろ釣りも終盤で今日が竿納めかもしれません。早朝から私用があったのですが、この陽気です。さらに昨日の午後に師匠が某所でクロソイ釣ったことに触発され、何とか用事をやり繰りして午前6時過ぎから最近行きつけの南側で釣りしてきました^^;

161204turi.jpg

ちょうど空が白んできた頃、いつも始めるこの場所でいきなりクロソイとわかるアタリに遭遇しました。

161204turi2.jpg

1発目でこのサイズは嬉しいですね~。続いてまもなく・・・

161204turi3.jpg

25㎝弱のクロソイがまたまたヒットです!

161204turi4.jpg

このテトラのきわどい隙間を狙って釣れたクロソイですが、ここはテトラがいびつに重なり合っていてなかなか良い隙間が見つかりません。下まで降りようにも波が高くなかなかそうはいかないので、今度は縁を狙って移動しましたが、クジメが1匹釣れた程度でなかなか後が続きません(-_-;)

しかし、ハタハタは釣れている様で、地元の釣り師に「今ハダハダ釣れでるど!ハダハダ釣れ!」と声をかけられました。この釣り師は程なくビニール袋一杯のハタハタを釣って帰ってきました。もうそんな時期なんですね。でも、自分はあくまで根魚に固執です^^;

こんな感じで釣りしていたところに、昨日から釣果情報をやり取りしていた師匠も参戦です!
しかし、時合いが過ぎたのか、二人とも苦戦が続きました。自分は実績のあるクジメポイントへ向かいましたが、今日は何気に波が高くしかもかなり濁っています。それでも数匹釣ることが出来ました。

この頃・・・

161204turi14.jpg

師匠は果敢にクロソイを狙っています。しかしこの後は時合いも過ぎ、条件もいまいちなので半分釣りを諦め師匠と雑談してました。竿はこんな感じで諦めの置き竿です。

161204turi8.jpg

しかし、突然竿がしなり、なんと25㎝弱のクロソイが釣れてしまいました。しかも餌はクタクタになったイソメです。あまりの事で肝心のクロソイ画像を撮るのを忘れてしまいました・・・。まあ、これが釣りの醍醐味でもあるのですが(^^)

さて、今日の釣果は・・・

161204turi6.jpg

クロソイ3匹と・・・

161204turi7.jpg

クジメが4匹でした。1匹は師匠のお裾分けです。師匠は昨日良型クロソイを7匹も釣ったとの事でした。なんと羨ましい。この後、帰宅して荷物を整理し、リアハッチを閉めた時、バキッと鈍い音がしてリアハッチドアがいきなり勢いよく締まってしまいました。何とダンパーがこんな感じで両側いってしまいました(T-T)

161204turi11.jpg

これにはどうにもならず取りあえず、屋根の雪下ろし道具を使ってハッチを開けて作業です。情けない・・・

161204turi13.jpg

しかも、いつの間にか近所の猫が車内に入りくつろいでいます・・・。

161204turi10.jpg

日が当たってるので暖かいらしいのですが、車から出そうとすると機嫌を損ねたのか、プチ威嚇です。

161204turi9.jpg

話を戻します。今使っているダンパーは2年前に交換した安価な車外品なので、今度は純正にしようと思いすぐディーラーにすぐ電話し取り寄せてもらう事にしました。痛い出費ですが仕方が無い。部品が来るまでは・・・

161204turi12.jpg

こんな感じで対処です。1週間も不便だな~(-_-;)

いろいろありましたが、釣った魚の料理で一杯は堪りません。

DSC_1231.JPG

ソイは刺身に・・・

DSC_1233.JPG

ソイのアラは味噌汁にし、クジメは今回も干して開きで頂きました。

明日は仕事ですが、飲み過ぎました^^;
nice!(18)  コメント(6) 

16.11.26 かろうじてクロソイ・・・ [釣り]

これからは天候が不順で釣り出来る日が少なくなりそうです。でも、今日は珍しく晴天!ちょと外せない用事があったのですが、何とかやりくりして(_ _) 最近足を運んでいる釣り場へ早朝から行ってきました。
昨日は関東でも雪が積もるなど、寒さが厳しくなり早朝の気温も氷点下です。

161126turi.jpg

積もりはしませんでしたが、道路脇に雪も見えます。所々路面凍結していたのでゆっくり走り釣り場につきましたが、車が数台駐まっておりほとんどがルアーの釣り人でした。自分は穴釣りのみなので、いつものこの場所から探っていきました。

161126turi2.jpg

そうしたらほどなく24㎝弱のクロソイがヒットしました。

161126turi3.jpg

際狙いでこれはうれしいサイズです。ここはクロソイの数釣りは経験が無いので今日こそは!と思っていましたが、やはりこの後釣れたのはクジメです。この頃で午前7時過ぎでしたが、気温はまだ上がらず、海では放射冷却現象が起こってます。

161126turi4.jpg

日が照っているのでテトラが乾いてきた頃を見計らい、下まで降りて穴を探って行くと、ところどころで反応があり、良型のクジメが釣れてきました。

161126turi5.jpg

この周辺でまとまった数が出ましたがサイズにはムラがあります。キープサイズは2桁釣れましたがクロソイは残念ながら1匹に終わってしまいました。さて、今日の釣果は・・・

161126turi6.jpg

刺身サイズが6匹と、

161126turi7.jpg

20㎝程のクジメが8匹の釣果に恵まれました。刺身以外は煮付けにしようと思いましたが、今日は天気が良いので開きにして干してみました。

161126turi9.jpg

干してから用事を足しに出かけ、今帰ってきましたが良い感じに出来上がってました。

DSC_12081.JPG

今はあまり釣れなくなったホッケと匂いがそっくりでした。まあ、アイナメもホッケモクジメも元は同じようなものですからね(^^;

クロソイ&クジメの刺身と炙ったクジメの開きで、新潟から買ってきた日本酒で一杯やりました。

至福です。
nice!(9)  コメント(2) 

16.11.13 今回もクジメです・・・ [釣り]

今日は午後からどうしても外せない用事があるので、早朝から10時頃まで出撃してきました。午前5時半過ぎ、本当はクロソイ狙いで北側へ行きたかったのですが、今回は30分以内で行ける南側のいつもの堤防に向かいました。いつも思うのですが、見慣れ景色も釣り場に向かう車内からの景色は格別です。自分にとって釣りは人生の糧ですからね~。

161113turi.jpg

現地には午前6時過ぎに到着しましたが、もう釣り人で賑わってました。ほとんどがルアーの方で、穴釣りは自分一人です(^_^;) しかも思った以上に波が高い!
今回はテトラ先端に降りて釣るのは難儀だな・・・と言うことで、堤防の先端付近まで移動して堤防の縁を探って移動することにしました。でも、釣れない・・・釣り場を変えようかとも考え始めましたが・・・

161113turi2.jpg

最期は必殺置き竿作戦です。今回は師匠から譲っていただいた両軸リールを使用しているので、状況を伝えると、その直後、竿に反応がありました。

161113turi3.jpg

20㎝を超える良型のクジメです。取りあえず釣れたので場所替えはやめて、もう少しここで粘ってみることにしました。置き竿はやめ、堤防の入り口付へ向かって探っているとカーブ付近でまたアタリです。

161113turi4.jpg

ちょっと小ぶりですが、また立派なクジメでした。こんな感じで移動して釣り歩いていると、ここでは珍しい穴釣り師と会いました。しばし情報交換しながら近くで釣っていましたが、この場所では釣れず、穴釣り師は先端付近へ移動し、自分は逆方向へ向かいました。先まで降りて釣りたかったのですが、波が高く危ないのでテトラの中腹付近を移動しながら釣っていました。でも、なかなか釣れず、ちょっと無理な体勢をしなければ狙えない隙間を狙おうとした時にバランスを崩し、手から竿が離れてしまいました。竿は何故か器用に丸いテトラを転がり、海の中へ消えてしまいました(;_;)
これには参りました・・・。ほとんど諦めていましたが、ダメ元でベイトリールを装着している予備の竿に錘と針を付けて何度かキャストしていると何かに引っかかりました。上げてみると、ナント釣れたのは落下した竿なのでした\(^o^)/

161113turi8.jpg

これが落として回収した釣り竿&リールです。キャスト中、何度か波を被りましたが、必死でした。とにかく良かった~。気を取り直して、また探り始めると今度は瞬殺ヒットです。

161113turi5.jpg

こんな感じでテトラの中腹付近を探って行きましたが、この後4匹の釣果に恵まれました。今回も荷物をコンパクトにしたので移動は楽々です。

161113turi6.jpg

短竿2本と小物ケースがこんな案配で装着できます。100円ショップアイテムを多数使ってますが、本当に便利です。さて、今日の釣果は・・・

161113turi7.jpg

20㎝を超えるクジメが7匹でした。マイクロアイナメ&クジメのリリースが7~8匹ありましたが、本音を言えば、今回もクロソイが釣りたかったです・・・。

調理ですが、今回も懲りずに刺身となめろうです。いつものなめろうには長ネギを使うのですが、今回はタマネギを使ってみました。

DSC_116.JPG

シャリシャリとした食感が加わってなかなかイケル酒の肴になりました[ビール]

16.11.14 追記
昨日残ったクジメの刺身を昆布締めにして今日頂きました。

DSC_1168.JPG

普通は身に塩を振って水分を取らなければダメなのですが、残った刺身をキッチンペーパーで水分を拭き取り、昆布に挟んで1日寝かせた手抜き昆布締めですが、これが美味かったです。しかも今日はスーパームーンです。

CIMG2758.JPG

安物のデジカメで撮った月ですが、本当にまん丸で綺麗でした。
nice!(8)  コメント(2) 

16.10.22  クジメのなめろう [釣り]

今日は午前中に所用があったので、終わってからテトラを目指して車を走らせました。
時折釣り場の状況について情報交換している「いろものさん」ですが、今日はこちらに遠征してくるかもしれないとのことでした。途中、釣れていると連絡が入ったので、胸躍らせながら釣り場へ向かいました。
現地に着き、先行していた「いろものさん」に状況を確認し、自分も早速堤防のカーブ付近から釣りを開始しました。しかし波が高く飛沫をかぶってしまったので、すぐに場所移動して釣りを再開したところ、20数㎝のクジメがすぐにヒットしました。いつもなら初物写真を撮るのですが、今日は場所も険しく写真を撮る余裕がありません(笑)

161022turi8.jpg

天候も良いとは言えず、釣り場はこんな状態です。なので、何よりも早くクーラーボックスの場所まで移動して魚を入れないと安心できないのです・・・。案の定、何匹かテトラの隙間に消えてしまいました(^^;) この頃、地元の釣り師がフラッと訪れていろいろ話をしましたが、テトラ下の形状などを聞くことが出来て参考になりました。その後もちょこちょことクジメが釣れて、どうやって食べようかなどと考えながら探っていたところ、ググッとした感触が手に伝わり、上げてみると・・・

0Bw2Meysq-YobeV9sankxVU5wcHM.jpg

クロソイでした!やっぱり予想してなかったクロソイが釣れると本当に嬉しいです。直後、記念写真?を撮ってもらいましたが顔が完全に崩れてます(笑) やはり穴釣りで釣れるクロソイは幸せを運ぶ魚なんですね~。これを楽しみに普段を乗り切っている感じなので、この瞬間はやはり格別です!
残念ながらクロソイはこれ1匹に終わりましたが、今日は今までに無いパターンの釣りを楽しめました。でも普段使わない筋肉を使ったので疲労困憊です^^;

さて、今日の釣果は・・・

161022turi7.jpg

貴重なクロソイと大小様々なクジメが13匹でした。「いろもの師匠」はこの倍近くの釣果が・・・(゜o゜; さすがです!
帰る途中、仕事関係のトラブルがあり帰宅が少し遅くなりましたが、すぐに調理にかかりました。

161022turi5.jpg

クロソイと大きめのクジメはもちろん刺身で・・・

161022turi6.jpg

数匹は食べてみたかった「なめろう」にしてみました。途中少しつまんでみましたが、あまりたたかない方が、クジメ独特のこりこりとした食感が楽しめて美味しいです。これは絶品です(^o^) 残りは当然煮付けになりました。

穴釣りで使うベイトリールはほとんどが右ハンドル仕様で当然それを使ってましたが、今日は途中から左ハンドルのリールを借りて試してました。穴釣り以外では当然の様に左ハンドルを使っていますが、やはり使いやすく手返しが早くなりますね。ポチッとやってしまいそうですが、今は我慢ですね・・・(^_^;)

では、記事はこの辺にして、今日の魚ををいただくことにします。

追記

0Bw2Meysq-YobeGtEVjZHMVBvSUU.jpg

昨日撮っていただいた画像ですが、こうやって見ると、天候によっては後ろから波を被ったり、滑落する危険性も有り油断できない釣りです。不覚にも一度テトラと堤防の際に片足を落としたことがありましたが、夢中になると周りが見えなくなる時があります(-_-;) 必ずライフジャケットとスパイクシューズなどを着用しましょう!
nice!(16)  コメント(8)