So-net無料ブログ作成

18.6.16~17 近場でキス釣り [釣り]

昨日は帰りが遅くなりましたが、早起きして午前4時には先週と同じ釣り場へ到着です。

18616turi3.jpg

しかし、今回も渋くてなかなかアタリがありません・・・。でも、午前4時半頃やっと大きな当たりがありました!

18616turi.jpg

待った甲斐があり20㎝オーバーのキスを釣り上げることが出来ましたが、連続ヒットとは行かず、チリポリと単発で釣れる程度です。

でも、渋い中たまに・・・

18616turi2.jpg

2連が来ると嬉しいですよね(^^)
いつものようにキス釣り師匠に状況報告してましたが、LINEに自分の後ろ姿が(°0°)
何と、師匠も参戦です。さすが投げ姿が決まってますね~。
自分と言えば、真っ直ぐ投げたつもりが右方向へズレたりと悲惨ででしたが、それが功を奏してヒットしたり、釣りはこれだから止められないんですね(^^)

こんな感じでマッタリ釣りをしていると某投げ釣りクラブの方が明日の大会のための調整に来ていましたが、同じ釣り仲間でもあり自然に会話が弾みます。

その方はその後切り上げましたが、その後はなかなかアタリに恵まれず、納竿としました。

さて、今日の釣果は、

18616turi5.jpg

20㎝オーバーも数匹ありましたが、天ぷらサイズと合わせて12匹の釣果でした。しかし、サイズが良かったので、自分的にはよっしゃ~って感じです。
しかし、師匠はその後釣り場を変えて後結構な数を釣っておりました。さすがです!

帰ってから釣り道具を無造作に玄関先に置いていたら、魚の匂いに釣られたのか、しょちゃんがリールから離れません・・・。

18616turi6.jpg

やはりさすが猫ですね(^^;)
今日のキスはすべて天ぷらにしました。

18616turi7.jpg

写っている柑橘系は釣りとは特に関係ないですが(^^;) 20㎝オーバーのキス天も食べ応えがあってついついお酒が進んでしまいそうでした。しかし明日も早朝の短時間運動に行く予定なので程ほどで抑えることにしました。

18.6.17
ももさだ海岸で早朝から運動してきました。

18617turi.jpg

最初のアタリは何かおかしいと思ったらアジでした・・・。
次のアタリはやっと待望のブルブル感を味わい、20㎝ちょっとのキスをやっと釣る事が出来ました。

18617turi2.jpg

この後、たまにアタリはあるものの針掛かりせず戦意喪失気味になってしまったので、状況をLINEして切り上げようと思いました。しかし師匠から昨日釣った場所を教えてもらったので状況観察を兼ねて行ってみました。

今日は午前中に用事がありあまり時間もありませんでしたが、せっかくの新しい場所なので期待を込めてちょと投げてみました。しかし、ここは昨日とは状況が変わったようで(そもそも時間帯も違います)すべての針がフグの餌食となってしまいました。自然相手ですから仕方が無いですが、この逆もあるので釣りは面白いのです!
でも、新しい釣り場と近道をがわかり、今後の楽しみが増えたのは大変な収穫です(^_^)v

さて、今日の釣果ですが偵察がてらの場所移動もあったので、刺身サイズのキスとアジの2匹でしたが貴重な魚は、

18617turi11.jpg

キスとアジを下ろしてから、タマネギ・醤油・コチジャン・ごま油で作ったタレを混ぜ、最後に卵黄を少し入れてユッケで頂くことにしました。
nice!(34)  コメント(17) 

18.6.10 渋かったキス釣り [釣り]

昨日今日と午後からプチ出勤でした。昨日は通院だったので、今日の午前中近場で投げて来ました。
午前4時前に玄関を開けると、 

18610turi10.jpg

早朝からしょうちゃんが出迎えてくれました。急いでいたので、ちょっとスキンシップした後の後ろ姿をパシャッと。
肝心のキス釣りですが、今日は久しぶりに以前29㎝のキスを釣った向浜テトラ帯周辺へ車を走らせました。駐車スペースに到着しましたが、スペースはもう満杯で道路脇へ車を駐めて浜へ。

18610turi.jpg

釣り座をここへ決めましたが、ルアーの方が多くキス釣りは自分一人です。ゴミが多そうでちょっと考えましたが取りあえず投げてみました。やはりここはゴミが多く釣りずらかったですが、何投か目で大きな当たりがありました。

18610turi2.jpg

上げる前から20㎝オーバーだと確信していましたが、取りあえず刺身が釣れて良かったです。しかし、ここはやはりゴミが多く釣りにくかったので、ここから5分ほど走った向浜へ釣り場を変えました。

18610turi3.jpg


ゴミはなさそうでしたが、他の方を見ても釣れている様子がありません・・・。しかし、今日は午後出勤なので、場所替えはせずここで粘ることにしました。緩~い上げ潮に入ったのでちょっとは期待しましたが、なかなかアタリがありません。
釣れない時はいろんな事が頭を過ぎりますね。今後の事とか、未だに連絡が付かない県外在住の方の事を考えていましたが、心配しても仕方が無いので無事で生活していることを祈るばかりです。

そんな時に隣の方が帰られたので、斜めに思い切り投げてみたら大きな当たりがありました。

18610turi4.jpg

これも20㎝オーバーの刺身サイズです。そして次も大きな当たりでしたが、

18610turi7.jpg

何とアジの二連でした(^_^;)
まあ、普通のサイズだったので迷わずキープです。この後は忍耐の釣りでしたが、時間が無かったので2匹追加した時点でジャリメを海に帰し、自分も家に向かうことにしました。サイズが良かったので時間があればまだ釣っていたかったのですが今回は残念ながら納竿です。やっぱり遠投できれば釣果に違いが出るのではと思いますが、取りあえず百均製自作シンカーを使ったこのままのスタイルで投げて行きたいと思います。

さて、今日の釣果は、

18610turi8.jpg

キス4匹とアジが2匹でした。今回は全部刺身にしたので、本来の休肝日はちょっとずらして日本酒で頂きます。

18610turi9.jpg

ピロリ菌除去の薬は後日からと言うことで(^_^;)

ちょっと早いですが、頂きます!
nice!(43)  コメント(20) 

18.6.3 今年初キス釣り [釣り]

昨夜はアジ他をツマミに飲み過ぎてしまい、いつ寝たのか記憶がない程でした(^^;)
今日の朝、目覚めると午前4時半で外はすでに明るくなっていました。飲み過ぎにしてはすこぶる体調も良く、軽く運動してくることにしました。

運動の道具はすでにまとめてあったので、氷と飲み物を入れて「ちょっと運動してくる」と言って家を出ましたが、家族は完全にあきれていると言うかキョトンとしていました・・・。

近くの大手釣具店でジャリメを半パック約400円分を買い、家から一番近いももさだ海岸へ向かいました。午前5時過ぎに到着しましたが、キス釣りをしている人はおらず、ほとんどがルアーの方でした。帰る方に情報を聞くと「何も釣れねがった」と話してました。でも、今回は運動なので海岸をちょっと歩き、道具をセットです(^^;)

1863turi.jpg

やっぱり浜は気持ちが良いですね。最近はいろいろとあり多少凹み気味でもあり、それを吹き飛ばすように思いっきり竿を振りましがなかなか良い反応がありません。しかし5時40分頃にやっと今年初キスを釣る事が出来ましたが、

1863turi2.jpg

何とスレ掛かりでした。初キスはちゃんと掛かってほしかったのですが、まあ、釣れて良かったです。その後、キープサイズを2匹を追加し、また仕掛けをさびいてると急に重くなりました。ゴミだな・・・と思いながら巻き取ると犯人は・・・

1863turi4.jpg

カニでしたが、これはキープです(笑) この頃、時間は午前8時頃ですが、なかなか本命が釣れません。帰ろうかな・・・と思ってる矢先に1匹追加です。これがあるからもうちょっとってなるんですよね(^^;)

でも、遠投出来ない自分にはあまりキスの神様は降りてきません。今度こそ本当にこれで帰ろうと思い、丁寧に仕掛けを引いてくると久しぶりにガッツーンと心地よいアタリに遭遇です!

1863turi5.jpg

20㎝を軽く越えるサイズでした。本当に良かった~(^^)
数は出ませんでしたが満足のいくサイズも釣れたので今日はこれで納竿することにしました。

さて、今日の釣果は、

1863turi6.jpg

キスが5匹と、

1863turi7.jpg

カニが2匹でした。一昨日に休肝日を持ってきたので、今日もこれを肴に一杯やれます。家に帰るとしょうちゃんが駆け寄ってきました。

1863turi8.jpg

今日も来てくれて有り難いです(^_^)
釣ったキスとカニは、刺身・天ぷら、茹でガニにしました。

1863turi16.jpg

チビチビと飲んでいる泡盛で有り難く頂きますm(_ _)m

nice!(43)  コメント(16) 

18.6.2 先週のリベンジならず・・・ [釣り]

本日は先週のイナダリベンジを果たすべく、早くから同じ場所へ出かけてきました。近くでは尺アジが釣れたとの情報も頂きましたが、自分はこの場所で絶対イナダを釣ってやる!と意気込んで出かけました。

1862turi.jpg

暗いうちに現地へ着き、さっそくアジ釣り開始です。先行者は良型を10匹釣ったとのことでした。自分もさっそく準備をして仕掛けを入れると何とか一匹目を釣る事が出来ました。

1862turi2.jpg

これはちょっと大きくてイナダの餌とはならないので、フライ用にキープです。その後餌となる豆アジを5匹ほど活かし、あとは晩酌用に夜明けまでアジ釣りに没頭してましたがなかなか釣れません。そしていよいよ空が白んできました。

1862turi4.jpg

さっそく針に豆アジをセットして仕掛けを投入しましたが、反応がありません・・・。しかし、もう一本のアジ釣り用の竿にはアジの時合が来たのか短時間でバタバタと釣れてきました。アジがいると言うことは青物もいるはずなんですけどね・・・。

そして完璧に明るくなり、底が丸見えになるほど海は澄んでいます。今日はダメだなとLINEで釣果報告をし、釣り場も混んで来たのでそろそろかな、などと考えていました。そうしたら今回もまさかの師匠の登場です。しかも哀愁漂う後ろ姿をしっかり撮られてました。

1862turi6.jpg

イナダリベンジ出来なくてガックリしている様子がこれでよく分かります(笑)
また、隣の市から来たという釣り人とも時々話をしながら釣り?を楽しんでいましたが、気がつくと海に帽子が漂っています。誰かが落としたんだろう・・・くらいに思ってましたがこれが自分の帽子だと気がつくのにちょっと時間を要してしまいました(爆)
そういえばさっき帽子を引っ掛けた背負子を倒したのを思い出し、「俺のだ」と話すとすかさず
師匠がタモで帽子を掬ってくれました。本当にサンキューです!

隣の釣り人からは「タモで大物取ったすな」と大笑いになりました。釣りは何が起こるか分からないところと、釣り人同士気さくに話が出来るのが楽しいですね(^^)

でも、ちょうど潮止まりで本当に良かったです。潮が流れていたらお気に入りの帽子は遙か彼方ですからね・・・。

豆アジを使い切った所で自分は釣り場を後にしましたが、今日の釣果は、

1862turi3.jpg

アジがこんな感じです。帰ってからは速攻で後片付けをし、もちろん帽子も丁寧に洗って干しました(^^;)

1862turi5.jpg

夕方、洗った道具が渇いた頃に仕舞おうとしたら今日もしょうちゃんがやってきました。

DSC_2346.JPG

毎回のことですが、本当にかわいい猫で自分の癒やしとなっています。

この後、アジの調理に取りかかりましたが今日はフライとなめろうで一杯やることにしました。残念ながらイナダは釣れませんでしたが、釣りたての新鮮な魚で一杯やれるというのは本当に幸せな事ですね。

1862turi15.jpg

ごちそうさまでした。
nice!(24)  コメント(8) 

18.5.26 今年も初アジを釣る事が出来ました! [釣り]

いつもならすでに初アジを釣りキス釣りに移行している頃ですが、今年は色々ありやっと男鹿南磯付近の堤防へアジ釣りに出かけることが出来ました。
日付が変わる前に現地へ到着しましたが、夜釣りの人がたくさんいてちょっとびっくりしました。

先行者に情報を聞くと、アジは全く釣れずマイクロメバルラッシュとの事でした。
自分も早速仕掛けを投入すると、リリースサイズの豆メバルばかりです、数にして20~30匹は軽くリリースしたと思います。
しかし、見上げると空は満天の星空でロケーションは最高です。まあ、これが夜釣りの醍醐味でもありますね。

18526turi3.jpg

月と漁港のライトが海に反射して本当に綺麗な風景です。もっとしっかりとした写真を撮りたかったのですが、どうしても月がぼやけてしまいます(^^;)

この間、何人もの釣り人が来ては去って行きます。アジングの方は移動しやすいのですが、自分のアジ釣りはどっかり根を張って釣る方なので粘っているとやっと来ました!

18526turi.jpg

サイズにして25㎝はないですが今年の初アジは良型です。その後、やっと刺身サイズのメバルも追加できましたが、空はもう白んできてます。

18526turi5.jpg

この時間帯に合わせたようにアジがポツポツと釣れ、同時に釣れた豆アジを餌にイナダを狙っていましたが、なかなか今年は釣れません。

師匠にこの状況報告をLINEしてウキから目を離した時、気がつくと竿がグイグイしなってます。やったゼ!と思いながら竿を立てリールを巻きますが型が大きくなかなか上がって来ません。ワラサかもしれないと思いながらタモを手元に持って来ましたが、急に竿が軽くなり仕掛けだけが空しく上がってきました。どうやら掛かりが浅くすっぽ抜けたようです。
すぐに変わりのアジを付けて投入しましたが、時すでに遅く足下はフグだらけです。アジが居なくなると同時に青物もいなくなったようです。まさに一瞬の時合でした・・・残念(>_<)

まあ、これも運です。
・・・と気がつけば師匠が目の前に居るではないですか(°0°)
事前にここに来ることを伝えていたので陣中見舞いに来てくれたようです。いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

18526turi6.jpg

晴天の中、いろいろ世間話をしながらギリギリ粘ってみましたが、この状況ではもう釣れないだろうと判断し早めに撤収することにしました。
次回はキスを・・・とも思ってのですが、もう一回だけアジ&イナダ狙いでここに来るかもしれませんね(^^;)
家に着くとすぐにしょうちゃんが駆け寄ってきました。

18526turi12.jpg

自分の車の音に反応するらしく、今日も玄関先で待っていてくれましたよ(^^)

さて、今日の釣果は、

18526turi7.jpg

数は少ないものの、型が良く初回にしては満足できる結果でした。しかし、逃した魚が勿体ない・・・。

数が多ければアジフライも食べたかったのですが、アジは大好物のなめろうにしました。

18526turi11.jpg

メバルはもちろん刺身です。

18526turi10.jpg

今夜は先週買ってきたワインで一杯やることにします(^^)
nice!(39)  コメント(16) 

18.4.28 穴釣りで久しぶりにアイナメを・・・ [釣り]

今日から三連休の方も多いと思いますが、自分は明日プチ出勤なので出撃は今日を逃すと厳しい状態です。天気は良さそうなので取りあえず夜明け前に出かけてきました。
今回は男鹿半島の北側堤防を目指し、現地には午前4時過ぎに到着しました。

18428turi.jpg

もちろん穴釣りなので、荷物は百均アイテムを駆使したミニクーラーボックスと短竿2本です。さっそく釣り始めましたが、今日は下げ潮なのでアタリは期待できません・・・って潮のせいじゃなくて腕なんですけどね(^^)
そのうち夜も明けて、久しぶりに朝日を見ることが出来ました。

18428turi12.jpg

本当に久しぶりの朝日で綺麗でした。しばし朝日を拝みまた釣りを開始しましたが、全く反応がありません。時間はあっと言う間に過ぎて潮止まりが迫ってきた午前7時前です。
もうやる気も失せて、思わず師匠にLINEをしたところ足下の竿に反応ありです(笑)

18428turi3.jpg

小さいですがタケノコメバル?っぽい魚です。諦めた頃に来るんですよね~なんて書き込みがあったとたん、竿にググッと大きな当たりがありました。

18428turi4.jpg

これはクジメではなくアイナメです。嬉しかったですね(^^)
自宅で計ってみると28㎝ちょっとありました。久しぶりにアイナメの刺身が食べられるな~なんて考えていたらまたすぐにアタリがありました。

18428turi5.jpg

ムラソイですかね・・・。潮止まり寸前の時合かもしれません。その後間を入れずにヨロイメバルかタケノコメバルかわかりませんが、またヒットです。

この後は唐揚げサイズのアイナメやクジメが何匹が釣れあっというまに時合は過ぎてしまいました。この後は戻りながら竿を出しましたが、3本バラしてしまったのが悔やまれます。一本目は針の結び目が切れて上げる寸前に海へボチャッ!、2本目と3本目はテトラに潜られてハリス切れでした。穂先がグニャと曲がったので大きかったような気がしたんですが、残念です(-_-)

釣れるまでの時間が長かったので、いつもより帰りが遅くなりましたが、帰りは大潟村の菜の花ロード経由で帰りました。桜と菜の花のが咲いている長い道路を通過しましたが、毎年の事ながら本当に綺麗な道です。

18428turi20.jpg

桜も今が満開で、5月の連休には葉桜になってしまうヵもしれません。今日見ることが出来て本当に良かったです。これも釣りのお陰ですね(^^)
途中、菜の花ロードを寄り道しながら帰ったので、自宅に帰ったのは昼頃でしたが、すぐに「しょうちゃん」が駆け寄ってきました。いつもの場所へ行ったあとで、大きなあくびです。

18428turi16.jpg

また、庭の木の中に潜り込んでいますが、隠れているつもりなんでしょうか?

18428turi18.jpg

まあ、リラックスしてる証拠ですからこの猫にとって家の庭は良い環境なんでしょうね。

さて、今日の釣果は、

18428turi9.jpg

28㎝ちょっとのアイナメを筆頭にナントカメバル・ムラソイ・クジメなど9匹でした。バラシがなければ10匹を越えていたのですが、やっぱり運と腕ですかね(^^;)

今日は大きめな魚は刺身。

18428turi17.jpg

残りはまとめて酒蒸しにしました。

18428turi19.jpg

魚もそうですが、このスープが本当に美味しいんですよね。
今晩はこれで晩酌です。
nice!(35)  コメント(18) 

18.4.18 久しぶりの平日釣行 [釣り]

今日は久しぶりに平日休暇を取ることが出来たので、男鹿北側で釣りしてきました。予定では師匠のゴムボートでちょっとした沖テトラまで渡る予定でしたが、穏やかそうでもオールのボートではキツい風向きだったので堤防で釣ることにしました。

昔は身内が亡くなった場合、引っ張られるので一年は海に行くもんじゃない・・・とか言われていましたが、引っ張るならどうぞ引っ張ってくださいって感じですかね。しかも前日の夜にちょっと家でトラブルがあり準備不足のため肝心の餌を忘れてしまいましたが、向かう途中で餌を買うことが出来たので安堵です(^_^;)

釣り場に着く前にLINEで情報をもらいました。状況からちょっと不安になりましたが天候は良さそうなので釣果は別としてマッタリと釣ることにしました。

418turi3.jpg

今の時期は型も小さいので、クーラーはこれで十分です。しかし百均アイテムでかなり便利に仕上げた自慢の穴釣り専用クーラーボックスです(^_^)
最初はなかなかアタリがありませんでしたが、最初に釣れたのはちょっと良型のクジメでした。
竿先が柔らかいので、良い引きを堪能することが出来ました。この後小ぶりながらムラソイを追加です。

418turi2.jpg

久しぶりのムラソイだったので嬉しかったですね~(^^) しかも連続ヒットです!

今の時期の穴釣りでは上出来な釣果です。しかし、アタリがあったのはここまでで、この後はアタリはあるものの針掛かりしない状況が続きました。多分超小型の根魚が餌を突いているんでしょうね・・・。
この頃、釣友はテトラ先端下側でムラソイをヒットした模様です。さすが若いだけありますね。自分はテトラ下まで降りる体力が本日はありませんでした(^^;)

そろそろかなと思い入り口付近まで移動しながら釣り歩きましたが、ゴミが引っかかる事が多くなりました。しかし、最後に置き竿にアタリがあったのでガンバレ!とつい声を上げてしまいましたが、ついに竿がグイッとしなったのですぐにあわせると・・・

418turi4.jpg

良型のクジメを釣る事が出来ました。最近は刺身や煮付けよりも酒蒸しにはまってしまい、今日もそれが頭を過ぎってしまいました。今日はまだ時間は早かったですが釣れる気配もなくなったのでこの辺で切り上げることにしましたが、師匠から貴重なムラソイをお裾分けしていただき感謝です。

さて今日の釣果は、

418turi5.jpg

クジメ3匹、ムラソイ2匹+1匹でした。
帰ってから後片付けをしようとしたら、魚のにおいを嗅ぎつけたのか、「しょうちゃん」がすかさずやってきました。

418turi6.jpg

可愛い猫です(^^)

釣った魚はすべて酒蒸しにしました。

418turi9.jpg

フライパンを使い昆布を敷いて日本酒、水、塩で蒸し煮にするだけですが、これが美味しくて酒に合うんですよね。今日は日本酒で頂きます。
nice!(29)  コメント(20) 

18.1.20 初釣りはボウズ・・・ [釣り]

雪国ですが今週は晴れ間もあり絶好の釣り日和でした。今の時期は釣り物も少なく例年は出撃しないのですが、陽気に誘われて初めてのカレイ釣りに出かけてきました。
基本はキスと同じ投げ竿ですが、仕掛は以前買って使っていなかったカレイ専用仕掛けを使うことにしました。
午前5時頃に自宅を出て、途中の釣具店でイソメを買い現地には午前6時前に到着しました。車を駐めてすぐに準備して今年初キャストです。

18120turi.jpg

ここはカレイ釣りが盛んらしく、もうすでに釣り人もおりました。しかし、外は氷点下なので車の中でアタリを待ってました。しかし、全く反応がありません。太陽も上り始め、釣れそうな気もしてきましたが・・・

18120turi2.jpg

反応もなく、仕掛けを上げると針がありません。この時期にフグでしょうかね。餌もなくなっているので小型のカレイがいるのかもしれません。しかし、狙いは大物なので、針は変えずそのままキャストを繰り返しました。しかしどの方向に投げても釣れる気配がありません。

しかも手を洗おうとバケツに手を入れるとバッチリ凍っており、突き指しそうな感じです(^^;)

18120turi4.jpg

途中から師匠も遊びに来てくれましたが、際で唐揚げサイズのカレイを釣り上げてました。小型とは言えさすがです。
こんな感じで釣りをしてましたが、周囲でも釣れている気配がありません。自分は午後から用事があったので、早い時間に切り上げることにしましたが、初釣りは残念ながらボウズでした。

しかし、師匠からお裾分けしていただいた貴重な1匹で一杯やることが出来たので感謝です。

18120turi6.jpg

本格的なカレイ釣りは今回が初めてですが、また懲りずにチャレンジしてみたいと思います。
nice!(33)  コメント(8) 

17.12.16 竿納めは不完全燃焼・・・ [釣り]

今日は早朝より雨が降り荒れ模様との予報だったので、深夜から由利本荘方面へハタハタ釣りに出かけてきました。本来であればまづめ時に釣りたかったのですが、夕食後に軽く仮眠を取り早々と釣り場へ向かいました。
釣り場の駐車場では、隣の市から来たという釣り人が車で待機していたので声を掛け合って一緒に釣り場へ向かいました。
暗くて顔は見えなかったのですが同じ釣り人同士、すぐに意気投合です(^^)

釣り座を決めてさっそく仕掛けを投入です。

171216turi.jpg

しかし、何度シャクってもアタリがありません。先に来ていた釣り人には1~2匹釣れているのを確認しましたが、その後は釣れている様子が無くとうとう撤収してしまいました。入れ替わりに釣り人がやってきましたが、釣果が思わしくなく早々と撤収する姿が見えました。
遠くの堤防でもヘッドライトの動きがあまりないので、釣れている風ではありません。

ここらで場所を変えようとも思いましたが、この場所はあまり混雑せず気に入っている場所なので、考えた末にもう少しここで粘ってみることにしました。
駐車場から一緒に来た釣り人は釣果に恵まれず、寒さにも耐えかねて撤収してしまいました。
自分は若干場所を移動しながら釣っていると離れた場所でやっと1匹釣ることが出来ました。ナント時間がかかったこと!
ハタハタは群れで移動するので期待したのですが、これは単発で終わってしまいました・・・。

この頃から天候が崩れだし雨が降り出しましたが、まだ十分耐えられる程度だったのでそのまま釣っているとやっと小さな群れに当たったようで、一気に7~8匹追加することが出来ました。隣の釣り人にも同じように釣れていましたが、群れはあっという間に遠ざかったようです。

調子が上がってきたのでこれから朝方にかけて・・・と思ったのですが、天候が急変しあっという間に暴風雨となってしまいました(>_<)
こうなると釣りどころではなくすぐに撤収し、駐車場へ向かいましたが突風を伴う強い雨のせいで、途中ハッとする場面もありました。こんな中でも頑張って竿を出している方や車で天候回復を待っている方もおりましたが、自分はギブです(^^;)

こんな感じで竿納めは終了し、まだ暗いうちに家に到着しました。取りあえず濡れたジャケットを玄関にぶら下げ、魚を冷蔵庫へ入れてから少し寝てしまいました。

一応、今日の釣果です。

171216turi3.jpg

ハタハタが12~3匹でうち雌が3匹ほどでした。今回は不完全燃焼でしたが、最後がボウズではなくホッとしているところです。
今夜のハタハタ料理ですが、雌は焼き、残りはバター焼きか唐揚げにして一杯やろうと思います。

現在は天気が幾分回復しているので、釣りが再開出来たかもしれません。そう考えるとやや後悔ですかね(^^;)

追記
今回は個体が小さかったので雌以外は唐揚げにしました。

DSC_1882.JPG

ビールに合いますね。やっぱり釣った魚は最高の酒の肴です(^_^)
nice!(32)  コメント(13) 

17.12.10 早朝ハタハタ釣りに出かけてきました・・・ [釣り]

またハタハタ釣りに行ってきました。
釣りに行く予定は無かったのですが、午前4時頃に目が覚めてしまったので、その勢いで急いで準備をして車を走らせました。
途中、懐中電灯を忘れたのに気がつき自宅へ戻ってしまったので20分くらいのロスがありましたが、午前5時半前には釣り場へ到着しました。
ハタハタの仕掛けは単純なのですぐにセットをして釣りを始めましたが、今日はなかなか思うように釣れません。周りではたまに釣れているので、魚がいないわけは無いのですがすが・・・。単純な釣りほど腕が試されるといいますが、さすがにorzでした。
釣り初めてから30分でまだ3匹の貧果です。寒いし、しかも根掛かりで仕掛けをロストしてしまったので今回はもう切り上げようかとも思いました。でも、3匹だけ持って帰ってもな~と思い直し、仕掛けを交換し再度釣り開始です。

でも、この時にちょっとだけ仕掛けに手を加えたところ今度は連続してヒットするようになりました。ハタハタ釣りは数年前に2度経験しましたが、やっぱり単純に思える釣りほどコツを掴むのが難しいもんですね・・・。すっかりハマってしまいました(^^;) 次回からも状況に応じていろいろ試してみたいと思います。

171210turi6.jpg

明るくなり、時計を見ると午前7時15分でした。元々早く帰るつもりだったのでこの辺で撤収することにしました。今日の釣果はざっと数えて40匹くらいでしたが、ブリコ(卵)がパンパンの雌は昨日よりも多く13匹でした。

171210turi2.jpg

やっぱり雌が多いと嬉しいですね(^^)
大きめの雌は単純に焼き魚にし、小ぶりの雌と雌は煮付けて今晩と明日のおかずになる予定です。残りはこのように漬けにして後ほど焼いて食べることにします。

171210turi3.jpg

やっぱりハタハタはうれしい魚ですね。ハタハタ釣りは気軽に出来る釣りですが、釣り人のマナー違反や事故などで閉鎖された釣り場もあるようです。必ずライフジャケットを着用し、ゴミは持ち帰りましょう。
nice!(22)  コメント(14)